« 久々に辻一 | Main | ジャズが溢れる街を  第1回大津ジャズフェスティバル »

2009.05.28

やっと笛のお稽古に復帰

 二ヶ月近く、笛のお稽古をお休みしていたのですが、やっと復帰しました。

 自宅で吹くよりも師匠の「ぃよーお、ほーん」というかけ声やパンパン!というハリセンのリズムがあるからか、笛の音もより響く気がします。
 いい音が出ると気持ちいいscissors

 「中之舞(ちゅうのまい)」の初段、ヲロシから最後の繰り返しまで、まだクリアできてません。
 どうも拍子が取れてない部分があって……。

 「中之舞」、今度の平安神宮薪能で、師匠の「絵馬」のお囃子でしっかり聞いてこなければ!
 でも、自分が練習してる「中之舞」とは、ちょっと違うんだよな……。

 目指せ!「猩々(しょうじょう)」、いつかは「敦盛(あつもり)」!rock

 「猩々」は本来「乱(みだれ)」という酔っぱらいのお囃子だそうですが、「中之舞」が使われる場合もあるそうです。酒好きなら、やっぱ「猩々」はデフォルトですね(意味不明)。
 「敦盛」は、熊谷次郎直実とふるさと岡山のご縁からです。

|

« 久々に辻一 | Main | ジャズが溢れる街を  第1回大津ジャズフェスティバル »

2009年スクワットと笛」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 久々に辻一 | Main | ジャズが溢れる街を  第1回大津ジャズフェスティバル »