« February 2009 | Main | April 2009 »

2009.03.31

「ほろ酔いうつわと地酒」展、明日から

 信楽焼きの「ほろ酔いうつわと地酒」展が明日から開催されます。
2009331horo1l_2
 入ってすぐに、すてきな飾り付けが! パソコンの方は拡大してください。
 出展者は信楽の陶芸家個人・企業あわせて40、総数は697点です。きっとお好みの酒器が見つかりますよ!
2009331horo2ra
 ラベルをまるでクリスマスのオーナメントのように吊り下げて、華やか! よーく見ると、とっても和風な松なんですけどflair すてきなアイディアですね!
2009331horo3sake
 滋賀の地酒の展示&即売もあります! ぜひ、お気に入りの酒器と地酒をセットでお買い求めください。おうちに帰ってからも、滋賀の魅力を味わっていただけます~。
 日曜祝日には、蔵元さんから直接販売の方がおいでになるかも!いろいろ質問しながらお酒選びができますheart04

「ほろ酔いうつわと地酒」展
会期:平成21年4月1日(水)~5月10日(日)
場所:陶芸の森 信楽産業展示館
主催:信楽焼振興協議会
電話:0748-83-1755
E-mail:info@spdc.jp
後援:滋賀県酒造組合・甲賀市・信楽町観光協会・財団法人滋賀県陶芸の森


「春の信楽アートな歩き方」公式サイト
Artbanner

| | Comments (0)

コーヒー・ワールドのカレー

 今日は信楽まで行ってきました。魅力的な酒器を選ぶという、とっても楽しい仕事♪すごく素敵な酒器が選ばれて、うっとりしました。また別途報告をUPします。

 ▼春の信楽・アートな歩き方実行委員会
 ▼ 「ほろ酔いうつわと地酒」展 こちらに受賞酒器が展示販売されています。滋賀の地酒も展示販売!

 その会場に着く前にランチで腹ごしらえ。ワールドという喫茶店のカレー&サラダのセットです。
2009331c
 ご飯が、カレーピラフ!(ドライカレーかもしれないんですけど)手が込んでます。
 お値段は、ビーフカレーのみ650円、ミニサラダ付きで50円増しで~す。リーズナブルだし結構ボリュームあるんですが、ついついぺろっと食べてしまう適度な刺激。おいしかったです。

 信楽焼振興協議会のHさん、ありがとうございましたgoodナイスな信楽ランチですね!

コーヒー・ワールド
滋賀県甲賀市信楽町勅旨1620-1
0748-83-0960
定休:土曜日
営業:9:00~16:30

| | Comments (2)

「中之舞」初段 練習中

オヒャラ~

中之舞の楽譜を頂いたのが2007年の4月26日でした。

あううう、丸々2年掛かってまだ初段終えられてませんsweat01
090331_00180001
でも、初段の中にも繰り返し同じフレーズが出てくるし、二段にも似たフレーズが出てくるようなので、だんだんに新しく覚える部分が少なくなっていきそうです。

前のお稽古で、姉さん方に「唱歌(?)」を完全に歌えるようになってから笛、と教えていただきました。そうなんです。楽譜に書いてある「オヒャラァリ ヒウヤ」というのを歌って覚えるのです。

ヲロシ「オヒャァィ・タウラァリゥロヲ ヒウルゥィトヲルロヲル」

ここがまだ!きちんと歌えない=笛が吹けない。

| | Comments (2)

2009.03.30

あかこんバス

赤コンバス
昨日の帰り道、あかこんバスの円山バス停でバスを待とうとしたら、親子3人連れの女性が「タクシーを呼んだので駅までご一緒しませんか?」と声を掛けてくださいました。

しかし、タクシーから「場所がわからない」と電話。結局円山舟乗り場まで歩きました。行ってみると、そこからバス停は見通せる場所だったのですが背の高いヨシでバス停の看板が隠れてしまっていたのでした。
赤コンバス
 権座(ごんざ)を見渡す橋の上から。
赤コンバス
 船着き場から見える権座(ごんざ)の端っこ。

 日曜日はお天気がよく、桜もちらほら咲き始めています。黄色い菜の花、紫大根の花など、そして、お子さんたちは権座で摘んだつくしを手にうれしそうでした。
 京都からいらっしゃったという親子さん、お父さんはアーティストで、アートイベントとドキュメンタリー映画つながりでここに来られたそうです。(お父さんはまだ会場に残って仲間と交流中) 権座(ごんざ)のイベントでご一緒したのもご縁、ありがとうございました!!

 あかこんバスとは、近江八幡名物、赤こんにゃくをデザインしたマスコットキャラがかわいい市民バスみたいです。1時間1本ペースで走っているのでした。

| | Comments (0)

2009.03.29

近江八幡から帰ります

近江八幡から帰ります
近江八幡から帰ります
ごんざの集まりから帰ってます。

近江八幡は晴れていますが風が寒いです!

楽しい会でした。美味しいお酒です!

また、報告は改めてまして。

| | Comments (0)

栗東ビィカフェ

栗東ビィカフェ
栗東ビィカフェ
ランチの後にケーキセット。ケーキはリンゴ入りで甘さ控えめで美味しかったです。

レコーディングダイエットで素敵に痩せたスタッフの体験談を熱心に聞いたそのすぐ後に……。

| | Comments (0)

2009.03.28

手作りのお弁当と、鯖と鯛のきずし

 E姉さんちの近くを通ったので、寄らせていただくことに。急なことだったのに手作りのお弁当と、鯖と鯛のきずしをお土産にいただいてしまいましたheart02
2009328kizushi
 鯖と鯛のきずし。キラキラ光ってきれい。お味は酢加減がちょうどよくって、もうどっちも夢中でバクバク頂いてしまいました。めっちゃご馳走~!
2009328obento
 お弁当はあれこれ詰め合わせられていて、迷い箸。。。ご飯は土鍋で炊いたタケノコご飯だということでした。春の味わいだ~cherryblossom ブロッコリーは単にゆでただけじゃなくて、味を付けて煮てありました。すっかりお弁当のおかずになってます!
 赤こんにゃくの煮物、滋賀らしい~。ゴボウと昆布のきんぴらもおいしい。
 自信作との大根ステーキには、これまた手作りのゆず味噌が。いける~♪

 E姉さん、ほんまにありがとうございました。美味しく頂きました!ちょうどダーリンのお弁当の残りもん、とおっしゃってましたが、こんなお弁当を食べられるなんてほんまに幸せなランチタイムをお過ごしでしょうね~。

| | Comments (0)

2009.03.27

「群馬泉」

 すみません、ただ、ひたすらお酒だけ飲みました。
2009326gunma
 飲めちゃう……。
2009326gunmaura


| | Comments (6)

2009.03.26

ガーベラ

 時々、むしょうにお花を活けたくなることがあります。今回は春を感じさせてくれるガーベラの、この色あいにmoneybagほだされちゃいました。
2009326g
 投げ入れ? でもないか~。適当。花器も剣山もオアシスもない。とにかく、部屋にお花が咲いていたらいいわけで。
 安いと思って選んだのに、カスミ草を組み合わせたら結構かかってしまったけどsweat01 

 何流だったっけ、オカンが生け花を習ってたんです。新しい花材を頂いてきてうちで活けるたびに花の名前を覚えさせられた時期がありました。「おせいか(お生花?)」といって、昔からの型通りに活ける作品にはハランだけで花を用いないごくシンプルなものもありました。子どもながら、お茶の世界のワビサビに通じる伝統美を感じさせられたものです。

