« 今日のお弁当 | Main | ローカル線の車窓から »

2010.06.15

新幹線の窓の雨粒

全速力の新幹線の窓では雨粒は真横に流れる。

もしも、泣きながらこの窓から顔を出してみたとしたら、きっと涙も真横に流れていくだろう。(風にビンタされるだろうから鼻水もね)
新幹線の窓の雨粒
雨粒の軌跡はまるで、なにかのデータのグラフのように平行に、それぞれのデコボコした山を作って流れる。

もしも心電図がこの波形だったら、既に魂が旅立ったあとかもしれぬ。


|

« 今日のお弁当 | Main | ローカル線の車窓から »

日記2」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日のお弁当 | Main | ローカル線の車窓から »