« 徳島への旅 その4  万年山文庫の中 | Main | 徳島土産 »

2010.04.26

徳島と滋賀の酒と肴

万年山文庫の営業終了後、地元の日本酒愛好会「十二の会」の皆さんと宴会heart04
阿波と近江の酒と肴
徳島のお酒をそろえていただきました。
Sh3800690001
持参した滋賀のお酒lovely 「不老泉(ふろうせん)」「石花(せっか)」朝市で販売した「萩乃露(はぎのつゆ)」です。
阿波と近江の酒と肴
十二の会のメンバーの方の田んぼでとれたお米のおにぎり、ほんまにおいしかったんです!
高知の小夏、奥の青い鉢には新玉ねぎのスライスサラダ。淡路島の玉ねぎドレッシングといっしょに。めちゃうまでした!
阿波と近江の酒と肴
お重の横は竹の子の煮物。
お重の中には地元産の鳴門金時のレモン煮、手作りのエビの練り物揚げ、三つ葉のだし巻き卵♪おいしい!
大皿には、滋賀から持参したマキノの杣人さんのスモークビーフ、燻製鯖。大好評でしたわ。
手前真ん中は滋賀沖島の鮒寿司。朝市つながり。
手前左はinugaoさんチョイスの、カマンベールの味噌漬け。日本酒に合いすぎ!
奥左は徳島名物のちくわ(竹付き)とフィッシュカツ。魚のすり身をカレー風味にして揚げてある!これはこれでいけるんです!
ちくわ一本丸ごと食べるほどの余裕がなく、笛にチャレンジできず残念。
阿波と近江の酒と肴
野菜スティック、甘さがあって新鮮でうまうま!ディップの真ん中には、手作りの食べるラー油。これもいけました!
阿波と近江の酒と肴
この鉢には、太刀魚のぬた!初めて食べました~。

おいしくて楽しい夜でした!万年山マスター&文庫あるじさん、そして「十二の会」のみなさんありがとうございました!

|

« 徳島への旅 その4  万年山文庫の中 | Main | 徳島土産 »

おいしいもん2」カテゴリの記事

滋賀の地酒」カテゴリの記事

県外の地酒」カテゴリの記事

Comments

超おひさです。

すっごい美味しそうなゴチソーの中にフィッシュカツ(笑。
食べたことあるんですが駄菓子屋ちっくなところがキュートな食べ物ですね。

それより右端の酒「ブッコメ!@京都」が何故此処に?

Posted by: ぽんちゅう | 2010.04.27 at 08:10 PM

ぽんちゅうさん

 おひさしぶりです~。

 フィッシュカツ、ほんまに素朴な庶民の味で、ファンになりました!

 仏米のお酒は何かのご縁で徳島に渡ったのだそうです~。
 地元の竹の子の煮物とあいましたよheart04

Posted by: あひる@地酒 | 2010.04.28 at 06:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 徳島への旅 その4  万年山文庫の中 | Main | 徳島土産 »