« カキの味噌和え  | Main | 香りの記憶 »

2009.03.09

「9」あるんよ

 「ないん?」
 「あるんよ」

 というのは、辻本店の「9(ナイン)」のCM。
 携帯サイトからダウンロードしてみることができるのです。

 さて、「9」を冷蔵しておいて、冷えた状態で飲んでみました。
 ボトルからのイメージを排除する意味で、洋酒用のグラスではなく、あえて磁器の杯で飲みました。
 後口、辛い。原酒だからか、やっぱり味は薄くはない。
 香りは、好きなタイプ。フルーティな香りがきつ過ぎもせず。

 肴は、ホタルイカのいしる干し。よかったです。

 でも、当然ながらまだ若い気がします。これから、1年後にどうなるんでしょう。確かめてみたい。たぶん、熟成していく過程の酒を順次出す、という感じでいろんなボトルがありましたから。

 「白ワインみたい」なんて表現はしてほしくないなあ、違うと思う。でも、このボトルで飲んだら、そういう気分になっちゃうだろうな。

 「ないん?」「あるんよ」というのは、「こんな酒ってないの?」「ありますよ」という意味なのかしら。


 あると思います!

|

« カキの味噌和え  | Main | 香りの記憶 »

岡山」カテゴリの記事

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カキの味噌和え  | Main | 香りの記憶 »