« カレンなバラ | Main | 朝食は卵かけご飯 »

2009.12.30

『よつばと!』

悪者の隠れ家に行き、ふとんにもぐって証拠の記録をノートに書いていた。すると警察の人たちがパトカーに乗って団体でやってきたので、一生懸命悪者の悪行について訴えていた私。……って今朝の夢。

でも、目が覚めてから悪者たちがどんな悪行をしたのか具体的には全く覚えていなくてただ悪者だということしか思い出せない。「まるでよつばの『敵』みたいだ」と可笑しくなりました。

『よつばと!』は「よつば」という5歳・元気いっぱいの女の子と「とーちゃん」とその友人ジャンボ、隣に住む一家など、よつばと周囲の人との交流を描くマンガです。最初に1巻を読んだ時には「よつばととーちゃんは血がつながってないのか?じゃあどこで出会ったのか?よつばはどこの国から来たのか?」など謎が気になりましたが2巻からも一切その謎は解明されず、そのうち忘れてしまいました。

よつばの「今日」の世界が楽しい。

北海道の「よつ葉乳業」とは関係ないようですcoldsweats01

『よつばと!』あずまきよひこ

|

« カレンなバラ | Main | 朝食は卵かけご飯 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カレンなバラ | Main | 朝食は卵かけご飯 »