« 円山公園のカモとアヒル | Main | 一重のバラ »

2009.05.10

知恩院

 何度も祇園のパンチさんのお店に行ってたというのに、知恩院さんには行ったことがありませんでした。
 まあ、両者とも営業時間が絶対に重ならないので、「ついで」というのができないんですけどね。
200958chi1mon
 祇園会館の前の道を歩いていくと、向かい側に立派な山門が見えてきました。
200958chi2fuda
 そうそう。800年忌の準備中です。途中、なにかの建物の工事がされてました。
200958chi2mon2
 山門を入ってまっすぐ行くと、またしても門。でっかい!人が歩いていました。これが国宝の三門で、特別拝観できるところだったらしい。
200958chi3yamal
 門の向こうに見える初夏の山の美しさ。植林されてないんですね。拡大できます。
 で、またしても800年!周知しなきゃ、ですね!
200958chi4mon3
 これは三門の近くに行って仰ぎ見たところです。お上りさんは口をあんぐり開けて「すげー」しか言えません。
200958chi5hondo
 本堂も、これまたスケールがでっかい。さすが浄土宗の総本山だけあります。中途半端に下がっただけでは写真に入り切りませんでした。
 今日、10日まで三門を特別拝観できるということだったんですが、たどりついたら既に4時前。受付の窓は閉ざされ「お帰りは円山公園から~」とガードマンさんがハンドマイクで呼びかけていました。とほほー。京都のアフター5ってこんなに早いの!?
 でも、別にいいんです。一度ご挨拶に伺いたかっただけなので。一応、知恩院デビューは果たしたdash
200958chi6tahodo
 多宝塔だと思われる建物やいろんな建物が本堂を取り囲んでいます。

 「平家物語」にちなむ「敦盛(あつもり)」という能があります。まだ10代の武者・平敦盛を討ち取る、熊谷次郎直実という武士はその後世をはかなんで出家してしまいます。熊谷次郎直実が入門するのが浄土宗開祖・法然上人なのです。
 法然上人は岡山出身。あひるの郷土の偉人なのです。うちの小学校には、郷土の偉人コーナーとして、法然上人の一生がイラスト展示されていたのです。幼少の頃(勢至丸と呼ばれていた)夜討ちされ、復讐を禁じる父の遺言に従い出家して岡山県北にある菩提寺に滞在、その後京都へ……。浄土宗を開いた人として教科書にも載ってますね~。(うちの実家は浄土宗ではありませんがsweat01)

 法然上人つながりの「敦盛」の能の舞を、私の能管で吹いてみたいものです。その前に「中之舞」卒業だ~rock

 ▼浄土宗総本山知恩院

|

« 円山公園のカモとアヒル | Main | 一重のバラ »

2009年スクワットと笛」カテゴリの記事

岡山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 円山公園のカモとアヒル | Main | 一重のバラ »