« 万年山文庫でランチ | Main | 徳島への旅 その帰路 »

2010.04.27

大谷焼 森陶器

別れを惜しみつつ万年山文庫さんを後にして、向かったのは大谷焼きの窯元、森陶器さんです。
大谷焼 森陶器
駐車場には巨大な瓶が並んでいます。
大谷焼 森陶器
裏手には山のような登り窯がいまは水琴窟ギャラリーと巨大なオブジェになっていました。
大谷焼 森陶器
巨大な土瓶とシャガ。
大谷焼 森陶器
これは登り窯の一番高いところから山を見たところ。焼き物の水琴窟がずらりと並んでまるで古代の兵士がうずくまって控えているかのよう。
大谷焼 森陶器
日常使いにぴったりの陶器がいっぱいで、いくつか買ってしまいました。うちで使うのが楽しみ。

大谷焼窯元 森陶器
徳島県鳴門市大麻町大谷
088-689-0022

|

« 万年山文庫でランチ | Main | 徳島への旅 その帰路 »

お店2」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 万年山文庫でランチ | Main | 徳島への旅 その帰路 »