 オカン、元気出してまた華道でも始めてくれたらいいのになあ……。心身ともに余裕がないとお花を活けるなんて無理なんですね。


| | Comments (0)

椿

 オープンセサミさんのカウンターのお花、今週は椿。
2009326tsubaki
 ピンク色で、花びらがみっちり。かわいい~heart04

| | Comments (2)

チキンとポテトのマスタード焼き

 オープンセサミさんでランチ。
2009326l
 メインは、チキンとポテトのマスタード焼き。マスタードの酸味がほんのり。ポテトはほくほく。
 ほかに、厚揚げとベジミートのカレー炒め、大豆と豚バラのトマト煮、カボチャのグラタン。みんな温めてあるデリ。寒さの中、スクーターで走ってきた今日は、あったかさがご馳走でした。
 あとは、ヒジキと根菜のサラダ。おいしかった~。


▼open sesame

滋賀県大津市馬場2丁目6-17
TEL / FAX 077-521-0084
OPEN 11:30~20:00
定休日  日 月 祝日

| | Comments (0)

たかきびシフォン 無農薬バナナ

 オープンセサミさんでランチのあとデザート。
2009326s
 小麦粉じゃなくて たかきび粉を使ったというシフォン。ほおばるとバナナの香りが。
 「たかきび粉だから、もっちりしてますよ」とAさん。なるほど、食べていると、もっちりした感じ。

 帰ってから、たかきび粉を検索してみると、コウリャンだと書いてある。へえ~。何度も文字として目にしたことはあるけど、食べるのは初めてだと思います。
 戦時中の白米の代用食だったそうです。アフリカとかではよく食べられているそう。雑穀料理はヘルシーだということで、最近よく目にします。同じ穀類ばかり食べるよりも自然だからかなあ?

| | Comments (0)

2009.03.24

ミモザ

 近江富士花緑公園の春の花シリーズ。小さくてポワポワのミモザの黄色い花です。
2009322oy1
 ミモザの木は結構大きく茂ってました。
2009322oy2
 春の花シリーズ、これにて終了で~すbud

| | Comments (2)

トサミズキ

 近江富士花緑公園の春の花シリーズ。トサミズキだと思われます。
2009322ofumeil
 パソコンからなら拡大できます。
 春らしい、透明感のある黄色~clover

| | Comments (0)

コニファー園

 近江富士花緑公園の春の花シリーズ。花じゃないんですけど、コニファー園のいろんな緑色。
2009322okoni
 バラ園もいいけどコニファー園もね~。

| | Comments (0)

アセビ

  近江富士花緑公園の春の花シリーズ。アセビ、だと思うんだけど~。
2009322oasebi2
 

| | Comments (0)

サンシュ

 近江富士花緑公園の春の花シリーズ。サンシュです。
2009322osanshu2
 黄色いネギボーズみたいだsweat01
2009322osanshu1


| | Comments (0)

2009.03.23

ヒカンザクラ

 近江富士花緑公園の春の花シリーズ。濃いピンク色と、下向きの筒状になった花が印象的な緋寒桜です。カイドウの花を細長く引き伸ばしたみたいな感じでしょうか。
2009322ohikanzakura2
 ヒカンザクラと近江富士の取り合わせも美しく。
2009322ohikanzakural
 パソコンの方は拡大できます。

 嘆き悲しんでいる人に、この花を一枝渡して「悲観するのは桜だけでいい」なんて渋く決めてみたいぜscissorsってお前は誰やねん!


| | Comments (0)

ゲンカイツツジ

 近江富士花緑公園の春の花シリーズ。玄海ツツジです。
2009322ogenkai2
 この花を手渡して力尽きる……。
 そんなドラマのワンシーンが浮かんできました。「もう、限界だったんだね……」博学な名探偵コナンなら、きっとわかってくれるでしょう。何言ってるんだか>自分 とほほ~sweat01
2009322ogenkai1
 まるで絞り染めの布地のようにシボ(しわ)がある花でした。うまく写せなかったけど。


| | Comments (0)

スイセン

 近江富士花緑公園の春の花シリーズ。水仙です。
2009322osuisenl
 花壇一面にきれいに咲きそろっていました。パソコンの方は拡大できます。

 淡路島の南側には水仙郷がいくつかあり、そこでは初春には崖一面に水仙が咲きます。
 中には秘宝館も併設されたパラダイスもありましたけど……。

| | Comments (0)

椿

 近江富士花緑公園の春の花シリーズ。椿です。
2009322otsubaki1
 大輪の椿は、怖いくらいぼってりとした真っ赤な花を咲かせていました。
2009322otsubaki2
 少し斜めを向いている椿。花の中に、また花を咲かせているかのように花弁が密集しています。
2009322otsubaki3l_2
 白地に赤い斑点入りの椿。これくらいのほうが色彩が落ち着いて写りますね。パソコンの方は拡大できます。
2009322otsubaki4
 椿の木はそれほど年数が経っているようには見えず。ほっそりした枝に、重そうな花をつけていました。


| | Comments (0)

2009.03.22

白梅紅梅

 近江富士花緑公園の梅の花、4~5本が見ごろです。
2009322osakura1
 たぶんこの時期に満開ってことは梅ですよね。
2009322osakura2
 香りもよいのでした。 
2009322oume1_2
 赤が鮮やかな紅梅。
2009322oume2
 こちらはピンク色です。

| | Comments (0)

森のBe-cafeでランチとお茶

 朝から天気予報通りに雨の日曜日。でも午後は雨があがっていましたので、野洲市の森のBe-cafeへランチを食べに行きました。
2009322mori
 玄米ごはんを噛みしめていただきます。
 メインはハンバーグ。切り干し大根の煮物、サラダ、ミモザポテトサラダ、ブロッコリーのあえもの、玉ねぎとチクワのおかか和え、ゴボウ、大根、キュウリのマスタードマヨネーズソース添え。熱々のコンソメスープ。
 お腹いっぱいで大満足。
2009322moricfe
 しかし、ランチが終わったら、すぐにケーキとコーヒー。苺のタルトを選びました。
 ふふふ、別腹だし~heart02
2009322morijin
 カウンターにはジンチョウゲの花。この香りこそいち早く春を告げてくれるもの。
2009322moricfegaikan_2
 今にも泣きだしそうな曇天の下、それでも公園では春の訪れをここかしこに感じます。外の広場では梅がきれいに咲いています。
 ふらふらと公園内を散歩して、一生懸命咲いている花をカメラに収めました。また、別記事としてUPしますね。


▼森のBe-cafe(ビィカフェ)
アクセス
 国道8号線の御上神社前の交差点を山の方へ曲がり、希望が丘交差点を左折、道なりにすすんでいくと右手駐車場が見えるので2つめの駐車場に入ってください。木製の歩道橋をくぐる手前です。

滋賀県希望が丘文化公園
近江富士花緑公園
〒520-2551
蒲生郡竜王町薬師1178
TEL: 077-586-2111(これは公園事務所の電話です)
FAX:077-586-1799


 すみません、毎月第4土曜日が手作り市なので、3月は次の土曜日、28日ですね。間違ってました。失礼いたしました。

| | Comments (0)

2009.03.21

キットカット クッキープラス全粒粉

 キットカットの新製品。
2009320kit
 甘~いもんが食べたかったので1本で満足できました。でも、2本しか入ってないのはちょっとさびしい。

| | Comments (0)

