« 信楽焼きの酒器購入 | Main | 「雪花」斗瓶どり5年熟成 »

2009.09.09

謡曲竹生島のようなお皿

 信楽焼きの酒器を購入し、同じ色調のお皿が欲しいな……と思っていたら、膳所駅前の 器・膳所 湖弓(こきゅう)さんのワゴンでこのお皿を発見しました。
Sh380147
 模様は波つながりで、色も白地に藍色です。ネットで調べてみると、藍染蔵波兎菊型取り皿でした。お値段はワゴンだけにそれなりのお安さ。

 まるで謡曲竹生島の「月海上に浮かんでは、兎も波を走るか」という景色そのままの絵柄が「面白の浦の気色や」。

 お店のご主人は「名月の時期には、ウサギの模様がよく売れます」とおっしゃってお皿を包んでくださいました。
 ああ、そうか。秋だから。言われて初めて気付いたのでした。

 このお皿に肴を載せ、信楽焼きの酒器で日本酒を頂く。

 早く試してみたいよ~happy02


 はっ、今日は菊の節句、重陽だ。会いたい人を思いながらお酒を飲みたくなりました。(だめだめ、まだ)

|

« 信楽焼きの酒器購入 | Main | 「雪花」斗瓶どり5年熟成 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 信楽焼きの酒器購入 | Main | 「雪花」斗瓶どり5年熟成 »