« 「滋賀渡船6号」のお酒と中華コース | Main | オクラのザブジ »

2009.08.26

ビールとタコ焼きの夜

 ゆうべ、懇親会が終わった後、同じテーブルに座っていらした蔵元さんが「めちゃめちゃうまいタコ焼きがある!」とすぐ近くのお店に連れて行ってくださいました。同じテーブルの、蔵人さんと、問屋さんと、Yさん(女性)と私でぞろぞろと。
Sh380039_2
 こちらがそのタコ焼き(1000円)。底は平らで、まるで釣り鐘のような形です。関西では丸く焼くのが普通なので関東風にも見えます。中華コースを食べてきたところですから、味はよくわかりませんでした。(申し訳ありません!)
 蔵元さんは「中が空洞になってるのが不思議やろ~?」と絶賛されていました。ここは青春の何ページかを飾る思い出のお店なのだそうです。いつもと違う顔を見せていただいたわ~。
 
Sh380038
 ビールをお願いしたら、一人中瓶1本。大きなグラスを凍らせて、豪快にまるまる1本注いでくださいました。
 アサヒのスーパードライ、サッポロのレトロ瓶、そしてキリンのクラッシックラガー。
 キリンのクラシックラガーは、何年前に一回飲んだきりのような気がします。やけに苦く感じてしまいました。

 タコ焼きは日本酒にもあうけど、ビールもね。

 こちらのお店は、外観は一面ツタに覆われてて、入る時ワクワク。きれいなママさんとお姉さんがいらっしゃってドキドキ。ミラーボールも下がっていて中央フロアでダンスが踊れるのだそう、そしてカラオケのコーナー。昭和の香りも懐かしい雰囲気でした。 出口は違うことろにあり、まるでヒミツの地下道みたいなところを抜けると、いきなり近江八幡駅前ロータリーで狐につままれたみたいな気持ちになりました。

 こんな場所が駅からすぐのとこにあったなんて、何年も前からこの駅前は通っていたのに全然知らず。Yさんとふたりで「知らなかったわー」と顔を見合わせたのでした。

 近江八幡の素敵な夜をありがとうございました!

|

« 「滋賀渡船6号」のお酒と中華コース | Main | オクラのザブジ »

おいしいもん2」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「滋賀渡船6号」のお酒と中華コース | Main | オクラのザブジ »