「琵琶の長寿」手搾り大吟醸粕

 「みんなで造る純米酒」を送っていただいたとき、いっしょに注文した大吟醸粕です。パソコンで見てる方は拡大できます。
2009319daiginkasul
 やわやわ。スプーンですくって熱湯と砂糖を入れてかき混ぜるだけで簡単に甘酒になります。(あ、グラニュー糖買ってみなきゃ)
 香りは、大吟醸らしい香りがあります。

 市販の大手メーカーの袋に入っている、きれーな板粕とは全く別のものです~。

| | Comments (2)

2009.03.20

シルクエビス

 オープンセサミさんからテイクアウトしてきたデリで、新発売のシルクエビスと普通のエビスを飲み比べ。
2009320b
 あまり期待してなかったせいか、意外といける。「薄い」という印象はなくて逆に「濃い」かも。普通のエビスとは、また違っている。のどごしがいいのかな~?また買ってみよっと。
 


| | Comments (0)

じゃがりこバジルトマト

 パケ買い、その2。じゃがりこのバジルトマト味です。これもこの色あいが好きheart02 しかもハートheartがいっぱい。
2009320j

 味は、ほんのりトマトの酸味が。じゃがりこシリーズでこの酸味は初めて。バジル風味のトマトパスタは大好きなので、このじゃがりこの味も好みでした。

| | Comments (0)

素材派PRETZ ムラサキイモとアスパラガス

 また、パッケージのデザイン萌えで買っちゃいました。素材派PRETZ ムラサキイモとアスパラガスです。
2009320p1
 この2つ、色の取り合わせが私のツボheart04 紫と黄緑。
 それに、文字のレタリングデザインも可愛いshine
2009320p2
 アスパラガスのほうは塩味、隠し味にチーズ、スパイスとして黒コショウ、+アスパラガスの香りなので、赤ワインのお供におススメ。
 ムラサキイモのほうは、ほんのり甘いから、お茶といっしょにおやつとして。ハーブというのは、ハイビスカスのようです。

 このセット、一目惚れやわbell

| | Comments (0)

お花見電車のご案内

 鉄分の多い、酒飲み企画!

 京阪電車石坂線(いっさかせん)で、お花見電車が走ります!
 今回はおーちゃんの企画。お弁当と華やかなお酒で、沿線の春を楽しみましょう!
 なお、お申し込みは小川酒店まで。

 滋賀県大津市浜大津2丁目1-31
 電話077‐524‐2203 FAX077‐524‐2212
 ogawa.l@chive.ocn.ne.jp

 ※日曜・祝日お休みです。

--------------------------------------------------
200349sakura
お花見電車のご案内

この度 お花見電車が走ることになりました。

日時:4月7日(火)
集合場所と時間:浜大津駅 6時15分集合6時30分出発
参加費:2000円

唐橋~石山寺、川口公園、疎水、皇子山、坂本のお花見処では徐行していただき、また車内も商店街のお花屋さん花宗さんが素敵に飾ってくださいますのでこれもまた楽しみ。

朝市でお馴染み 石原佐知さんの、お酒にあうお花見特製弁当と
今話題の「権座」のお酒・・3月29日にデビューする「渡船」の新酒とその赤糠の米粉でつけたお漬もんと上白糠の米粉パンも用意させていただきます。


そして やっぱり桜!
能登川から「薄桜」・マキノから「花嵐」
地元から「浅茅生」の「渡舟」・・・!
今いろいろ考え中ですので多少の変更があると思いますのでご了承くださいませ。

定員は60名。満員になり次第締め切らせていただきます。

【主催】電車と福祉~おもいでお花見号~実行委員会
    石坂線21駅の顔づくりグループ 大津市市民活動センター
    大津市社会福祉協議会 京阪電気鉄道(株)大津鉄道事業部

【協力】石山観光協会 大津市歴史博物館 坂本観光協会 花宗商店  酔醸会

| | Comments (0)

豆の花

 サクランボの花を写真に写していると、すぐ向こう側に赤い花が見えました。
2009319endo
 エンドウマメかな?かわいい色だったので主役にしてみました。何の豆でしょうね?

| | Comments (2)

サクランボの花とヒヨドリ

 サクランボcherryの花がきれいでした。
2009319sakuranbol
 拡大できます。パッと見はcherryblossomソメイヨシノみたいです。
2009319sakuranbo
 でも、ソメイヨシノの花とは、おしべとめしべが違いますね。なんだろう、生殖する気満々って感じ。ソメイヨシノは種で増えるのではなく、苗で増えるタイプですもんね。サクランボの花にはcherry実をいっぱいつけたるぞー!という本気を感じます。そしてそんな花の蜜を吸いにやってくるヤツもいました。
2009319hiyol
 ヒヨドリです。拡大できます。イマドキの男子らしい、逆立てたヘアスタイル。ちょっとオトコマエに撮れたかな~。カメラを構えてたら通りがかりの小学生の女子に「何を撮ってるんですか?」と尋ねられました。不審者の雰囲気が漂っていたのでしょう。ええ、自覚はありますともdown なにしろ、ヒヨちゃんが飛んでいってしまわないうちにと焦ってカメラをズームにしてましたから。

 暖かな春らしい午後のことでした。


| | Comments (0)

2009.03.19

豆の白あえ

 オープンセサミさんでランチ。セレクトセット、選んだあとで出てきたお皿を見ると、今日は地味な色合いsweat01
2009319mame
 切り干し大根の煮物、キノコのグリル、ヒジキと大根のサラダ、ハムとキノコのパテ。
 その中でもちょっとカラフルなのが豆の白和えですねgood
 パンが売り切れということで、代わりにブロッコリーのツイストパスタ。この青が春らしい。

 久しぶりにオーナーのきよちゃんともお話できて、楽しいランチタイムでした。
 もう、お腹が大きいのでびっくり。さわらせてもらって、どきどき。

| | Comments (0)

チンゲンサイの花

 野菜だって春には花を咲かせるんだ!その2 
2009319chingen

 チンゲンサイの花も菜の花っぽいです。
 オープンセサミさんのカウンターにて。

| | Comments (0)

水菜の花

 やっぱり、水菜の花は菜の花って感じです。
2009319mizuna
 オープンセサミさんのカウンターにて。野菜だって春を迎えて花を咲かせるんだ!

| | Comments (0)

2009.03.18

イルカと並走

 3月上旬、子どもが無事外洋航海から帰ってきました。帆船でハワイまで往復する航海実習でした。
2009318iruka
 帆走中は、エンジン音がないわけで、そのためかイルカの群れが船を先導するように泳いだこともあるそうです。その数2、30頭。ほかにもクジラのヒレも見たとか。すごいなあ。
 航海中、ルアーの仕掛けを船尾から流しておいたので時折、獲物があがって食卓に並ぶことも。カツオ、キハダマグロ、シイラなど、さぞかし美味しかったことでしょう。

 とにかく無事に帰国してほっとしました。 

 「いるかいないか いないかいるか」というのは、確か谷川俊太郎さんの詩「いるか」の一節だと思われ…。

| | Comments (0)

疲れたら寝る

 体調不良、考えてみれば20年前くらいから年に一度寝込むことがありました。風邪の症状もなく原因不明の熱と食欲減退。数日間寝込んで、また元気になるのです。そうして発熱することで、体の中の不要なものを出していたのかも。
 一度、微熱があるのにキャンプ遊びに出かけたら、なんと肺炎になっちまって一週間hospital入院するはめに。あほでしたね。肺炎後、免疫力がガクッと下がった気がします。

