« ニンジンサラダ | Main | 地酒BAR膳でまったり »

2009.05.07

「琵琶の長寿 みんなで造る純米酒」一回火入れ

 ゆうべは「琵琶の長寿 みんなで造る純米酒」一回火入れ原酒を飲みました。
200957biwacho
 こってり濃い原酒。いますぐ飲めるんだけど、でもやっぱり、もっと寝かせておきたいな~。という味です。もっとまろやかなお酒になるだろうに。
200957biwacho2
 ラベルの端には、こんなメッセージが。新聞紙にくるんで寝かせておくといい、とありますね。そうなんですが、もう冷蔵庫は一杯なんですsweat01 もう野菜が入りませんsweat01
 
 よく読むと、「冷蔵庫に入れて」とは書かれてないですね、「冷暗所」ですね。失礼いたしました。

|

« ニンジンサラダ | Main | 地酒BAR膳でまったり »

滋賀の地酒【湖西】」カテゴリの記事

Comments

火入すると熟成が進みやすくなるって、どういう意味で書いたのでしょう??

Posted by: 煮酒 | 2009.05.09 at 12:29 PM

煮酒どん

 伺ってみますね。
 ちょっとお待ちください。

Posted by: あひる@滋賀 | 2009.05.09 at 02:58 PM

煮酒どん

 お待たせいたしました。
 蔵元の池本酒造の社長さんに直接伺いました。

 生酒だと、冷蔵しなければならないので、なかなか熟成が進みにくい。
 一回加熱をすることによって、冷暗所においておくことが可能となり、冷蔵庫よりも早めに熟成酒にすることができる。

 という意味だそうです。どうでしょう?

 私は、記事の中で冷暗所と冷蔵庫を間違ってました。それについては、修正文を入れました。

 もし、わかりにくいということでしたら、池本酒造の社長さんにお電話してください、とのことでした。

 

Posted by: あひる@滋賀 | 2009.05.19 at 03:27 PM

保管の問題であって「酒質」と書くのは混乱を招くと思います。

Posted by: 煮酒 | 2009.05.28 at 03:59 PM

煮酒どん

 ふむふむ、なるほど~。
 前より、ちょっとわかる気がしてきました。

Posted by: あひる@滋賀 | 2009.05.29 at 02:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ニンジンサラダ | Main | 地酒BAR膳でまったり »