« みんなで選ぶ滋賀の地酒大賞 | Main | モニター終わったら銘柄チェック »

2009.09.28

きき酒モニター中

 きき酒が始まりました。銘柄がわからないようにカバーしてあるビンがずらっと並びます。
きき酒モニター中
普通酒、純米酒、純米吟醸酒、吟醸酒の四部門を四グループに分かれてきき酒していきます。
Sh380346_5
人数が多いのできき酒渋滞が起こりましたbearing

全部で百を越える、きついきき酒です。ひとつのグループのきき酒を終えると、唇がしびれていました……。

今回、きき酒モニターで印象的だったのは、純米酒部門です。個性的で美味しいと感じるお酒が多く、一所懸命香りをかいでいると、まるで薔薇園にいるかのように夢中になってしまいました。

それと、吟醸酒部門では、カプロン酸系の吟醸香に耐性ができてきたのか、かなり吟醸香の中にいろんなものが混ざっているのをかぎわけようとがんばれました。以前なら、即座に「うっ」と逃げていたのに。
 今回は、耐えられないのは1種類だけでした。

 きき酒選手権では、残念ながらそこまで香りを楽しむ余裕はありませんでしたが、来年のきき酒モニターがまるで花の季節の薔薇園みたいに、さまざまな香りを堪能できる場のように思えてきました。

 バラの香りの多様性と同じく、お酒の香りにも実にさまざまなタイプがあり、しかも複雑に混ざり合っているんですよね。自分の好きな香りを「いい香り」としか表現できなかった……。もっと伝わる言葉を探そうと思いました。

 ただ、薔薇園に行くと、夢中で香りをかぐために帰る頃にはふらふらになってしまいます。今回のモニターも最後、気分悪くなりかけでした。蔵元さんに「顔色悪いですよ」と指摘されてしまった。終わってから、更にお酒を飲む人が多かったようですが、私はそんな気持ちになれず。おでんを駆け付け2杯お代わりしただけでした。顔見知りの蔵元さんにご挨拶に回る余裕すらありませんでした。
 絶好調と絶不調が背中合わせなので、気をつけなければ。

|

« みんなで選ぶ滋賀の地酒大賞 | Main | モニター終わったら銘柄チェック »

滋賀の地酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« みんなで選ぶ滋賀の地酒大賞 | Main | モニター終わったら銘柄チェック »