 疲れたら寝て治す、病気になる前ならそれでOKだったのに。健康は失って初めてその有難さがわかるもんです。
2009318gomachan

| | Comments (0)

「花見酒」池本酒造

 先日注文して、「みんなで造る純米酒」とともに送っていただきました。
2009318hanamizake
 お花が気になる季節になると飲みたくなる滋賀の酒のひとつです。
 ほんのりピンク色のビンと、紙に花模様が浮かんでいるラベルがお花見の季節到来を告げています。

 お味は若いけど、もうじゅうぶん飲めます。若さが季節を感じさせてくれる。
 花cherryblossomはもう少しお預けですが、ついつい「花見酒」の杯を重ねる私でした。
 

| | Comments (2)

ゴディバ チョコレートリキュール

 バレンタインに、ゴディバ チョコレートリキュールを買ってましたが、結局自家消費に回ることにsmile
2009318g
 去年は、仕事先の女性から頂いて、そのセンスのよさに感激heart02したのでした。
 いただいたのは、ホワイトチョコ味。今回買ったのは、普通のチョコレートです。

 バニラアイスにかけたりホットミルクに加えるなどで使っています。眠れない夜のホットミルクをちょっと大人のゆとりの時間にしてくれま~すup
 カクテルにはしたことないな~。してみたいけどbar

 50ml入り、アルコール分15%

| | Comments (0)

マーブルチョコ

 久しぶりのマーブルチョコ。ちょっと胴が長くなってない?
マーブルチョコ
 コーティングをバリバリ食べるのが快感。
2009318ma
 よーく見ると、イラストが印刷されているものが入ってました。知らずに食べてしまうところだった~。

 シールが一枚封入されているのは、昔から変わらないサービスですね。懐かしいな。

 子ども時代には、色別に分けて、好きな色から食べたり、逆に嫌いな色から食べたりしてました。色で味が変わるわけじゃないのにねbleah

 おやつの時間に一粒ずつ、ちびちび食べようっとcafe


| | Comments (2)

2009.03.17

さくらんぼの花満開

さくらんぼの花が早くも満開。
さくらんぼの花満開

| | Comments (0)

2009.03.16

朝市報告

 朝市は、おかげさまで盛況、「大治郎」&「一博」またまたお酒もビンも足りなくるほどだったそうです。
 おいでくださった皆様、本当にありがとうございました。

 それと、あひるは体調不良でまたまたお休みしてしまいました。
 朝市においでくださったよいかも会の会員様にも申し訳ありませんでしたsweat01
 おわびいたします。
2009316ahiru
 最近、調子よかったんですけど……。ちょっとバランスが狂うとガタガタッと崩れてしまいました。
 先手先手でひどくならないうちに回復しないといけないですね~down

| | Comments (4)

2009.03.14

明日は浜大津こだわり朝市「大治郎」「一博」

 明日は浜大津こだわり朝市です。
 今回は「大治郎」「一博」です。

 畑大治郎さんと、中沢一洋さんも、10時ごろから30分程度、おいでくださる予定!!
 新酒うすにごり、1年熟成など、おいしいものだけ4種類。
 ご期待ください。


★3月15日(日)の浜大津こだわり朝市

 場所:大津市 京阪電鉄浜大津駅改札すぐスカイサーカス
 時間:12月18日朝8時から12時まで
 問合せ:小川酒店
   滋賀県大津市浜大津2丁目1-31
   電話077‐524‐2203


 

| | Comments (0)

カキ鍋

 季節はめぐり、もうすぐカキの季節も終わりですね~。ということでカキを買ってきて鍋にしました。お酒は「琵琶の長寿」の純米酒活性にごり。
2009313kakinabe
 最近、絹ごし豆腐に夢中heart04 つるっとしたのど越しがたまりません。見えてないけど、野菜の下で、あったまっています。

 それに野菜もたっぷり食べられるのが鍋のよいところ。今回は小松菜、山東菜、ネギでした。
 

| | Comments (0)

2009.03.13

クランキー ミント

クランキー ミント
アイスミントチョコに目がない私。

クランキーのミントチョコは初めて見たのでさっそく購入してみました。

うーん、ミントの強烈さがない(;_;)

歯磨き粉か?くらいの爽快感が欲しいですね!

な〜んて言いつつぺろっと食べちゃった私はなに?


なぜか、「ワンピース」を連想してしまっていたんですが、きっとフランキーとクランキーを混同してたからですねpigてへ!

| | Comments (0)

琵琶の長寿 みんなで造る純米酒 活性にごりとかすみ新酒

 今年も1口申し込んでおいた頒布会のお酒第一弾が届きました~!池本酒造さんの「琵琶の長寿」活性にごり、それにかすみ酒各2本。
2009313biwachojunmai
 ラベルの魚はきっと、田んぼに放した鯉。稲田養鯉(とうでんようり)という農法(確か無農薬・無化学肥料)で育てたお米の酒なのです。

 うちの実家のオトンも、長らく鑑賞用と食用に鯉を飼っていました。卵か、孵化直後の稚魚をものすごい数買ってきて、それを田植えした後の水田に放していたことがあります。次に田んぼを干すときに回収するのです。
 こうすると、コンクリートで固めた池で育てるよりも早く大きくなると言ってました。

 もしかするとオトンの意図以外に、稲作にも、草を生えにくくするというよい結果があったのかもしれません。

 大切に育てられたお米の粒粒が浮かぶ活性にごりをカキ鍋といっしょにいただきました。口に含めば炭酸がしゅわしゅわと感じられ、美味しくて杯を重ね飲むうち夢現(ゆめうつつ)の世界へ……。
 そういえば夢応鯉魚、瓢箪鯰などと、昔から魚にまつわるエピソードは尽きませんね。

 ああ、魚といえば湊町倶楽部から「早春の味覚 天然桜鯛フェア」のハガキが舞い込んでいたのでした。桜色の模様に桜色の鯛が塩釜でおいしそうに焼かれた写真が。
 アラカルトで2500円、カルパッチョは1200円。コース料理は天然桜鯛のせいろ蒸しコースが5000円。天然桜鯛のしゃぶしゃぶコースが5000円。(※どれも2日前までの要予約)

 3/20~3/29の期間限定のようです。

 岡山のオトンとオカンにも食べさせてあげたいなあ…。
 

湊町倶楽部

滋賀県大津市浜大津一丁目2-33
077-510-1010

 「琵琶の長寿」のお酒は、↓こちらからアクセスしてください。
 ▼池本酒造サイト

| | Comments (0)

雨の金曜日

 朝から雨の金曜日。午前中から薄暗くて、気持ちもdown
 岡山のオカンは検査入院。私は私で、持病がまたしてもぶり返し、久々に病院でいつもの薬をもらってきた。
 しなければならないこと、山ほど。でも動けないrain
 香り高いアールグレイの紅茶も、さっき最後のを飲んだから、おしまいに。
2009313roses
 なーんて、downばっかし。そんなrainお天気に左右されて、滅入っても、しかたない!

