« October 2010 | Main | December 2010 »

2010.11.30

ハタダのスィートポテト

ハタダのスィートポテト
ハタダのスィートポテト
妹からのお土産はハタダのスィートポテトでした。

オーブントースタで焼いて。ほくほく

| | Comments (0)

今日のお弁当

今日のお弁当
お昼はお弁当でした。

仕事がお昼休みまで食い込んでしまったので、すぐに買えるお弁当に。

メインはチキンの揚げもの。

おいしくいただきました。

480円。

| | Comments (0)

2010.11.29

茶美豚の味噌焼き

お天気いいのに意外と寒い日。

午屋さんではスペシャルな刺身三種盛り合わせ&にゅうめん定食が!

少し考えて、茶美豚の味噌焼きにしました。
茶美豚の味噌炒め

茶美豚の味噌炒め

茶美豚の味噌炒め
肉を機械でスライスしてなくて、肉いぜ!coldsweats01ベタですみませんsweat01

味噌が熟成された感じで甘すぎず、おいしい。歯ごたえありすぎて、なかなか噛み切れなかったけど。

ワイルドな肉食系女子になった気分でした。

思わず盛りのいいご飯を完食!


おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日

| | Comments (0)

スィートポテト

スィートポテト
日曜日は、岡山の実家へ。みんなで障子の貼りかえをやってお正月準備をしました。

そこで弟がおやつをにスィートポテトを出してくれたのですが、これが完全な手作り。

畑にサツマイモの苗を植えるところから、オーブンで焼くところまで、弟がやったそうです。

バター、生クリームをたっぷり使ってあるのでおいしい!

一個たべた後、次に手が伸びました。

サツマイモ自体、丸々として、上手に出来ていました。

春に作り始めて、初冬に食べる。これってスロースイーツ!

| | Comments (0)

2010.11.28

『3月のライオン』ポスター見っけ!

『3月のライオン』ポスター見っけ!
京都駅0番ホーム、改札から向かって左側のベンチの後ろの壁。

『3月のライオン』の京都弁オリジナルポスター、見つけました!

5巻発売記念です。もちろん、買いました!泣けます(T_T)

| | Comments (0)

車内でサンドイッチ

車内でサンドイッチ
カツサンド、柔らかくてびっくり。繊維を壊してあるのかな。

| | Comments (0)

紅葉の並木道

紅葉の並木道
紅葉がきれい!スポーツ公園あたり。
紅葉の並木道
これは大学のキャンパスを通る道の紅葉。
大学への銀杏並木はもう葉を落としていました。

| | Comments (0)

アンパンマン列車

アンパンマン列車

アンパンマン列車
わ〜!アンパンマン列車だ!

何故かコーフンする私です。

この列車に乗れば、アンパンマンたちのいる国に行けるかもしれない。ドキドキします。

| | Comments (0)

2010.11.27

冬物語

冬物語
夕べは、プチ打ち上げ。コンビニで期間限定ビールを見つけて仕入れてきました。

サッポロの冬物語です。焙煎とか書いてありました。

あ〜、今日も頑張って仕事してきた。よくやった、自分!

お疲れさんビールは、うまうまです。香りこうばしい。味わいコクあり。

| | Comments (2)

テレビで伊良湖岬の渡り鳥

今朝「てっぱん」のあと、NHKそのままにしておいたら、伊良湖岬を通過する渡り鳥たちの紹介がされていました。

一番最初に出てきたのは、サシバ!
サシバの群れが鷹柱を見せているシーンも。

ほかにも、チゴハヤブサとか、ノスリ(このへんはうろ覚え)などの鷹類。

特にハヤブサはシルエットが独特。かっこいい!渡りはしないけど。

ヒヨドリも群れをなして渡っていきました。蝶は一頭でひらひらと。

海峡を渡る蝶は、はかなげでした。下は逆巻く波。

向こう岸は紀伊半島です。その後は四国、九州を経てサシバは沖縄、アジア方面へ渡ります。

伊良湖岬を空撮した映像では、岬付近の森はうっそうとしていましたが、その手前には大規模な団地らしきものが映っていました。鳥たちの住処が切り取られている……。

この程度の森で、渡ってくるたくさんの種類の鳥たちの命が支えられるのだろうか?

心配になりました。

| | Comments (0)

焼肉定食

昨日のランチは、午屋さんで焼肉定食でした。

赤身でヘルシー、よく噛んでいただきます。
焼肉定食
ええっと、午(うま)屋さんであって、牛(うし)屋さんではありません。念のため。
焼肉は牛肉でしたけどhappy01
焼肉定食

焼肉定食
甘すぎないタレがおいしうございました。

お昼は比較的暖かく感じました。


おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日


| | Comments (0)

2010.11.26

銀杏の黄色

銀杏並木の葉が散っています。
銀杏の黄色
小学生の頃、校庭にでっかい銀杏の木がありました。秋になると掃除の時間に掃いても掃いてもさらに散ってしまうから、銀杏の落ち葉との戦いだったなあ。集めると、山になるくらい大量。
銀杏の黄色
小さき鳥の形、してるなあ。確かに。

| | Comments (0)

2010.11.25

プリンアラモード

プリンアラモード
これ食べてから、塾のグループでの臨時開催へ!

お腹すいたけれど、乗り切ったぞ〜!

| | Comments (0)

魅惑の後ろ姿

魅惑の後ろ姿
朝市の帰りに遭遇した、不思議な生き物。

歩く青いバナナの房!

いえいえ、大津祭のマスコットキャラ、ちま吉くんです。
大津祭で撒かれる、縁起もののちまきなのです。

すごい存在感。

しかし、動きとか、ポーズがこの前であったお江ちゃんに似てる気が……。
同じ構造なのかな。

| | Comments (0)

もふ曜日

もふ曜日
今日も、豪快にもふっています。

漫画の『アタゴオルは猫の森』のヒデヨシにちょっと似てるかも。

| | Comments (2)

茄子と豆腐と鶏肉の揚げ出し定食

茄子と豆腐と鶏肉の揚げ出し定食

茄子と豆腐と鶏肉の揚げ出し定食

茄子と豆腐と鶏肉の揚げ出し定食
熱々の揚げ出し!なんて魅力的な定食でしょう!

