« 食べてみられぇ 焼ままかりの酢漬 | Main | 南国白くま »

2009.07.05

柳が崎湖畔公園 びわ湖大津館イングリッシュガーデン

 柳が崎湖畔公園のびわ湖大津館イングリッシュガーデンに行きました。
 目的はバラでしたが、もう……遅すぎました。バラはあきらめて庭自体を鑑賞することにします。
200975boeg3niwa1
 入り口からすぐのお庭です。さすが、イングリッシュガーデン。自然な感じが大切にされています。
200975boeg4mon
 この庭を仕切っている煉瓦の壁に設けられた門をくぐると、こんな景色が見えます。ロマンチックheart04
 次の庭は煉瓦塀に囲まれた広場で、芝生が広がっていました。
200975boeg6niwa2_2
 奥の方を見ると、こんな感じ。
200975boeg7niwa3
 再び、門をくぐるとこんな感じ。
200975boeg8niwa3
 円形花壇には、ラベンダーが。香りのある庭ですね。向こうに見えるのは、びわ湖大津館です。元琵琶湖ホテルです。
200975boeg9niwa4
 次の庭の門から見た景色。池と橋。奥まったところは少し小高くなっており、ドーム型の東屋になっていました。
 この庭が一番、自分にはしっくりきて、長く滞在したくなりました。どこか少し和風庭園のテイストを感じるからでしょうか。
200975boeg10niwa4
 ベンチに座っていると気持ちよい風が吹き抜けます。
200975boeg11niwa4
 すぐ側は琵琶湖の湖岸公園。ヨットが走っていました。アジサイもきれい。庭の外側を取り囲むように、白いクチナシが咲いていました。この庭もバラが終わっても香りのある庭なんですね。
200975boeg2kanban
 入場するとすぐにこんな看板がかかっていました。農薬をあまり使わず芝生や植物を管理するのは大変だろうな~。
200975boeg1nyujomon
 ここが入り口で切符売り場になっています。

 広々と見通しがよすぎる芝生と、完全な左右対象の花壇がある庭よりも、盛り土をして岩がのぞいている最初の庭と、池と橋のある一番奥の庭にゆっくり滞在したくなりました。
 実は竜安寺の石庭や寺社の日本庭園の写真集をながめるのが好きな渋い趣味の中高生だった私。小さな庭に大海を、あるいは宇宙を凝縮させるところに魅力を感じ、また自然を借景するなどスケールの大きさがたまりませんでした。
 その後大学時代、北海道や北アルプスなど日本全国の大自然と接するうち、日本庭園の作為が鼻につくようになり、少し心が離れていました。(生意気)

 だけど、世話が行き届いた庭はやっぱりいいな。
 
 ▼柳が崎湖畔公園 びわ湖大津館イングリッシュガーデン

住所:滋賀県大津市柳が崎5-35 
TEL:077-511-4187 
入園料:高校生以上 210円
営業:4月~9月 9:00~18:00、10・11・3月9:00~17:00
※12月1日~2月末日は冬期休園

 あ、そういえば受付の方が「ワンちゃん大丈夫ですよ」と犬連れの方におっしゃってましたわ。そのワンちゃんはアプリコットのトイプードル。テディベアカットで、イングリッシュガーデンに似合いそうでした。

|

« 食べてみられぇ 焼ままかりの酢漬 | Main | 南国白くま »

草花」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 食べてみられぇ 焼ままかりの酢漬 | Main | 南国白くま »