 というわけでバラの花をイメージしよう!
2009313roses2
 甘い香りのバラ。これから咲くつぼみは、やる気満々。咲いているバラは「私は美しいshine」という前向きパワー全開。
 元気出して行こうrun

| | Comments (0)

Fran Mix Berry Meiji

 またまた、パッケージの愛らしさで買ってしまった、明治のフラン、パティスリー ミックスベリー。
 ベリー系に弱いんだよな~、自分。
2009313fran
 原料欄を見ると、乾燥苺とブラックベリーパウダー、ラズベリーパウダーが入っています。もし、多い順番に書いてあるとしたら、ラズベリーパウダー>ブラックベリーパウダー>乾燥苺のようです。

 甘酸っぱいクリームと、ココアクッキーのハーモニーnotes
 アールグレイ紅茶とともに、楽しいおやつの時間でした。

| | Comments (0)

フユシラズ

 オープンセサミさんのカウンターのお花です。これ見たことない!
200937fuyusirazu
 名前を聞いてみると、フユシラズだということでした。キク科、カレンデュラとも呼ぶらしい。

 すごい名前だー!冬でも平気だからなんでしょうか。

 厳しい寒風にも負けないで、明るいオレンジ色の花を咲かせて人々の心を温かくしてくれる。
 この強さにあやかりたい。

| | Comments (2)

今度の日曜日は「探偵!ナイトスクープ」2時間SP

 テレビ朝日で毎週金曜日、関西ローカルtvで放映されている「探偵!ナイトスクープ」。
 うちの実家、岡山では放送されてなかったので、結婚して兵庫県に住んで初めて見た時の衝撃といったら。涙を流して笑い転げていました。
 
 それが20年前のこと。いまでは局長も2代目、探偵さんたちも入れ替わりがありました。
 でも、相変わらずハイテンションな依頼の数々、楽しいですね。

 今回、一夜限りのゴールデン進出ということです!
 3/15(日)19:00から2時間の『探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン』。

 なんだか、観客の皆さんも正装で、というドレスコードまであったらしい(笑)。

 楽しみなので、忘れないようにブログに書いておきます!!!

| | Comments (0)

ホワイトデーにニンニク

ホワイトデーにニンニク
バレンタインデーに気持ちばかりのメイドイラスト付きパッケージのチョコをお渡しした仕事先の男性からホワイトデーのチョコをいただきました。

ちょっと見えにくいですが、包みの中身はガーリックパウダーとチロルチョコ1個。しかしニンニクって。くさい仲って訳かなぁ?σ(^-^;) 


「これで、2人の関係を誰かに かぎつけられたらどうするんですか?」

な〜んて言ったんだか、言わなかったんだか。


それはさておき、義理ホワイトデーに気を使ってくださってありがたいです。

| | Comments (6)

2009.03.11

「初桜」しぼりたてのお知らせ

 今年も甲賀市土山町の安井酒造さんから、しぼりたてのお知らせが到着しています。1か月前に頂いてたんですが、なんとなく、桜が気になると、注文したくなるんですよね~。
初桜しぼりたてのお知らせ
 安井さんのお蔵は全量木槽搾り。ほんまに手造り感あふれるお酒なのです。

 今年も、注文しなきゃ!

 滋賀県甲賀市土山町徳原225
 ▼安井酒造場

 1月、思いがけず安井さんと、栗東でお出会いしたときはうれしうございました~。配達に来られていたのでお互い「なんでここに?」と驚いたのでした。それだけですけどsweat01

| | Comments (0)

2009.03.10

「天地の唄(あめつちのうた)」ご飯 ホッケで

 先日の「秋の詩(うた)」が美味しかったので、今度はいつも食べている「天地の唄(あめつちのうた)」ご飯を炊いてみました。
2009310hokke
 メインのおかずは干しホッケ。塩があまりきつくなくて、魚の旨みがすごくよくわかります。脂がほどよくのってます。大根おろしもかけて、醤油を少々たらして食べました。
2009310gohan
 ご飯との相性、抜群。「天地の唄(あめつちのうた)」ご飯は、かみしめると味が出てくる感じです。「秋の詩」の美味しさは、かなり派手目な感じの美味しさでしたが、こちらは地味目な美味しさ。
 どちらもおいしいです。感謝していただきます。

 ▼田んぼ舎 天地の唄のページ

| | Comments (2)

権座サポーターの集い~新酒『權座』利き酒会~のお知らせ

 ついに、お酒「権座(ごんざ)」がデビューします!
 お米を作った農家の方、白王地域の皆さん、喜多酒造社長の喜多さん、市民サポーターの皆さんともおいしいものを食べながら交流できるチャンス!
 権座へ渡る船もお願いすれば出していただけますよ~heart02

 お申し込みが必要ですので、お早目にどうぞ!

 --------------------------

権座サポーターの集い~新酒『權座』利き酒会~

【日時】
2009年3月29日(日) 11:30~14:30頃 (11:00受付開始)

2009215g6tanbol
↑権座の田んぼ写真(拡大できます)

【内容】
●純米吟醸酒『權座』(生酒)の誕生祝セレモニー&試飲・利き酒
 (西の湖の湖上の田んぼで育った酒米「滋賀渡船6号」で造った、とっても美味しい日本酒です)
2009215gsake

●「権座・水郷を守り育てる会」の活動紹介と会員同士の交流・意見交換

●お食事
 (地元野菜たっぷりの大鍋ちゃんこ、水郷米の直火炊きごはん、『權座』酒造副産物と地元食材のコラボレーションによる一品料理(漬け物、てんぷらなど …の予定)

●地元特産物(黒豆、水郷米など)と、『權座』酒造副産物を活用した食品(酒米粉を使ったパン・クッキーなど)の試食・展示・販売

●もちつき

●湖上の飛び地「権座」へ田舟に乗って上陸体験(希望者のみ)

【参加費】
おひとり1000円(飲食費を含む)
※当日、来場時に徴収いたします。

【お申込み】
◎準備の都合上、事前申し込みが必要です!!お名前・参加人数・ご住所・メールアドレスを、

下記連絡先まで、メール・お電話または郵送にて、なるべくお早めにお申し込みください。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

【連絡先】
「権座・水郷を守り育てる会」事務局
メール: staff★gonza.jp (★を半角の「@」に置き換えてください)
電話: 090-8124-7649(大西)
住所: 〒523-0803滋賀県近江八幡市白王町集落営農組合内

ホームページとブログ公開中
http://gonza.jp/
http://gonzasuigo.shiga-saku.net/

権座の会の会員も大募集中です!

| | Comments (0)

2009.03.09

香りの記憶

 記憶の中に強く残る要素。そのうちのひとつが香りではないでしょうか。
200939ra
 もう十数年前に家族旅行した北海道。富良野の農家さんでメロンを買うと、ラベンダー摘み放題、というサービスがあり、うちらもハサミを借りて夢中でラベンダーの花を摘んだことがあるんです。

 たちまち、車の中はラベンダーの香りでいっぱいとなり、濃厚なその香りを楽しみました。

 いまも、ラベンダーの香りをかぐと、そのときの北海道旅行のことが鮮やかに蘇るのです。

| | Comments (0)

「9」あるんよ

 「ないん?」
 「あるんよ」

 というのは、辻本店の「9(ナイン)」のCM。
 携帯サイトからダウンロードしてみることができるのです。

 さて、「9」を冷蔵しておいて、冷えた状態で飲んでみました。
 ボトルからのイメージを排除する意味で、洋酒用のグラスではなく、あえて磁器の杯で飲みました。
 後口、辛い。原酒だからか、やっぱり味は薄くはない。
 香りは、好きなタイプ。フルーティな香りがきつ過ぎもせず。

 肴は、ホタルイカのいしる干し。よかったです。

 でも、当然ながらまだ若い気がします。これから、1年後にどうなるんでしょう。確かめてみたい。たぶん、熟成していく過程の酒を順次出す、という感じでいろんなボトルがありましたから。