堪能いたしました。

からっ風
滋賀県大津市打出浜6-5
077-522-4068
たぶん定休日は日曜日だと思う

今日は日本酒の張り紙が目につきました。「楽」「喜楽長 ひやおろし」ともう一種類。おいしそう……。夜に来て飲みたいなあ。。。


| | Comments (0)

2010.11.24

セルポアのオムライス弁当

セルポアのオムライス弁当
昨日、せっかく京都に来たんだからと地下街のレストランに行って見ましたが、どこも行列。

駅でお弁当買って帰りました。

しかし、よく見ると大津のレストラン。

そんなこともあるさ。

おいしうございました。

| | Comments (0)

2010.11.23

やっとインストール

やっとインストール
オンラインショップで買って、さあインストールしようと箱を手に取ると。

Macって?

一瞬、気が遠のく。

返品してWin用を京都まで買いに行きました。

すっごい決意して注文したのに〜。自分がMac用をポチッとしたのに気がつかなかったのです。

orz

| | Comments (0)

クリスマスツリー

クリスマスツリー
京都駅地下街にはもうクリスマスツリーが飾ってありました。

もう、そんな時期!あせるわ。

強風のためサンダーバードがびわ湖線を通るらしい。びわ湖線自体も新快速が遅れているようですが。

なんか、くしゃみが出ます。京都。

| | Comments (0)

たわわちゃん

たわわちゃん
京都タワーのマスコットキャラたわわちゃんがいざなう、京都タワー。

まだ一度も登ったことがありません。

京都でお買い物。

| | Comments (0)

2010.11.22

肉団子の甘酢あんかけ

肉団子の甘酢あんかけ

肉団子の甘酢あんかけ
栗東の午屋さんでランチ。

肉団子と野菜たっぷりの甘酢あんが熱々で美味。

ヒジキの煮物が、これまたたっぷりで、ミネラル補給もしっかり!

元気になれるランチでした。780円。ありがとうござます。

おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日

| | Comments (0)

プチサンデー

プチサンデー
銅鐸博物館からの帰り道、森のビィカフェに。

甘いものが食べたい!

と、プチサンデーをお願いしました。

チョコレートミックスのソフトに、ブルーベリーソース。

染みるわぁ。

森のBe-cafeは土日祝日のみ営業です。
11:00~17:00


アクセス
 国道8号線の御上神社前の交差点を山の方へ曲がり、希望が丘交差点を左折、道なりにすすんでいくと右手駐車場が見えるので2つめの駐車場に入ってください。木製の歩道橋をくぐる手前です。

滋賀県希望が丘文化公園
近江富士花緑公園
〒520-2551
蒲生郡竜王町薬師1178
TEL: 077-586-2111(これは公園事務所の電話です)
FAX:077-586-1799

| | Comments (0)

ドウタクくんチョコレート

ドウタクくんチョコレート
銅鐸博物館では、ドウタクくん人気を更に盛り上げるべく、新たなグッズを投入しています!

これはオリジナルチョコレート。

| | Comments (2)

赤米試食

赤米試食
昨日の講演会終了後は、赤米試食会でした。

ご飯と雑炊。

歯ごたえがあって、よく噛むとじわっとうまみが。おいしうございました。

でも、炊飯器で炊いたのだそうで、本当に土器で炊くイベントもこれから予定されているのだとか。

しかし、本当に土器で炊くなんて、ちょっとドキドキheart02ですよね。(すみませんベタで)

古代米って、昔の日本人が食べてたものだというイメージでしたが、実際には現代食べられている品種は当時食べてなかったはず、と伺いました。

赤米はあったかもしれないけど、黒米は確実になかった、というのです。そうだったのか~。

| | Comments (0)

銅鐸博物館で講演会終了

昨日は朝市の後、片付けもそこそこに帰って、銅鐸博物館へ。赤米講演会です。

銅鐸博物館で講演会終了
紅葉が青空に映えていました。
銅鐸博物館で講演会終了
銅鐸博物館の入り口。いつもは国道側から見ている三上山を反対側から見上げます。
銅鐸博物館で講演会終了
定員120名というので、どんなホールかと恐れていましたが、意外にこじんまりとしていたのでホッとしました。

集まって下さった皆様ありがとうございました!
笛の姉弟子、のの姉さんもhappy02 ダーリンとお二人で。サプライズ&感謝・感謝です!

パワポで55枚、ジャスト90分でした。今回は、お米ということで、基本的な酒造工程の説明と、農業と酒造りとの関わりいう面からの滋賀の日本酒の紹介を中心にしました。

冨田酒造のプロセスTシャツをベースにさせていただきました~!
099
プロセスが、センスのよいイラストと、英語で簡潔に紹介されているので、これを分解して現場の写真を交えて。
097
これって、外国の方に日本酒を説明するのにも使えそう!ありがとうございました>トミー
しかも赤米を使った日本酒ってことで「花下遊楽(かかゆうらく)」も見本として展示させてもらったし。黒米は「艶(えん)」

赤米を使ったお酒は、ほかに上原酒造「赤心(せきしん)」、黒米は川島酒造「琵琶の卑弥呼」。
「赤心」は、2本も寄贈して頂きました。ありがとうございます!>上原さん

参加者の女性、数名が、講演会終了後、熱心に見ておられました。がんばって集めた甲斐があったというものです。場所柄、試飲していただけなくて残念でした。

銅鐸博物館の皆様、こんな機会を与えてくださって、本当にありがとうございました。

| | Comments (2)

2010.11.21

朝市の風景

朝市の風景

朝市の風景

朝市の風景
ボランティア祭か何かイベントがあったせいか、駐車場も満杯。

霧が晴れて風が吹いたら、寒くなりました。

朝市のパフォーマンス、二つめは、カリフォルニア出身のインディー・ジョーンズみたいな人が尺八を吹いていて、気がつくと帰って行ってた!あまりのさりげなさにびっくり。

緑色の後姿、だれでしょう?

| | Comments (0)

「不老泉」の朝市

「不老泉」の朝市
霧にむせぶ浜大津、朝市は上原酒蔵さんでした。

今日は、えらく遅刻してごめんなさい。姉御、おーちゃん、ともちゃんが押し寄せるお客様の対応に疲れてしまった後に着いた私。

その後、上原専務さんがかわいいご家族といっしょにみえて、うれしかったです。

片付けも、そこそこに失礼して、すみませんでした。

| | Comments (2)

2010.11.20

ジェルリストレスト

ジェルリストレスト
ノートの厚みが増したので、敷物を買って来ました。

マウスと敷物も赤で統一感を醸しております。これを写している携帯も赤なのだ。ちょっとうれしい♪

クッションが柔らかジェルで手首にかかる負担を減らすらしい。が、ノートだったので手首位置より、もっと手前のひじと手首の中間に当てることに。……あ、そのポジションになると短い。

いわゆる「帯に短し襷に長し」っちゅう訳やね。悲しい。

| | Comments (0)

2010.11.19

黄身と豆腐の味噌漬

黄身と豆腐の味噌漬
わあい、きれいに美味しくできました。

でも今夜お酒は飲めない。

悲しい〜!

| | Comments (0)

新しいポケモン

新しいポケモン
子どもから届きました。

確かに、なんか違う生き物みたい。

| | Comments (0)

新しいノート

なぜか、前のDELLノートがフリーズして使えなくなりました。急遽、新しくNECノートを買ってきて設定中!
新しいノート
もうすぐ年末だというのに、突然の出費!
しかも「びぃめ~る」日本酒特集の編集とレイアウトチーフなのに、作業ストップ!

