« 秋の空 | Main | 「不老泉」純米吟醸 備前雄町 »

2009.08.24

東京で「喜楽長」

 先頃、子どもの酒友達Sさんに連れて行っていただいたお店はアメヤ横丁近くの「飴家」さんと、もう一軒。(名前を覚えてません、ごめんなさい)

 そこでドリンクメニューをチェックすると、2軒とも日本酒のところに「喜楽長」の純米吟醸が1種類あったのです。うれしかったです。

 2軒とも同じ酒屋(問屋?)さんがお酒を入れているのかも。

 喜多酒造さん、東京でもがんばっておられますね~heart

|

« 秋の空 | Main | 「不老泉」純米吟醸 備前雄町 »

滋賀の地酒【湖東】」カテゴリの記事

Comments

もう一軒は「かまどや」さんです。

どちらのお店も共通の酒販店さんからの仕入れルートをお持ちです。

また遊びに来て下さいね。

Posted by: Sです | 2009.08.24 at 05:39 PM

Sさん

 先日はありがとうございました!
 「かまどや」さんですね。のろげんげの炭火焼き、おいしかったお店ですね。
 
 やっぱり、仕入れ同じところですか。なんか、そういう話もお店でしてた気がしますが、酔っぱらっててすっかり忘れてましたsweat01

 また、よろしくお願いしますね。

Posted by: あひる@滋賀 | 2009.08.24 at 08:16 PM

ふぅ~です。

関東方面ではなかなか滋賀のお酒を楽しむことは難しいですよね。喜楽長は市ヶ谷の嘉多蔵という居酒屋で呑むことができました。(今はどうだかわかりませんが・・)酒蔵でステンレスタンクにお酒を入れて窒素封入して、酒蔵の風味をそのままにお店で楽しめる酒サーバがあり、それで喜楽長が楽しめました。うううぅ。。懐かしっ!

Posted by: ふぅ~ | 2009.08.24 at 11:56 PM

ふぅ~さん

 ほんと。
 東京など、遠くに行って地元のお酒を見つけると、うれしくなってしまいますよねhappy01

 窒素封入のステンレスタンク!
 それは、店頭で生酒の量り売りをしておられる酒屋さんにあるようなでっかいものですか?同時に冷蔵もしているような。

 それはとってもぜいたくですね~!きっと美味しかったでしょうね。

Posted by: あひる@滋賀 | 2009.08.25 at 12:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋の空 | Main | 「不老泉」純米吟醸 備前雄町 »