 「白ワインみたい」なんて表現はしてほしくないなあ、違うと思う。でも、このボトルで飲んだら、そういう気分になっちゃうだろうな。

 「ないん?」「あるんよ」というのは、「こんな酒ってないの?」「ありますよ」という意味なのかしら。


 あると思います!

| | Comments (0)

2009.03.08

カキの味噌和え 

 カキも、もうすぐ食べられなくなると思ったら選んでしまいます。
200937osl
 オープンセサミさんのランチで、メインはカキとブロッコリーキッシュ、厚揚げのベジミートカレー炒め、大豆とヒジキのサラダ、カボチャのグラタン。

 セットに付いているパンを持ち帰りにしてもらい、明太子パスタを別注しましたー。

 冬も終わるんだな~。


opensesame
オーガニックデリ オープンセサミ
滋賀県大津市馬場2丁目6-17
TEL / FAX 077-521-0084
OPEN 11:30~20:00
定休日  日 月 祝日
email opensesame@mbg.nifty.com

| | Comments (0)

2009.03.07

地酒BAR膳で「不老泉」おりさけ

 もう、ずいぶん前の話になってしまいましたが、2月のつごもりの日に地酒BAR膳に伺ったときのお酒です。能管の弟子仲間4人で。いわゆる、ノーパンですね。能の後のパンチ、ですからpunch
 そうそう、このうち、お一人は初めての訪問というので、ショパン(初パン)。
2009228p
 「不老泉(ふろうせん)」純米吟醸 無濾過生、せめだったかな~? すっかり忘れている……あほやん>自分
2009228p2
 こちらは、となりに座ってらした姉さんの「志太泉(しだいずみ)」。あら、泉と泉ですね。

 翌日も予定があったので、パンチさんのお店はこの1杯だけでおいとましました。後髪を引かれる思いでsweat02
 美味しいお酒をありがとうございました。楽しい時間でした~。次回大人の遠足の計画も、すっごく楽しそうです。前回は、神奈川まで客さんと青春18切符でいらっしゃって、ついでに仙台にもいらしたそうです。いいな~。

▼地酒BAR膳

京都市東山区祇園北側347-55番地 ぎおんグランドビル 一階 どんつき  
075-531-2507
お仕事 当分の間 PM 6:00~深夜  
不定休

| | Comments (0)

田口さんのはさ掛け米「秋の詩(あきのうた)」

 先日行われた、彦米酒(げんまいしゅ)の会では、新酒祝い会での宴会の解散時、参加者はお米2キロのお土産をいただきました。会のメンバーが稲刈りをして、はさ掛けしたという「秋の詩」というお米です。
200937akinoutagohan
 今日のランチは、いつもの野良師さん作「天地の唄(あめつちのうた)」じゃなくて、こちらの「秋の詩」を炊いてみました。うちの父が畑で育てたホウレンソウたっぷりの味噌汁と、干ハタハタ(金沢近江市場直送)、自家製糠漬け大根(びぃめ~るの関係で近江八幡のKさんから頂いた大根を漬けました)、海苔というラインナップ。
200937akinoutagohanup
 ご飯粒がツヤツヤ! 
 余呉町産の「天地の唄」とは、また味が違います!どっちもおいしい。ご飯がおいしいって本当に幸せだ~heart04 特に、糠漬けの大根との相性がいいscissors
200937akinouta
 先日頂いた、お米の袋です。「減農薬はさ掛け米」「農家からの贈りもの」、まさにそんな味のご飯でした。
 はさ掛けって、コンバインでまだ地面に生えた状態の稲から直接収穫してしまう方法に比べ、一定期間、稲穂を逆さにつりさげることで、稲の茎などに残る養分を米に注ぎこみ、より旨みを増す効果があるそうです。農業、特にお米の専門家である、彦米酒(げんまいしゅ)の会の会長Nさんがおっしゃっていました。
 知らなかった!!子どものころ、稲刈り後、地面に三把立て(さんばだて)しておいた稲穂をほ木(ほぎ)に掛ける作業は、よく手伝わされていました。つまり、はさ掛けですね。しかし、単に乾燥させるものだと思っていたのです。そんな効果があるとは。

 田口さん、みなさんありがとうございます。ほんまにおいしい~sweat02

 ▼彦米酒の会のページ こちらにこのお米の販売先・申込先が書いてあります。ページの下方までスクロールしてください。
 って、別に販売促進をたのまれてるわけじゃないんですけどsweat01 でも、味見してみてくだされshine

| | Comments (0)

「9」辻本店

 岡山に行ったとき、妹からもらったお酒です。「ワインあげる」と聞こえたのと、箱にスパークリングワインと印刷してあったので、すっかりワインをもらったつもりで開けてみると、「9(ナイン)」だったのです。
2009379120093792 
 見た目は、ほんとワインのようなボトル。酒林のイラスト、NEW?OLD?NOW!NINE 9 GOZENSHUと書いてあります。
 裏ラベルには、QRコードがあったので、携帯電話でアクセスしてみると、この酒を開発した9人の蔵人のメッセージが読めました。
 こういう情報の伝え方、今後は絶対必要だと思っています。いいぞ~!
 
 味は、確かに「飲みやすさを重視した」というだけあって、クセがないです。菩提もとという造りですが、特別濃くもなく。私は、酒の味がボトルやラベルからの情報、イメージに左右されることを知っているので……。かなりこのボトルに味を誘導されている気がしています。
 
 というものの、濃い酒、どちらかというと、くどめの酒(笑)好きの私も、この味と香りは嫌いじゃない。バランスがとれてる。スッキリ飲みやすいけど、個性がないってわけじゃない。じゃあ、どんな味?と聞かれても、強烈なイメージ先行でどうにも表現できない。すんません、まだ残ってるので、もうちょっと味わってみま~す。

 ▼辻本店のサイトの9のページ

 妹は、岡山市内の酒屋さん、酒ショップ山本さんで選んだそうで~す。ありがとう>妹

| | Comments (0)

遊亀亭の中はこんな感じ

 岡村本家さんの遊亀亭の内部。
200931y7roka
 宴会場になったお座敷の廊下と前庭が見えます。
200931y8nakaniwa
 お座敷の奥に離れと蔵があり、渡り廊下でつながっています。その間にもお庭が。梅のつぼみがふくらんでいました。
200931y9kura
 こんなふうに蔵の中は記念写真や大盃などの展示場になっています。
200931y10kural
 蔵が見える離れのお座敷です。拡大できます。

 すてきな遊亀亭、事前予約で食事ができま~す!