あせりまくりcoldsweats02

今度のノートは開いたら赤でキーボード部分が黒。かわいいheart04です。それに、windows7が入ってる。それが救い。

そうだ、呪文をとなえておこう……。

がんばれ、あひる!負けるな、あひる!
お前ならできる、絶対なんとかするshine

| | Comments (2)

2010.11.18

中村さんのバジルソース

中村さんのバジルソース
中村さんのバジルソース
農家フェスで買ってきた、中村さんのバジルソース。

炒めたミンチと玉ねぎ、キノコ、ホタテを混ぜたスパゲティーにしました。

原料と調味料は台所にあるものばかり。

胡桃やチーズのコクとバジル、ニンニクの香り。

美味しくいただきました。

| | Comments (0)

2010.11.17

冨田酒蔵の米糀

冨田酒蔵の米糀
先日の農家フェスにて購入。

酒用ではない。農家フェスの農家さんの飯米だということでした。

甘酒作ろっと。

| | Comments (0)

池上彰さんを真似よう

ゆうべ、なんかの番組で池上彰さんのニュース解説を見ました。

全部、図解で写真もふんだんに使って説明しているんですね。

改めて注目してみると、難しい事柄を、ひとつひとつ分解して、段階を踏んでいくのでわかった気になれるみたい。

これはマネをしてみよう!!と思いました。↓今度の日曜日の講演会で、さっそくheart04

第22回 赤米講演会と試食会 

日程:11月21日(日)14:00~16:00
演題:近江の地酒と米
講師:家鴨あひる(滋賀の日本酒を愛する酔醸会)
会場:銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)
料金 : 大人200円、高大生150円、小中学生100円
問:077-587-4410

※野洲市民の入館は無料
※講演後、弥生の森歴史公園で収穫した赤米を試食。当日受付、定員120名(要入館料)

| | Comments (0)

ハムマフィンサンド

朝食にハムマフィンサンドを。

この前買ったお皿がうれしい!
ハムマフィンサンド
カフェオレボール、お気に入り。

模様だけじゃなくて、手触りとか、質感も。

両手で包み込むように持つとあったかい。口当たりが柔らかい。まん丸じゃなくて、えくぼがある。


気を付けないと、卓上電気ポットとのコンビネーションで、∞お茶会に突入しちゃう……。

| | Comments (0)

びぃカフェで洋梨タルト

びぃカフェで洋梨タルト
ランチでご飯少なくよそったからか、夕方はふらふら。

ビィカフェで洋梨タルトを。洋梨の甘さが癒してくれた。

| | Comments (0)

2010.11.16

映画「栗東のたまご屋2」上映会

12/5(日)、映画「栗東のたまご屋2」上映会があります。

会場はhanashiba代表の木工家青木さんの工房
    (JR石部駅が最寄り)
会費500円。

門田さんの大根・中辻さんの卵とかしわの
おでんのふるまい付きです。

参加希望の方は11/30までに中辻さんまでご連絡を。

あひるまでDMしてください。


[題]映画「栗東のたまご屋2」上映会
[日]12/5(日)13:00~15:00
[場]hanashiba代表、木工房青樹(湖南市)
[¥]500(小学生以上)
[問]FAX:077-559-2515、携帯090-8825-9939(中辻)
※門田さんの大根・中辻さんの卵とかしわのおでんのふるまい付。参加希望の方は11/30までに中辻さんまで要予約
会場 http://www12.plala.or.jp/wwaoki/top.htm

| | Comments (0)

カキフライ定食

今日は仕事先の食堂でカキフライ定食580円をチョイス。特に、けいおん!!気分になるわけでもなく……。

小鉢は好きなの二つ選ぶ。肉ジャガとタコとキュウリの酢の物。

ご飯とみそ汁はセルフ。ガソリンスタンドみたい。揚げ物だから、軽く盛る。(見栄っ張り)
カキフライ定食
大きなテーブルに相席。

顔見知りになった若い人に会釈。(ご飯を一人で食べながら、どんな話をしているのか聞き耳をたてる)(学生時代部活の帰りにどの食堂に寄っていたかという話)

テーブルにはソースがない。けど、わざわざ隣のテーブルまで取りに行く気にもなれなくて、タルタルソースだけ付けて食べることに。

キャベツはオレンジ色のドレッシングが、びしゃびしゃかかっている。

カキフライはさっき揚げたみたいに温かくて、ほっとした。温度も味のうち。


めったに来ない食堂では、谷口ジロー先生の「孤独のグルメ」気取り。
オチのない話しですみません。今日も、温かいランチを食べることができて感謝します。

| | Comments (0)

ムラサキシキブ

農家フェス会場で見つけたムラサキシキブ。
ムラサキシキブ
知人の親御さんの訃報を聞いた。合掌

不意に自分の親が果てしなく遠くに居るかのような感覚に陥る。

ムラサキシキブの名前はオカンに教わったっけ。

伊吹山のふもとで、ムラサキシキブはカリカリに干からびていた。もうすぐ冬だね。

| | Comments (0)

大自然からの贈りもの瀬尾養蜂園

大自然からの贈りもの瀬尾養蜂園
農家フェスで買ったあかしあはちみつ。北海道まで瀬尾さんが蜂を連れてって集めてきた蜜。今年は去年の4分の1程度しか集まらなかったそうです。

でも、自然相手で養殖とか栽培とかできない仕事だから「こんな年もあれば、何倍もとれる年もある」と至って普通でした。

そっかー。

淡いレモン色。あっさりした味の甘さ。

朝食のトーストに。幸せの味。熊も夢中になるはずだわ、魅惑の蜂蜜。

| | Comments (0)

柚子のジョア

柚子のジョア
柚子の香りとカロリーオフ。

| | Comments (0)

初冬のヒマワリ

初冬のヒマワリ
初冬のヒマワリ
寒いのに、まだ種が熟しきってない。

大丈夫なのか?

