« くらこんの「塩こん部長」 | Main | 「武蔵乃里」備前雄町 »

2009.02.02

プレーンオムレツランチ

 今日(あ、もう昨日か)のランチは、バターのきいたプレーンオムレツ。
200921genmaigohan
 青菜たっぷりの味噌汁と、玄米ハーフご飯、そしてオムレツとチンゲンサイとマイタケ。

 「めっちゃうまい~!」と叫びながら食べました~。ほんまにおいしかったです。

2009118jiroskome
 この玄米は、Mさんが無農薬(あるいは低農薬)で大事に育てはったもの。おいしいです、ありがとうございます。
 卵は岡山の吉田さんの平飼い卵、チンゲンサイは黒田農園。味噌はのんのん味噌♪

 普通の白ごはんよりも、倍以上噛みます。それがいい。

 自分の体が欲しがっているものをご飯にするから、美味しく感じるのかな。

|

« くらこんの「塩こん部長」 | Main | 「武蔵乃里」備前雄町 »

うちごはん」カテゴリの記事

Comments

玄米、美味しいですよね。

うちは父が若い頃から病弱で東洋医学に傾倒していたため、私も子供の頃から玄米食べてました。(母は、父と子供のために、玄米も白米のご飯も、両方、準備してくれていましたが)

でも、絶対、玄米の方がカロリーが高いはずやし、白米より膨らまへんから、たくさん食べてしまいますよね。
ビタミンとか栄養もたくさん摂れてると思うけど。 ^-^

Posted by: はんな | 2009.02.02 at 01:50 PM

はんなさん

 確かに食べすぎるかも……。
 おいしいので、ついお代わりしちゃいます。

 まだ噛み方が足りないのかな~。

 でも、今でこそ普通の炊飯器で玄米が炊けるようになりましたが、昔は圧力鍋など、特殊なもので炊かないといけなかったでしょう?
 お母様は両方のご飯を用意されるなんて、大変だったでしょうに。やさしいお気持ちが感じられます。

Posted by: あひる@滋賀 | 2009.02.02 at 03:36 PM

玄米を使っていただき、ありがとうございます。

仰木の棚田で、山の水と土の力だけ(無農薬無肥料。除草剤も使わず)で育ってくれたお米ですので、きっとあひるさんの身体にプラスになるだろうと思います。

我が家はこのお米を、五分搗きで毎日いただいてます。冷めても美味しいし、おにぎりは特に子供たちに好評ですよ。

Posted by: マック次郎 | 2009.02.06 at 06:06 PM

Mさんことマック次郎さん

玄米、ほんまに美味しいものですね!
ありがとうございました!

しみじみ、滋味がありますね。
お父さんが作ったお米が食べられる子どもさんたち、幸せだと思います。

来年もまたがんばってください。

Posted by: あひる@滋賀 | 2009.02.07 at 12:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« くらこんの「塩こん部長」 | Main | 「武蔵乃里」備前雄町 »