  ▼岡村本家サイト

| | Comments (0)

2009.03.06

彦米酒の会 新酒を祝う会

 3月1日彦米酒(げんまいしゅ)の会、新酒を祝う会は岡村本家さんの蔵の並びにある遊亀亭へ。
200931y1mon
 遊亀亭の門。
200931y2niwa
 前庭。お天気がいいですね~。
200931y3chijifu
 お座敷で、お食事しながら新酒「楽々(らくらく)」を頂きます。鮭の粕漬け、丁字麩のからし和え、赤こんにゃく、ウロリの飴炊き。卓上コンロで粕汁鍋。
  彦米酒(げんまいしゅ)の会は10周年。会長のNさんから発足の時のお話などがあり、澤酒店さんからもごあいさつがあり、それから「楽々」で乾杯。
200931y4akinouta
 彦米酒(げんまいしゅ)の会の皆さんが育てた無農薬のお米のおにぎりです。「秋の詩(あきのうた)」という名前とのこと。
200931y5rakuraku
 「楽々」の裏ラベル。きき酒させていただいた折の印象では、かなり辛口というイメージだったこのお酒ですが、食事とともにいただくと、甘みが前に出てくるので、全く別のお酒のように感じました。不思議です。
200931y6omusubi
 粕汁鍋は、うどんで〆。そしておむすびも出ました。お米の粒粒が光ってます。おいしかった~。

 「楽々」を頂きつつ、いろんな方とお話できて楽しかったです。最初は小さなチョコだったのに、いつしか湯のみ茶碗で飲んでましたsweat01
 皆様、本当にありがとうございました。

 ▼彦米酒の会(みずほの郷サイト内)

| | Comments (2)

2009.03.05

彦米酒の会 岡村本家蔵見学 報告

 3月1日の日曜日、彦米酒(げんまいしゅ)の会が主催の岡村本家蔵見学会と、「楽々(らくらく)」新酒の宴に参加させていただきました。
200931o1omote
 岡村本家さんの蔵正面です。
200931o2entotsu
 めちゃめちゃ気持ちよいお天気でした。造り酒屋はやっぱり煙突が目印!
200931o3kaidan
 試飲販売コーナーの手前に、階段箪笥(たんす)が置いてありました。前に伺った折にはなかったはず。どこかの古いお屋敷をつぶす現場から引き揚げてこられたのかな。貴重品ですよね。あこがれます。
200931o4t
 岡村専務さんのごあいさつのあと、園田杜氏さんが蔵を説明してくださいました。
 洗米場、それから糀室、そして仕込みタンク。
200931o6awa
 ハシゴを登って、のぞき込んだらこんな豊な泡が。香りはバナナみたい!うっとり。
200931o7awa2
 もうひとつのタンクは、もうすぐ搾るところで、泡も落ち着いていました。
200931o5moto
 これは、もと。酒母(しゅぼ)です。盛んに発酵してて泡が湧きあがるが見られました。やっぱり私、モロミやもとを見ると、うきうきしますねんheart04 拡大できます。
200931o8fune
 岡村本家さんは全量木槽(きぶね)搾りです。園田杜氏さんの前にもろみのホースが下がっています。ホースから袋にもろみを入れて、槽の底からきっちりきれいに並べていくわけです。
200931o9sakabayashi_2
 仕込み蔵を一通り見学させていただいたら、試飲コーナーの2階、ギャラリーへ。見上げると見事な棟木や梁。そして、大きな酒林(さかばやし)。拡大できます。
200931o12sakazuki
 「金亀(きんかめ)」銘柄にちなんで、数年前からコレクションを開始されたという亀がいっぱい展示してあるほかに、酒器コレクションもありました。その中から専務さんが珍しい古い杯を見せてくださいました。入れ子になった杯は、サイコロとセットになっていて、番号が1から5まで振ってある5つの大きさの違う杯。これを使って、サイコロの目の数字の杯でお酒を飲むという遊びができるのです。6はなくて、♪になっているのですが、それが出たら歌を歌うのだそうです。楽しそう。
200931o11yanel
 2階ギャラリーから渡り廊下を通っていく途中、窓から見えた蔵の屋根です。拡大できます。
200931o10hiroma
 廊下を歩いてすぐ、ホールに到着。仕込み蔵の2階を座敷にして、音楽ライブや落語などイベントに貸出しされているのです。先日も、「世界のナベサダ」のジャズライブが行われ、170名くらい入ったのだそうです。
200931o13rakuraku
 再び1階に降りて、「楽々」新酒のきき酒をさせていただきました。印象は、後口が辛い!青いバナナの香りでした。
200931o14shiin
 それから今度は去年の「金亀」のきき比べをさせていただきました。岡村さんのお酒は、精米歩合20%刻みでお酒を出していて、ビンの色で区別し、吟醸、大吟醸という表示をやめています。
 今年は、それが5種類に。40%の「藍」が加わっていました。そのうえ80%「白」よりも精米歩合が低い、玄い(くろい)酒もあるとか。しまった、きかせていただいてない!

 蔵見学の部はこれでおしまい。今度は場所を 遊亀亭に移して宴会の部です。続く!

 ▼岡村本家サイト

 ▼彦米酒の会(みずほの郷サイト内)

| | Comments (0)

2009.03.04

アールグレイ

アールグレイ
オープンセサミさんで買った紅茶、アールグレイは凄くいいにおい!

原材料の欄には、農薬・化学肥料を使わない紅茶、ベルガモットとあります。

本当に、驚くほど香りよいのです。例えるなら、金賞の大吟醸かな。

コーヒーの香りも大好きだけど、紅茶の香りもいいですね。あ、ベルガモット?

| | Comments (2)

魚とお酒 ごとし

 2月最後の日。能のお囃子のステージを鑑賞してから、同じ師匠に入門している女子弟子さんと4人でお食事に行きました。初めてのお店、ごとしさんです。
2009228g1tako
 突き出しはタコ。とりビーだけど、いきなり日本酒モードになるわ。
2009228g2sashimi
 刺身盛り合わせheart04 さすが、店名に魚と謳うだけあって、美味しい!
 特にキンメ!うっとりするぐらい旨みたっぷりでした。
2009228g3tenpura
 春野菜の天ぷら。ウドやコゴミなど山菜多し、少しだけ苦い春の味でした。
2009228g4sumiso
 ホタルイカと青菜(話に夢中で何だったか覚えてない~sweat01)の酢味噌あえ。春ですね~。
2009228g5babaanabe
 一同、メニューを見て騒然とした、ばばあ鍋!
 「一体何?」「禁句でしょう!」色めき立つ私たち。すると、ご主人が近くまで持ってきてくださったんです、中身を。
2009228g6genge
 その正体は、このつぶらな瞳の深海魚。タナカゲンゲでした。結構かわいいヤツじゃん。拡大できます。
 身は白身、脂も適度にあって、特に皮はぷりぷり。コラーゲンのご利益に預かれそうな味でした。ばばあ鍋なんて名前より、美肌鍋にしたほうがイメージがずーっといいのにねflair
2009228g7simonita
 下仁田ネギの天ぷら。とろりとして、あっま~い!
2009228g8anago
 一本アナゴの天ぷら。おみごと。ダシがきいてておいしい~。でも、天ぷら多く注文しすぎて油が気になる私たち。
2009228g9nasu
 そして、ラストはナスのあんかけです。ショウガがきいてさっぱりとおいしい。
2009228g10genkan
 ほんとに魚がおいしかった~!お酒も、いろんなのがあって、おもしろいんですよ。
 燗にむくものには、印あり。うちらは、今回、次にパンチさんの地酒BAR膳に行くことを決めてたので、お酒は控えめ。1つだけ、「小左衛門」の何年か寝かせたものにしました。熟成酒らしい味と色で、天ぷらの油もさっぱり流してくれました。

 能や平家物語などのお話も盛りあがって本当に楽しい時間を過ごせました。新しい妹弟子さんも、なんと岐阜から駆けつけられたのです。すごいわ!
 姉さん方、ありがとうございました!またご一緒させてくださいね。

 確か1人3000円程度だったと思いますが。。。違ったかな?

