« 椿 | Main | 「群馬泉」 »

2009.03.26

ガーベラ

 時々、むしょうにお花を活けたくなることがあります。今回は春を感じさせてくれるガーベラの、この色あいにmoneybagほだされちゃいました。
2009326g
 投げ入れ? でもないか~。適当。花器も剣山もオアシスもない。とにかく、部屋にお花が咲いていたらいいわけで。
 安いと思って選んだのに、カスミ草を組み合わせたら結構かかってしまったけどsweat01 

 何流だったっけ、オカンが生け花を習ってたんです。新しい花材を頂いてきてうちで活けるたびに花の名前を覚えさせられた時期がありました。「おせいか(お生花?)」といって、昔からの型通りに活ける作品にはハランだけで花を用いないごくシンプルなものもありました。子どもながら、お茶の世界のワビサビに通じる伝統美を感じさせられたものです。

 オカン、元気出してまた華道でも始めてくれたらいいのになあ……。心身ともに余裕がないとお花を活けるなんて無理なんですね。


|

« 椿 | Main | 「群馬泉」 »

草花」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 椿 | Main | 「群馬泉」 »