| | Comments (0)

2010.11.15

夕べの茹でピー&ウイスキーはお好きでしょ

農家フェスで買ってきた、茹でピーナッツ。
夕べの茹でピー
電子レンジで温めてから食べてね、とのことでしたのでチン☆
夕べの茹でピー
ほこほこした食感が栗みたい。
夕べの茹でピー
「竹鶴」ハイボールに。コンビニで見つけた時は、何故あの日本酒をわざわざソーダ割に?と、目が点に。

ニッカのモルトウイスキーだったのね。

| | Comments (0)

鯛飯と白エビかき揚げうどん

冷え込み始めたお昼頃、ランチは栗東市午屋さんで、鯛飯と白エビのかき揚げうどん。
鯛飯としらすかき揚げうどん
うどんが熱々で、かき揚げもサクサク、ほんまにおいしい!また鯛飯がいい出汁だし!
鯛飯としらすかき揚げうどん
今日は、大将のお母様がお店に出ておられて、あいさつしてくださいました。「ブログいつも見てます、ありがとう」って。いえいえ、こちらこそいつもネタにさせていただいて感謝しております~heart04
鯛飯としらすかき揚げうどん

本日は特別価格でランチ850円でした。

おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日

| | Comments (0)

2010.11.14

今夜の栗東市

イルミネーションの向こうの栗東市のあかり。

幻想的なながめです。
今夜の栗東市

今夜の栗東市
6時からお寺でコンサートの画像も、また別途アップしますね。たぶん肖像権など問題ないくらいブレブレだと思う。

まあだ、このきれいなイルミネーションは年末まで行われています!栗東市観音寺へどうぞ!

| | Comments (0)

イルミネーション

観音寺のイルミネーション、全部点灯されました。

栗東の街の明かりもちらほら光り始めています。
イルミネーション

イルミネーション
この後、お寺を会場にコンサートが開催されます。

| | Comments (0)

イルミネーション点灯

暮れてきた観音寺。イルミネーションがつきました。

きれいです。
イルミネーション点灯

イルミネーション点灯
イルミネーション点灯
12月末までずっと点灯するそうです。

| | Comments (0)

準備中 観音寺

夕暮れがやって来ました。寒さも山から降りてきます。
準備中 観音寺
コンサートのリハーサルも終わり、食べ物コーナーは準備中です。
準備中 観音寺

準備中 観音寺

準備中 観音寺

準備中 観音寺
今年も、近江牛餃子、パレットミルさんのラスク、びぃめ〜るコーヒー、新しく子育てサロン COCO愛(ここあ)さんのつくね串焼きと最中(もなか)ライス。地元からは豚汁。

おいしそうです!

| | Comments (0)

観音寺オトゲシキ始まるよ

もうすぐ始まります!栗東市観音寺へどうぞ。
観音寺オトゲシキ始まるよ

観音寺オトゲシキ始まるよ

観音寺オトゲシキ始まるよ

観音寺オトゲシキ始まるよ
去年はクリスマス時期だったっけ。

もう1年が過ぎようとしています。驚異。

栗東にご縁が深くなりつつあります。

| | Comments (0)

農家フェスから帰ります

農家フェス
ちょっと早いけど帰ります。
農家フェスから帰ります
まだまだステージは盛り上がっています。
農家フェスから帰ります
最寄り駅まで姉御の車で送っていただきました。ありがとうございました!
農家フェスから帰ります
ムリ言ってご一緒した方も、楽しんでいただけたようで、ほっとしました。
農家フェスから帰ります
なんやかんや買ってリュックサックは満杯です。

いろんな人と再会できて楽しかった〜!ツイッターで相互にフォローしていた、近江手造り和ろうそく大與(おうみてづくりわろうそく だいよ)の四代目さんと初めてお会いできて感激!ロウソクも購入しましたhappy01

イーラジオの井上麻子さんもMCで来られていました。

初めての近江長岡駅から。伊吹山が近いわ。

また、改めて報告をアップしますね。

| | Comments (0)

農家フェスに着きました

日曜日、米原駅からシャトルバスに乗り、伊吹薬草の里センターで開催されている農家フェスへ!
農家フェスに着きました
にぎやかです!

野良師さんに会いました!

| | Comments (0)

犬上川を渡って

犬上川を渡って
電車は稲枝駅を過ぎ、犬上川(たぶん)を渡りました。

いま彦根駅。

黄色いガチャコンが並んでます。かわいい。

おっと、次は米原駅。終点です。

| | Comments (0)

本日の信長の野望

本日の信長の野望
って、安土の博物館ですけど。

黄砂のせいなのか、それとも曇天なのか、すっきりしません。

夢の電車は北へ北へ。

| | Comments (0)

2010.11.13

エビス オリジナル うすはりグラス

エビスの、ASKA CURUISEを何本かセットで買うと、その箱に応募ハガキが印刷されていたので、切り抜いて送りました。いつだったかなあ。セブンイレブンでグラスに釣られて買ったのですが、抽選で当たるというのでガッカリした覚えがあります。
エビス オリジナル うすはりグラス
でも、当たりました。木の箱に入っていて、玻璃蔵 庄太郎さんの説明書も付いてました。職人さんがひとつひとつ丹精こめて作ったと描いてあります。

すっごく軽い!

酔っぱらってたら、割る!自信あります!coldsweats01 あかんやん>自分

サッポロビールさん、ありがとうございました!!

| | Comments (2)

湖岸(こがん)

夕べは石山駅近くの湖岸さんで焼き肉女子会。湖岸で焼き肉というと、バーベキューでもしたんかいな?って感じですが、ちゃんとした焼き肉屋さんです。

「萩乃露」の福井専務さんから「日本酒の置いてある焼き肉屋さん」だと教えていただいたと聞き、それは行ってみなければ!ということになったのです。

すみません、すごく美味しい刺身と焼肉をいただきました。食べてない方全員に対して申し訳ない気持ちになるくらい。
焼肉湖岸

焼肉湖岸
これは、内臓肉の8種盛り合わせ。焼いて食べます。どれも特徴がある味わい。
焼肉湖岸
脂がしたたり落ちて燃え上がり、まるでUSJかどこかのアトラクションみたい、とキャーキャー楽しみましたhappy02 すぐにお店の方が氷を持ってきてくださり、鎮火。
焼肉湖岸
とっても美味しくて楽しかったので、結局全力飲みに全力食べ。〆に焼きうどんとビビンバを1つずつ注文したら、お店の方から「大丈夫ですか?」と心配されてしまいました。あ、みんなで1つを分け合ったんですよ。
生ビールのお代わりまでしてぺろっと食べてしまいました。
焼肉湖岸
お肉の刺身は一切れずつの盛り合わせを注文。とろけるような肝やさっと炙ったハラミ。霜降りロース。それらと合わせるにはビールじゃない!と、日本酒を注文しました。「萩乃露」「浪の音」「飛良泉」。やっぱり、日本酒だとより美味しいheart04

肉でも刺身には日本酒ですね。少し燗するといいなあ、なんて言ってお代わりは燗してもらいました。

なんだか、途中で電話をしたらしい私。翌朝すっかり忘れていました。

カウンター、座敷、テーブルがあるので、お一人様でも、お子様連れでも気軽に利用できます。

湖岸
077-534-9958
滋賀県大津市粟津町8-20
営業 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 木曜日

写真はまた足します。

| | Comments (0)

2010.11.12

目利きの銀次

夕べは塾で彦根へ。帰りは新しいお店ができていたので行くことに。
店頭も店内も、木の樽をイメージしてあり、まだ木の香りがしていました。鮮魚店か市場みたいな雰囲気を出していて、店員さんも前掛けや鉢巻きで、市場のあんちゃん風。(店長、パンチパーマで大声だしちょっと恐い人みたいな演出coldsweats01
目利きの銀次カツオの塩たたき。
目利きの銀次
ガシラの煮付けと海鮮とろろユッケ。
目利きの銀次
ふわふわ揚げ。紀文の魚河岸揚げみたいな中身で、外はカリッとしてました。
目利きの銀次
極太イカげそ焼きうどん。醤油味。
目利きの銀次
お見送りありがとうございました。

モンテローザのチェーン店。先週末に開店したばかりで、来客も多く、お店の中はてんやわんや、って感じでした。もう少しすれば、落ち着くんだろうな。日本酒は「白鶴」。焼酎はいろいろありました。
魚系は、多種あって選ぶのが楽しい。炙りしめ鯖とか。炙り金目鯛とか。

目利きの銀次 彦根駅前店
0749-22-8588
滋賀県彦根市旭町9-11 石原ビル1F
彦根駅から1分

営業 PM5:00~AM2:00
金、土、祝日前 PM5:00~AM3:00
年中無休

たぶん、東京の立川店というのがあるとして入っても、彦根駅前の店と同じ店内、同じメニューなんだろうな……。

| | Comments (0)

2010.11.11

甘い誘惑

甘い誘惑
いけないと思いつつ、生クリームたっぷりのケーキ。シャトレーゼ。

甘い誘惑には勝てないわ。

基礎代謝は横ばい(≧ヘ≦)

| | Comments (0)

秋刀魚の塩焼き

秋刀魚の塩焼き

秋刀魚の塩焼き

秋刀魚の塩焼き
今日のランチは、大津市のからっ風さん。秋刀魚の塩焼きをチョイス。

やはり美味しい!食後は幸せ感にひたりながら帰りました。


からっ風
滋賀県大津市打出浜6-5
077-522-4068
たぶん定休日は日曜日だと思う

| | Comments (0)

2010.11.10

メイアンドさつき

メイアンドさつき
ビィカフェでこの前買った、メイアンドさつきさんのパン。

紅玉、サツマイモ。

秋らしい味と色でこんなに買ってしまいました。

甘すぎないのが好きです。

| | Comments (0)

2010.11.09

inugaoさんの個展でお酒の会

ロボやワイヤーマンがかわいい、inugaoさんの個展。
今年もお酒とお料理とコラボの会があります!
11/28(日)京都鞍馬口にて。
滋賀・吉田酒造蔵元さんゲストの贅沢さ!

#shigaken #jizake 詳しくはチェック→  http://bit.ly/asVWdE

| | Comments (2)

ビビンバ風ランチ

ビィカフェでランチ。
ビビンバ風ランチ
ビビンバ風のご飯、いろんな味を混ぜ混ぜしてたべる。美味しい!
ビビンバ風ランチ
ウイングプラザとアル・プラザの間を吹き抜ける風は狂暴さを感じるほどでしたが、このランチを食べれば元気百倍。

| | Comments (0)

2355

教育テレビ、夜11時55分からの5分間の番組です。

アーティストのアートや「今日を乗り越える」歌とか。

なんか、しみじみしちゃって……。

いっぺん見てみてください。大人のララバイです。

▼「2355

| | Comments (4)

2010.11.08

オーストラリアのカンガルーQP

オーストラリアのカンガルーQP
友達のオーストラリア土産だと、おけいはんからいただきました。ありがとうございました!!

海外進出しているとは!

コスチュームキューピー、恐るべし!

| | Comments (0)

2010.11.07

第22回 赤米講演会と試食会 野洲銅鐸博物館

野洲市にある、ドウタクくんのふるさと、銅鐸博物館からお声かけいただき、滋賀の日本酒についてお話をさせていただくことになりました~。ぜひ、おいでくださいませ。

2008510y2
(これは、ゆるキャラ運動会の時のドウタクくん。今回、ドウタクくんはたぶん来ません)

▼以前に行った時の銅鐸博物館の記事
------------------------------------------

第22回 赤米講演会と試食会 

日程:11月21日(日)14:00~16:00
演題:近江の地酒と米
講師:家鴨あひる(滋賀の日本酒を愛する酔醸会)
会場:銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)
料金 : 大人200円、高大生150円、小中学生100円
問:077-587-4410

※野洲市民の入館は無料
※講演後、弥生の森歴史公園で収穫した赤米を試食。当日受付、定員120名(要入館料)


当日は、画像を使いながら、近江のお米を使った日本酒造りや、酒米についてなどを説明します。

身近に田んぼを見ていても、どんなお米を栽培しているか、知らないまま通り過ぎていることが多いのではないでしょうか?

酒造りに使われる米を中心に、日本で長い時間、研究を重ねられ、愛されてきた日本酒は、お酒だけ切り離して考えることはできません。

材料の米、水、農業、酒器、食事、祭事など、日本の生活文化と密接にからみあって今日まで生き残っているのです。

そんな日本酒について、少し知るだけで、食の世界が広がります。

お気軽にお越し下さい。

| | Comments (2)

くるりと秋の雲

日曜日の午後。冷めたコーヒーを飲みながら、くるり「虹」を聞いていました。急に、空の模様を見たくなって、携帯電話のカメラで写す。
くるりと秋の雲
秋らしい雲と、夕暮れを先取りしたような光。

5年くらい、停滞していた自分の中の時間が動き始めたような感じがしています。
たぶん、サナギの中身が固まって、殻を破る直前のような感じ。

「夜を越えぼくら旅に出る」
「どこまでも行ける」(くるり「ワールドエンド・スーパーノヴァ」)

赤い電車に乗っかってもいいな。

| | Comments (0)

藤田千恵子さんとジョゼッペ語録

この前の、信楽でのトークショウの記録、ちょこっとまとめてみようと思います。

藤田さん
「大切なことは全て酒蔵で教わった」
「酒蔵の皆さんの情けの深さ、知識の深さ。
また、いろんな食べ物との組み合わせを日常的に行っている、いわば食のエリート」

「『なぜ日本酒は飲まれないのか?』
『日本酒離れ』ということが言われるが、実は出会ってもいない。
本当に美味しい日本酒に出会ったら離れないはず。
日本酒だけでなく、食の問題もある。日本酒が飲みたくなるような食卓ではなくなっている。

ちゃんとしたものを食べるためには、ちゃんとした調味料を使わなければ。

そこで、発酵リンクというのを立ち上げた。日本酒は発酵食の中でも華のある業界。
発酵食メーカーで人が呼べるのは日本酒だけ。味噌蔵の蔵元では人が集まらない。だから日本酒の集まりに発酵食もいっしょに呼ぶようにしている。」

↓藤田千恵子さんの著書『杜氏という仕事』に、当日いただいた、藤田さんからのエールheart 微力sweat01ながら私めもがんばります。
藤田千恵子さんとジョゼッペ語録
ジョゼッペ
「朝鮮通信使の宴の記録から再現してみると、食器は白い信楽焼きだった。
滋賀には、もてなしの文化がある。」

「どの業界も生き残っていくためにはどうしたらいいか、みんな考えている。
しかし、日本のいいもの、陶器、漆器、磁器に、子どもたちは出会っていない。
給食の食器は金属やプラスチック。家に帰ったらパックのままのお総菜……。

社会の中で継承していくためにはいろんな業種がコラボしていかないと!」

---------------------------
138
↑トークショウの会場。

以上は、トークショウのほんのさわりに過ぎません。
発酵食のお話、日本酒の蔵のお話など、頭をぶんぶんタテに振って聞いていました。
ほんまの調味料ときちんと造られた日本酒との相性はすばらしい。お手軽な食べ物に使われている合成された旨みは、逆に日本酒の味わいをぶちこわすのです……。(合わせるなよ>自分)

まだまだ、会場の蔵元さんや窯元さんを含めて、お話は広がりました。コーディネーターのジョゼッペの腕で、堅苦しい雰囲気は全然なくリラックスした場となりました。

ありがとうございました!!

藤田千恵子さんの昨年の本『美酒の設計』も、読まなければ!

| | Comments (0)

いたちのご案内

Amazon.co.jpからメールが届きました。

「以前、いたち本をチェックされた方に、紫堂 恭子の『聖なる花嫁の反乱~亡国の御使いたち~ 6 (フレックスコミックス フレア)』のご案内をお送りしています」

紫堂 恭子さん、確かに知っているけれど、いたちとは関係ない……


「~亡国の御使00546fいたち~」coldsweats02

いたち00548f、いたー!!


本当は、Amazon.co.jpからのメールではロイス・マクマスター ビジョルドをチェックしたからということでしたがcoldsweats01

「いたち」で検索すると、時々こういうことがあります。「○○なじょせいたち」とか。


いたちイラストはandyさんの作品です、ありがとうございます。

| | Comments (0)

魚の匠 あさきぬ

金曜日の夜、地酒BAR膳を出てから、すぐ近所の魚の匠 あさきぬさんへ。日本酒ドロップキックの参加店だったそうですが、あの時は早々にリタイアしたから、今回が初めてです。
201
大将は目玉のおやじみたいなマークがついたTシャツを着てはりました。「カンニング(燗ing)」という言葉の説明が背中にデザインしてありました。燗に対する自負の表れですね。これは!
205
日本酒を選ぶのに、あれよあれよと言う間に、これだけ並べていただきました。「竹鶴」の燗を注文。酔っぱらった私は「たけちゅるheart04」なんて言っていた気がする……(恥)
大将、一人で切り盛りするお店。す、すごい……。
203
メニューに、ホヤの塩辛を発見!!!happy02 ホヤ!ホヤ!最高!(ちょっと正気を失っている) ホヤお代わり!happy02 
右は雲子ポン酢。これもうまうま◎
206
麹漬け。数の子?魚は何だったっけ???これも湖北や北陸のものを思い出す。美味しい!
207
ホウレンソウのゴマ和え。みんなでゆで方を絶賛happy01「これはまさにホウレンソウのアルデンテや~!」(彦麻呂風に)
209
ふぐの皮のポン酢和え。皮がコリコリしててゼラチン質が口の中で溶けて……。これもいいわぁ。
208_3
「喜楽長」もありました。「権座」と同じスペックのお酒らしい。吉田酒造のお酒もありました!
210
「玉川」の山廃仕込み無ろ過生原酒。「大七」のきもと。西勝酒造さんの「はちまん」十ねん酒。それぞれ半合で燗つけていただきました。手間かかってすみません。
お酒のラインナップ、確かに他では見られないものでした。仕入れている酒屋さん推量不可能。

きたいちゃん絶賛のお燗。どのお酒も絶妙につけてくださるんですわ~。かなりの燗上級店。すてきなお店だわheart04 

でも何よりも、ホヤがあるってところが、また上級なのよgood 
ホヤって、ホヤって、日本酒のために進化した生き物なのよーhappy02(断言)

魚の匠 あさきぬ
075-231-4222
京都府京都市中京区両替町通御池下ル龍池町424-1 DAIDO御池ビル 1F
営業12:00~14:00 17:00~24:00ランチ営業あり
定休日 不定休

| | Comments (2)

2010.11.06

地酒BAR膳

ゆうべは、京都の地酒BAR膳さんへ。とっても久しぶりです。
193
食事もしないで、いきなり「不老泉」おり酒。どーん!
196
イタリアンの前菜。美味しいheart04 手前から生ハム、ツバス(?魚の刺身のカルパッチョ)、チキンローストの薄切り、パテ、カポナータのバゲットのせ、の5種類。特に内臓系の味わいのパテは日本酒によく合いました!これ1皿2000円です。きたいちゃんと分け分け。
197
冷蔵庫の上の段は「不老泉」がずらり。その中に1本だけ「藤兵衛」が!純米生原酒の中汲みです。
198
2杯目はそれを選びました。これは、この前の純米吟醸の中汲みと味が違いました。純米吟醸の生原酒は、ストレートな感じで甘くて若いのです。でも、この純米のほうは、複雑。味わいに深みが感じられるのです。
200
パンチさん(はっ!もうパンチパーマじゃない~)、日曜日は燗暦のお祝い。おめでとうございます!
髪型にも、気合いが入ってましたshine