魚とお酒
ごとし

TEL 075-255-4541
京都府京都市中京区高倉通二条下ル瓦町543-1 EDU高倉 1F
営業時間 18:00~翌2:00
定休日 月曜日

※推パン店(地酒BAR膳のオーナーパンチさんが推薦されているお店。パンチさんが選ぶお店は、お酒が充実してて肴もうまく、しかもお手頃価格なのです)

| | Comments (4)

オカンのバースデイケーキ

 先日、岡山の実家でオカンの誕生祝いをしたんですが、その時のケーキです。
200934okanb
 弟のパートナーのMちゃんが作ったオリジナルshine
 苺とキウイを飾って、すごくcherryblossom春らしい色づかい!すてきでしょ!
 しかし、オトンの手にはbottle燗酒入りの湯のみが~sweat01 やっぱし!
200934okancake
 一人分がこんなにたっぷりで、オカンも大満足でした。甘さ控えめのスポンジと、苺とキウイの甘酸っぱさが絶妙。おいしかった~。
 ありがとう~>Mちゃんheart04

| | Comments (0)

2009.03.03

バー日月華(にちげつか)

 ぎゃれ楽坐さんから、歩いてほんの1分から2分のところにある、バー日月華さんです。
200933n1iriguchi_2
 マンションの1Fにあります。入口です。
200933n2b_3 まずは、フレッシュ苺のカクテルとボウモア。私ウイスキーなんて、何年ぶりだろう?おいしかったです。大きな氷も、バーらしいな~。雰囲気満点。

 苺のカクテルは、ジュースみたい。見た目もかわいくてうちらのような乙女にぴったりheart04(っておい!)

200933n3pizza_2
 さっき、たっぷり食べてきたのに、またしてもピザ!クリスピー生地。スタッフドオリーブとアンチョビがオーソドックスなおいしさ。
200933n4chichi_2 

 これは父じゃなくて、チチ。

200933n5c_2
 あ、あれっ?こちらがチチ?

200933n6jin_2
 これは?ジンライムか何か? お、覚えてませ~んsweat01 カボチャの素揚げ、山盛り。これもおいしくぱりぱり。

 久々の洋酒バー、ええもんですね、飲み過ぎなきゃねsweat01
 確か、一人4000円でおつりがきたと思います~。楽しめました!お付き合いいただいたマイミクさん、ありがとうございましたー!

日月華
住所 滋賀県大津市大萱1丁目19-19 シルバーハイツ109
電話 077-543-0101
アクセス JR琵琶湖線 瀬田駅正面出口より徒歩5分
営業時間 月~木 18:00~03:00
定休日:日 ※月曜が祝日の場合は、日曜も営業

| | Comments (0)

ぎゃれ楽坐 ふたたび

 JR瀬田駅前のぎゃれ楽坐さん、先日は3000円のコースにチャレンジ!
200933g1kumokomushi
 最初は、くもこの茶碗蒸し。うふふ、なんて贅沢な! あったかいくもこは、あぶってあるんですよ~。香ばしい。
200933g2sasimi
 お刺身、タイ、ブリかな?あぶってありました。(もう忘れてる、すんません)
200933g3namafupizaza
 そして、毎月のコースのメニューの中に、普通は入ってないのですが、ご一緒した方がご希望されたので、予約の折りにお願いして入れていただいたのです。そういうこともちゃんと入れてくださるのがうれしい! もちもち和風生麩ピザ。
200933g4daijironigori
 今回、コースなので飲み放題をお願いしました。90分で2000円。でも、飲み放題ってたいてい、メニュー以外に、飲み放題の酒メニューがあるので、自由がきかないでしょ?それが、普通に注文するメニューすべての飲み物から選んでいいんです。びっくり!
 だから、「大治郎」純米 にごりも注文しちゃいました!うまっ!
200933g5agemon
 蓮根のはさみ揚げ。これも、衣がカリッとしてアツアツ。おいし~!燗酒が欲しくなる~。
200933g6taikawa
 タイの皮のポン酢しょうゆ、おろしあえ。たぶん、Yさんサービスで出してくださったはず。めちゃめちゃ日本酒にあうんだ、これが。ありがたや!
200933g87yari
 「七本槍」
200933g7toridaikon
 鶏肉をカリッとキツネ色に焼いてから大根と煮込んであります。ダシは鶏がら。塩味で、コショウがきいてます。これもうまうま!
200933g9zosui
 〆は鶏ダシの卵雑炊です。これもダシがおいしいから、すぐにずるずる食べちゃいました。
200933g10choco
 デザートの生チョコ。ボリュームあり。
200933g11tenchosan
 店長のKさん、いつ行ってもおもしろくて美味しいお酒をありがとうございます。楽しかったheart04

 コースと飲み放題で、割引していただき9000円(二人で)でした。お酒飲み放題は、写真以外にも生ビールや梅酒、日本酒いろいろ飲んで、すっごくお得だと実感!

ぎゃれ楽坐
滋賀県大津市大萱1-17-20 松田ビル1F
JR東海道本線瀬田駅 徒歩3分 
077-544-4411
営業 17:30~24:00(L.O.23:30) 
不定休 

▼ぐるなびのページ割引サービスあり


| | Comments (2)

Meiji HORN

 これも、パケ買い。
2009225horn
 中身は、ココア味ラングドシャクッキーに包まれたホイップホワイドチョコ。
 ココアのクッキーのほうが苦味があり、チョコレートはミルク味のほうが勝っています。ちょうど口の中で、いい感じの甘さになります。
 
 オレオを、もっと滑らかにして甘さを控えめにした感じかな。……めっちゃ乱暴なまとめですんませんsweat01

| | Comments (0)

白梅

 先週、オープンセサミさんでランチしたときに撮った梅。
200933ume
 かわいい花が咲いてて、まさに春。
 結構、花の中にボーボーって感じのおしべとめしべ。これを「におい」と言うと、オカンが教えてくれたっけ。烏城彫の梅模様を彫るときに。

 あ、ランチ撮るの忘れてるsweat01

| | Comments (0)

京都駅の桃の節句

 京都駅の新幹線エリアに、生け花コーナーがあり、たくさんの作品が展示してありました。
 今日は、三月三日、桃の節句。桃の花で春気分。
京都駅の桃の節句

京都駅の桃の節句
 こちらは梅と椿かな?

| | Comments (0)

2009.03.02

たこめし

たこめし
うちに帰ってから岡山駅の駅弁を食べました。下津井は、タコで有名wave でも、箸袋の裏に書いてある会社は広島県でした~、あららsweat01

初めて買った、たこめしです。たこの佃煮みたいなのと、いろんな具が。

味噌汁と一緒に。菜の花入りにしてみました。

たこめし

お腹いっぱい♪

| | Comments (0)

岡山からのぞみ

岡山からのぞみ
今日は実家でオカンの誕生祝いをしました。

なにせ 話題の中心にいないとすぐ退屈顔になるのですから、こういうお祝いは特にうれしそう。

いい笑顔が見られてよかったな♪

さあ、のぞみで帰ろう。

| | Comments (2)

2009.03.01

野洲駅からの三上山

 岡村本家さん、澤酒店さん、農家田口さんが協力して造るお酒「楽楽」の「彦米酒(げんまいしゅ)の会」、今年で10周年を迎えたのだそうです。今日はその10本目のお酒のお披露目会でした。
野洲駅からの三上山
 とっても楽しかった~。おいしかった~。皆様ありがとうございました。詳しくはまた改めましてご報告いたしますね。
 写真は、岡村本家さんからの帰り道、電車からの三上山です。山の色が青いな。

| | Comments (1)

ひこにゃん飛び出し看板

ひこにゃん飛び出し看板

090301_10470001
稲枝駅前にて発見!

よい天気です!

| | Comments (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »