« JAグリーン近江酒米部会研修会 | Main | ビールとタコ焼きの夜 »

2009.08.26

「滋賀渡船6号」のお酒と中華コース

 研修会終了後は、JR近江八幡駅近くまで移動して、懇親会です。
Sh380025
 ホテルニューおうみの宴会場にて~。
Sh380030_2
 JAの方のご挨拶、喜多酒造社長喜多さんのご挨拶。それから、酒米部会の功労者表彰がありました。皆さん、日焼けされ、米作りに燃える男!って感じでかっこいい!!
 これからも、ぜひ質のよい酒米をお願いしますね~heart04と心の中で声援を送りつつ、惜しみなく拍手をいたしました。
Sh380027
 これが、表彰状とともに渡されたお酒です。
Sh380032_2
 前菜。彩りもよくておいしい。クラゲの酢の物の酢も控えめ。
Sh380033_2
 海鮮炒め。分厚いイカとキクラゲとがたまりません。
Sh380034_2
 グリーンピースのスープ。中にはイカ、貝柱が。あっさりスープです。
Sh380036_2
 エビチリ。ぷりぷりしたエビは食べ応えあり。でも、ソースの化学調味料なのか、舌に苦いものが後口に残る。
Sh380037_2
 チャーハン。この後、スイカなどが入った アンニン豆腐も。
Sh380028_2
 中華コースはコースとしておいしく頂いたのですが、正直「滋賀渡船6号」で造られた日本酒にぴったりの料理とは言えないと思いました。
 惜しいなあ……。やっぱり刺身とか、薄味でダシの利いた野菜の煮物とか、あるいは郷土料理とかが欲しくなりますね。

お酒
「旭日 純米 滋賀渡船六号」、「喜楽長 渡船 特別本醸造」「喜楽長 渡船 特別純米」「美富久 渡船六号」山廃仕込純米酒」「御代栄 純米 渡船」「萩乃露 吟醸純米 源流渡舟」「松の花 純米吟醸」。

 唯一、海鮮炒めものや前菜などと合わせても美味い!と思ったのは、美富久酒造の「美富久 渡船六号」山廃仕込純米酒。これは18BYを常温熟成したもの。今回出品されていたお酒の中で異彩を放っていました。紹興酒に近い印象のこのお酒は、中華料理との相性がいいのもうなずけます。

 「松の花 純米吟醸」は、お隣に座られた川島酒造さんの蔵人さんに伺うと、なんと市販されてない実験醸造のものだそうです。だから知らなかったんだ~。このラベルも暫定的なもので、改めて作るのだとか。

 お酒だけで飲めてしまうのは、「萩乃露 吟醸純米 源流渡舟」。無ろ過の原酒。飲んだ感じは華やかな印象で生のようなのですが、本当のところは福井さんがいらっしゃらなかったので不明のままです。

 会場ではいろんな方と名刺交換させていただきました。
 楽しく過ごさせていただき、ありがとうございました!

|

« JAグリーン近江酒米部会研修会 | Main | ビールとタコ焼きの夜 »

滋賀の地酒」カテゴリの記事

酒と肴の相性」カテゴリの記事

Comments

渡船といえば、権座の火入れの近況はどうなんでしょうか?

Posted by: かにまん | 2009.08.27 at 10:06 PM

かにまんさん

 つい先日、小川酒店にサンプルが来たそうで、とってもいい感じに仕上がってきているのだとか。

 金澤さんとか、お近くのお店でご予約なさってもいいかもしれませんね!

Posted by: あひる@滋賀 | 2009.08.28 at 01:46 PM

ありがとうございますhappy01
発売を楽しみにしてます。

Posted by: かにまん | 2009.08.28 at 07:12 PM

かにまんさん

 小川酒店ブログを読み直したら、もう出荷されていました!
 
 すみません!すぐに酒屋さんに走ってください!
 地元八幡では品薄のようです。。。

Posted by: あひる@滋賀 | 2009.08.29 at 01:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JAグリーン近江酒米部会研修会 | Main | ビールとタコ焼きの夜 »