地酒BAR Zen(膳)
京都市中京区室町通三条西入衣棚61番ー1
三笠ビル5F

TEL 075-241-4007 携帯 090-3494-7214

| | Comments (2)

2010.11.05

茶美豚

茶美豚

茶美豚

茶美豚
栗東の午屋さんでランチ。茶美豚の生姜焼き、これ柔らかくて大好きです。ランチ780円。

おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日

| | Comments (0)

2010.11.04

エンジェルトランペット

エンジェルトランペット
ダチュラ、チョウセンアサガオとも。

とてもきれいだけど、有毒。

| | Comments (0)

サルビア

サルビア
サルビアの赤と白い花の取り合わせがきれい。

| | Comments (0)

ツバス味噌煮ランチ(画像なし)

今日は大津市からっ風さんでランチしたんですが、携帯電話をうっかり家に置き忘れたために写真はありませんbearing

今日もとっても美味しかったんです。残念~。

メインはツバスの味噌煮。天然ものだったような気がします。付け合わせには、小松菜、小さめの飛竜頭。
それに、お総菜は、トマトにドレッシングをかけたもの、鰹節をかけた湯豆腐、白菜や胡瓜の昆布の漬け物、麩とワカメのおすまし、バナナ。

それに、実験的に4食だけ出されていた、釜揚げしらす丼の具だけ、ちょこっと小鉢に入れてくださったので味見させていただきました。塩の効いたしらすと大根おろしに、スダチをちょいと絞って。もうそれだけで白いご飯がすすむ!

ああ、今日も幸せなランチタイムでしたheart04

ありがとうございました!!

880円。

滋賀県大津市打出浜6−5
077-522-4068

| | Comments (0)

もふ曜日です

今日はもふ曜日です!「もふもふ」し放題です!
Img_0039
なんだか、「かいじゅうたちのいるところ」みたい。流行最先端か?!

| | Comments (4)

2010.11.03

マンボウさんでの会の写真を掲載しました

日曜日に行った、マンボウさんでの会の記事に写真と、お酒一覧を追加しましたので、よろしければご覧ください。

| | Comments (0)

ブログに積み重なる時間

ふと、あひるブログをスクロールしてみた。

美味しいお酒と肴の画像。
暖かな照明。
大将の笑顔。

どれも私の人生の中の幸せな一場面ばかりだった。

ブログには、そんな幸せな時間だけを積み重ねてきたんだな、きっと。

| | Comments (0)

駒井さん祝勝会写真プラスしました

先日のあゆらでの祝勝会の写真を載せました。

あんまりキレイな写真ではありませんが、よろしければ見てくださいね-。

| | Comments (0)

美しいゆで卵

殻がきれいにむけるゆで卵の作り方というのを、マイミクさんの日記で知りました。
美しいゆで卵
試してみたら2回目にして大成功!つるっつる。

おでんにも入れています。

作り方:水を鍋に1センチくらい入れて、生卵を入れてフタをして加熱。沸騰したら中火で5分間。すぐ火を消して3分そのまま。これでできあがり。

確か、こんなもんだったと思います。マイミクさんはククパドでの紹介を見たそうです。

ほんまにつるっつる~shine 目鼻をつけたら美人のできあがりcoldsweats01

| | Comments (0)

お休みの風景

コーヒーでうばがもち。もの悲しげな脳内BGMは「お休みの風景」ですhappy02 (NSP)

あっさりした漉し餡。中はお餅です。構造的には伊勢の赤福かな。でも一口サイズだし、一個一個に分かれているので、うばがもちのほうが食べやすいです。
お休みの風景
お湯を注げば、おしることしても!なーんて説明書に書いてあります。一回やってみよう。

器は信楽。大好きな作家さんです。小皿のほうは先日のトークショーに行った折に購入してきたものデビューheart04

#しかし、これだけ重力に逆らえるお乳があったら、それはシリコンか何かの助けを借りているはず。ブラ要らずだな~。

| | Comments (0)

2010.11.02

おでん作りました

今夜はおでんナイト〜!

おでんで飲まナイトhappy01
おでん作りました
本日は、じゃがいも、飛竜頭、こんにゃく、大根、里芋、ゴボ天、魚河岸揚げ。シャトルシェフで火から降ろして保温加熱。ちょっとお昼寝してる間に味が染みてます。

薄味なので、かんずりで頂きました-!

お酒は「権座」「喜楽長」山田錦の世界40%、「冬花火」。燗する余裕もなく…coldsweats01

どっかの待合室で手にした週刊誌のコラムに、東海林さだおさんが「コンビニおでんの大根はどこもみんな3センチの厚さで、面取りもしていない、円柱で恐ろしい」と書いてあったのです。その後すぐに買い物に行ったら、自動的におでんの材料をカゴに入れておりました。

確かに、コンビニおでんの大根は、ナナメになっているものもなければ、面取りしているものもない。たぶん、円形にくりぬいているものと思われ。くりぬいた後の大根はどうなっているのかな、とぼんやり思う。

| | Comments (0)

うばがもち

草津名物うばがもち!
うばがもち
説明書によれば、近江源氏佐々木義賢氏が織田信長に攻め滅ぼされた時、ひ孫を乳母に託し、乳母は郷里の草津に戻り、お餅を作って売って養育費にしました。乳母が84歳のとき、家康も食べて感動し、金一封(なのかなあ?)と自筆の額を与えたそうです。こうして東海道名物になった乳母が餅です。
うばがもち
今日、仕事で行った先の方から頂きました。ありがとうございます。とっても久しぶりに食べます。
うばがもちのデザインは、乳母の乳がモチーフになっているらしい……。確かに。

| | Comments (0)

二次会 辻一

夕べ、アケミさんを出て、二次会は辻一さん。
アーケードと反対側、図書館方面にちょこっと歩いて、左折。そのまま暗い路地を暫く歩くと、右手角が辻一さんですねん。久しぶりに女子3人で。
二次会 辻一
最初はエビス生ビールでしたが、後は日本酒でした。「北島」きもとを燗。いいですね-。温度、結構熱めでもOK。
しかし、2組の先客のうち、どちらにも知り合いが!知り合い率高すぎ二次会 辻一
平成十四年度醸造の純米生原酒(うわっ!)「美冨久」さんと吉田さんの「花嵐」です。どっちもおいしい-。
二次会 辻一
おあげさんのぎゅーぎゅー。ネギがぎっしり入ってて大好きheart04
二次会 辻一
水菜とじゃこのかりかりサラダ。薄揚げのカリっと焼いたんも。
二次会 辻一
最後に大将の辻さんのお見送り。ありがとうございました!!今日も美味しかったです-!

四辻の辻一(よつつじの・つじ)

大津市長等3の3の12
TEL:077-522-8932
 090-8237-4616
営業:17:00~24:00
 ※予約すればお昼もOK
定休 不定休

席が少ないので、予約しておくと安心です。

| | Comments (2)

アケミで打ち上げ

夕べは、浜大津のアケミさんで宵々醸亭のスタッフ打ち上げでした。

月曜日だけのワインクラブにあわせて。クラブとはいっても、特に予約とか申込みしなくても大丈夫。その日のワイン数種類から選んで、お料理などと組み合わせて、自由に注文できますよ!
アケミで打ち上げ

アケミで打ち上げ
奥の野菜煮込みはラタトウユに似ているけど甘酸っぱい味付けのイタリア料理カポナータ、手前左はカボチャとハムのプリン。手前右はマグロの燻製、だったと思う。右手奥はカリカリのフランスパンにパテみたいなものを載せてあります。何だったかなあ、魚の身をほぐしてクリームと混ぜてあったんだっけ……。どれも美味しい!
アケミで打ち上げ

アケミで打ち上げ
チーズ盛り合わせ。右奥はウオッシュタイプ、右の花びらみたいなのはテート・ドゥ・モアンヌ、前も出していただいたなあ。左の奥はブルーチーズ、ゴルゴンゾーラだったと思います。あとは説明していただいたのに忘れました。クリームチーズと、カマンベールだったかな。とろけるくらい熟成していました。美味しいなあ。
アケミで打ち上げ

赤ワインはオーストラリア(?)のペンギンラベルが美味しかったです。

前菜とチーズ盛り合わせが付いて、ワイン3種類のセット。

美味しかった〜!

マスター、お一人で大変な時にすみませんでした。とっても美味しかったです!ありがとうございました。

また、来年がんばって宵醸亭やりたいです!

洋食のアケミ(さざ波)
電話:077-522-0339
〒520-0046
滋賀県大津市長等2-9-34

定休日:水曜

| | Comments (0)

2010.11.01

ランチジャー復活

ランチジャー復活
ベーコンが固まるのが嫌で、ランチジャーを復活させました。やっぱりお昼になっても、ほっこりしてて脂が固まっていませんでした。good

栗東浪漫卵さんのコロッケ、ブロッコリー、ミョウガの黒酢漬け、シシトウ、キノコミックス。

ちょっとカロリー過多かしら。美味しくいただきましたー!

| | Comments (0)

マンボウさんで「薄桜」と滋賀のお酒を楽しむ会

日曜日の午後は、大阪の日本橋にあるお好みハウスマンボウさんにて、お酒の会でした。

今回は「薄桜」の増本酒造場から増本さんがゲストにおいでくださいました。
20101031masumotosan_2
お酒のラインナップは、増本さんのお酒が4種類、滋賀のお酒4種類。寄付いただいたお酒2種類。
20101031sake1
まず、増本さんからお酒の説明をしていただきつつ、皆さんに味見をしていただく、という繰り返しで4種類。それから私がお酒の説明をして、味見、で6種類。

(銘柄名、酒米、酵母、精米歩合、価格の順で)

1「薄桜」純米        吟吹雪 9号    60% 2340円
2「薄桜」特別本醸造        吟吹雪 9号    60% 2100円
3「薄桜」純米吟醸 火入れ 山田錦 9号 50% 3150円
4「藤兵衛」純米吟醸生原酒 中汲 山田錦 9号 50% 3380円
5「喜楽長」辛口純米 日本晴75%+山田錦25% 9号 65% 1995円
6「萩の露」(青ラベル) 吟吹雪75%+山田錦25% 9号 麹米50%掛米60% 2720円
7「不老泉」酒母4段生 日本晴 山廃自社 65% 2300円
8「金亀」白 火入 日本晴 江戸酵母 80% 2300円

滋賀/竹生島かじや村/純米/山田錦/65%/+3/1.9/701酵母/720ml/Mさん寄付
イタリア/LAMBRUSO/スパークリングワイン/750ml/Kさん寄付
20101031sake2
マンボウさんの会は年に1回、滋賀のお酒の会をさせていただいています。もう何年目になるのかなあ……。初回から来てくださっているお客様もいらっしゃって「お酒を背中に背負って来てたよね」と懐かしい昔話に。

会場は大入り満員。アテは持ち寄りです。

参加費は2500円。お酒代のみ。最後にマンボウさんの手打ちそば2種類付き!!挽きくるみそば、おいしかったです-!

参加してくださった皆様、マンボウさん、増本さん、本当にありがとうございました!!

お酒を送ってくださった小川酒店おーちゃん、いつもスペックやら送料サービスなど、ご協力感謝です!


お好みハウス マンボウ 
〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-21-18
地下鉄・近鉄日本橋駅10番出口より堺筋を南へ1分
電話06-6632-7728(予約・注文) ファックス06-6632-7731
営業時間 平日夕方6時より深夜3時まで

     日祝夕方6時より夜12時まで

| | Comments (0)

駒井さん祝勝会へ

土曜の夜は、大津市のあゆらで、きき酒選手権全国3位という活躍をされた駒井さんの祝勝会へ参加しました。
Sh380160
お任せ料理コース、どれも美味しい!
Sh380149


Sh380153


Sh380157

Sh380158


Sh3801460001


Sh3801500001


Sh380147
お酒もすごい種類!
Sh380159


Sh380151
通常営業中なので、お忙しい駒井さんに、時々来ていただいて、全国大会の感想や、きき酒のトレーニングなどのお話を伺いました。↓
Sh380154
そして、滋賀県2位のTさんも!全国大会を楽しんでこられたお話をしてくださいました。

お祝いに駆け付けたのは、幹事のMさんつながりの皆さん。お酒を楽しく飲む方ばかりで盛り上がりました。

駒井さん、幹事のMさん、とっても充実した会をありがとうございました!!


旬遊 あゆら
住所 滋賀県大津市中央2-6-39 
077-522-3601
営業:17:30~24:00 
定休:日・祝 


| | Comments (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »