« 琵琶の長寿 | Main | 鉄のあひる »

2010.05.10

国営越後丘陵公園 香りのバラ園

新潟の目的地、その3は、国営の越後丘陵公園にある、香りのバラ園でした。
165
はるばる来たぜ、越後!!
おやぢさまには、本当にお世話になりました。ここまで送っていただけて感謝ですheart04
143
ゲート手前でおやぢさまとお別れし、一人で公園に。
関西から単身殴り込みだぜ-!(ウソ)
背(せな)の昇り龍が血に飢えて騒いでいるぜ!(大ウソ)

意気込むあひるとは無関係に、のどかな公園ではチューリップまつりを開催中で、こんな門まで。チューリップが咲き乱れています!
こーんなに。
164_2
家族連れで大賑わい。広い芝生には出店がいっぱいで食べ物やおもちゃなどを売っています。凧を飛ばす少年少女が無邪気に走っています。無邪気なパパも走っています。(写真には撮れなかったけど)
160
めっちゃ春らしいし!
156
ムスカリだってこんなにいっぱい!
157
チューリップsign01
158
更にチューリップsign03
155
チューリップがこれだけ咲いてたら、バラだって……。きっと。

144
公園ゲートを入るとすぐ左手にあるのが香りのバラ園です。バラ園を整備するのに資生堂も協力したという話です。
146
こんなにプレートも充実。香りがテーマのバラ園なんて、あまりないでしょ? 香り高いバラが何十種類も咲いているはずlovely
だけど、だけど……

147
やっぱりバラには早かったんだーーーcrying

150
すばらしい!扇の形の仕立て。
153
すばらしい。木立を利用した仕立て。
152
めっちゃ立派なトゲを鑑賞coldsweats01
161
ああ、咲いてたら……。
162
伝説のバラと出会えたんだろうな~。6月に来ていたら。

って、モッコウバラの一輪も無しかよーーーーbearing

上越新幹線で新潟に入ったとたん、咲き誇る桜cherryblossomを見た時、覚悟はしたけどね……。

香りの薔薇まつりは5月29日からの開催で~すconfident

でも、ずっとあこがれていたバラ園です。ここまで来られたことだけでも夢みたいなことです。またバラの香りのあふれる季節に再び来ることを誓って、ゲートを出ました。

166
すると、目の前にジェラートの移動販売の車が。ブルーベリーヨーグルトを食べてダメージを少しでも回復することにしました。酸っぱいジェラートが傷に染みるぜ。
「おやっさん、仇はオレが必ず!待っててくれ……」(おやっさんって誰?)
長岡駅に向かうバスで、大人げなくも、ただひたすらジェラートをかじって再起を期すあひるなのでした。


国営越後丘陵公園
香りのバラ園
新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1
0258-47-8001

|

« 琵琶の長寿 | Main | 鉄のあひる »

バラの魅力」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 琵琶の長寿 | Main | 鉄のあひる »