« January 2011 | Main | March 2011 »

2011.02.28

お帰りなさい「日置桜の会」

マック次郎さんが無事帰還され「帰りました」の会をされました。

場所はいつものさらむむさん。たっぷり量のある、新鮮な魚介類を堪能しました!
457
お酒のラインナップはこちら。壮観!
459
まずはこちらから~。
460
豪快刺身。盛り盛りの盛り。
クエの味は忘れられません!分厚く切られた白身。甘くて、弾力があって。もっちもちheart04夢のような味でした。さすがハタ科だ、とわけのわからない納得をした私。
463
ギンギラギンと呼ばれたラベル。
「強力」と書いて「ごうりき」と読む酒米は鳥取県の酒造好適米です。これも、とても丈が長くて倒れやすい米らしい。あの夏の酷暑にもかえって無農薬(無化学肥料だったか?)の米は、作柄がよかったのだとか。改良された種よりも原種に近いと強さがある、と聞き、なるほど~。

など、いろんな話を聞いたはずだがあまり覚えてないなあ……。
464
これ、人気でした。
ほかにも活性にごりもおいしい。もうひとつのにごり、燗したらちょっとにおいが好きじゃないけど。
465
スズキのカマ焼き。
466
シマアジのカマ焼き。
467
タイのアラの酒蒸し。
468
カツオのたたきサラダ。
469
粕汁。粕自体のおいしさ。「美味しい!!」しか言えなかった。
470
人影もない時間になって帰りました。さらむむさんの店の外観です。

お酒はみんな、魚にあってて飲み飽きない。
魚は脂がのって、カマ焼きは特に骨の回りをしゃぶる。その舌に残る脂を燗酒で洗い流す。すっきりする。また魚を食べる。飲む。エンドレス~bottle

マック次郎さんが燗を次々に繰り出してくださり、贅沢にどんどん飲みました。なんか、最後に残った酒から考えると、一人5合以上飲んだことになるらしいcoldsweats01

今回の参加者は、おひとり(スタッフ)を除いて一度はご一緒したことのある方でしかもかなり日本酒のお好きな方ばかりです。くつろいで、楽しくおしゃべり。ほんまに、ご無事でようお帰りでした。マックさん。こちらにまでこんな福を分けてくださって、ありがとうございました!
ご一緒の皆様も、ほんまにありがとうございました。

さらむむ
大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10番 B-0205
あべのベルタ 地下2階 TEL06-6649-7309
地下鉄谷町線 7番出口・ベルタ連絡口より2分

営業:  昼AM11:00~PM2:00 夜PM 5:00~PM11:00 水曜日は昼のみ
定休:日曜日

473
帰りの時間は結構遅くまである琵琶湖線。うちに楽勝で帰ってきた、と思ったらその電車が最終だった…shock

| | Comments (2)

2011.02.27

旬鮮味処 かつら

金曜日の夜は、野洲駅から数分のところにある、かつらさんで、塾のグループ打ち上げでした。

無事、全員卒業できた後なので気楽なもの!

Sh3805220001
まずは先付。

Sh3805230001
豚肉のしゃぶしゃぶ。

Sh3805240001
もみじおろしに、本わさび。
そうそう、飲み放題を付けました。1750円です。生ビールやら焼酎やら、サワーやらソフトドリンクも。日本酒はね、「七本槍」上撰と「浪乃音」本醸造。もちろん燗です!お代わりいっぱいしました。

かつら
お刺身。

かつら
焼き物

かつら
ビワミンの牛乳割。なんか、牛乳にレモン入れたみたいな……。それがレモンじゃなくてブドウジュースみたいな。ビワミンって初めて。

かつら
さつまあげ。

かつら
カキとホタテのグラタン。

ツイッターしてはる人が一人いて、私とお互いフォローしあっているので、そこから話がふくらみました。ところが一番若い人たちがツイッターもブログもしてない。まあ、そんなもの?

楽しい時間はあっという間。コースの締めの雑炊も食べないまま、解散しました。一人欠席だったことだし、また集まりたいですね、皆様!

3500円のコースと飲み放題1750円。

滋賀県野洲市北野1-21-45
電話:077-587-5056
営業:17:00〜23:30
定休:日曜日


しかし、かつらさん知り合い率高すぎ!

カウンターには、去年イベントでサポーターとして活躍して下さった方、2階座敷のお隣りには、本のグラビアを撮影して下さったカメラマンさんと奥様、息子さん。

悪いことできないわ〜happy02

Sh3805310001


| | Comments (0)

stand puppy's bar (スタンド パピーズバー)

大阪の南森町の駅から大阪駅方面へ歩いて数分、立ち飲み屋のパピーズバーに初めて行きました。

ドリンク、肴、一律300円!

パピーズバー

パピーズバー
しかも日本酒のラインナップが、なんだか、どこかの頑固なご店主の顔が浮かんでくるようなのです。

「どぶ」頼んだら、「燗ですね?」って。すごい〜。

女将さんと女性の、二人でやってはるのですが、カウンター7人くらいと、テーブル二つ。たまたま、満席になったので肴は頼まないで一杯飲んだだけで出ました。

また伺って、もう少しゆっくりしたいです。


stand puppy's bar (スタンド パピーズバー)
大阪府大阪市北区西天満3-6-27 2F
営業 18:00~23:00
定休日 日曜日

| | Comments (4)

2011.02.25

加夢居(かむい)

朝市の前夜は京都の加夢居さんで夕食。

いきなり燗酒。

加夢居

加夢居

加夢居

加夢居

加夢居
大将は、私が滋賀の日本酒応援団ということで滋賀の銘柄ばかりを選んでくださいました。

初めての「六方」「福を呼ぶしずく」も!うれしい。

カキフライは目の前で殻をむいて。美味しくいただきました!

また伺いたいです。

ありがとうございました。

加夢居(かむい)
京都市中京区東洞院 六角下ル東入 
ロイヤルプラザビル2F
075-211-6122
営業:月~土17:30~23:30
※事前予約で時間外でも営業可

| | Comments (2)

「花嵐」と沖島の鮒寿司

「花嵐」と沖島の鮒寿司
有り得ないくらい合う。

何故?

純米大吟醸だというのに?

寄り添う甘さ。

鮒寿司と飯の塩気と乳酸が、「花嵐」の優しい甘さとマリアージュ(≧∇≦)

絶妙のコンビネーションです。

| | Comments (2)

2011.02.24

「凜」と生ハム

「凜」と生ハム
ヒトミワイナリーさんのワインの中では、珍しく渋味のある赤ワイン。

生ハムの脂身が口の中で溶け、赤ワインと絶妙のマリアージュ。幸せ。

| | Comments (2)

京都新聞2011年2月16日掲載記事

京都新聞の記者さんに取材されたものが記事になって、掲載紙を送っていただきました。

2011年2月16日の22面、地域プラスのところで「発酵食文化 県内外に発信」という特集の一部分です。

しょうゆや麹漬け、ドジョウ寿司の紹介、小泉武夫先生のコメントなど。(まだ詳しく読んでない、すみません)ほんま滋賀には発酵文化の伝統が今も脈々と受け継がれているんです!!(パワープッシュ)

そんな中に、日本酒と滋賀の食べ物の相性がいいなどの話を一部、掲載していただきました。ありがとうございます!!ほんま、日本酒も発酵食の中の一員ですから!

(いま読んでいる)……あああっ、でも、朝市はよいかも会の主催じゃないんですぅ……crying

| | Comments (2)

2011.02.23

デニッシュアイス

デニッシュアイス

デニッシュアイス
小腹が空いたら森のビィカフェでおやつ。

温かいデニッシュにアイスを載せた、ボリュームたっぷりのスイーツです。二人か三人、あるいはファミリーみんなでつついてもいいかも~。

デニッシュの中身はアップルとカスタードクリーム。

ポットだから紅茶もお代わりして、ぺろっと食べちゃいました! セットで900円だもの!

デニッシュアイス
森のBe-cafeには、チラシやフライヤーもいっぱい!
なんだか見ているだけでパワーをもらえて、元気が出てきますよ。

----------------
 森のBe-cafe
----------------
[場]近江富士花緑公園内(野洲市) ※駐車無料
[営]10:00~17:00 月曜休
[問]電話/FAX 077-514-7932
  メール info@bmail.gr.jp びぃめ~る企画室

※土曜日のみ、石窯体験ピザ(スープもセット)1000円。

| | Comments (0)

平日のみのプレートランチ

平日のみのプレートランチ

平日のみのプレートランチ

平日のみのプレートランチ

平日のみのプレートランチ
森のビィカフェでランチ。平日のみのプレートランチです。メインはササミのチーズ紫蘇フライ。

おいしくいただきました!

| | Comments (0)

2011.02.22

にごり生葡萄酒 凜 赤

にごり生葡萄酒 凜 赤

にごり生葡萄酒 凜 赤
プチ山場が乗り越えられ、疲れが出たのでプチ打ち上げ。

朝市仕入れの、佐知さんのローストチキンと杣人さんのオイル漬けのカキに、ヒトミワイナリーの凜をあわせて。

鴨と相性がいいと聞いていたので、チキンにもいいだろうと考えました。

肉、合いました。カキもいいです。

こんな贅沢をすることをお許しください。

| | Comments (2)

ホッケの酒干し焼き定食

ホッケの酒干し焼き定食

ホッケの酒干し焼き定食
今日のランチはホッケ。

たっぷりいただきました!

午後からは仕事の一つのクライマックスでしたから、美味しいランチでパワー補給の必要があったのです。

おかげさまで、無事乗り切ることが、できました!

おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日

| | Comments (0)

朝、ラジオ局にて

朝、ラジオ局にて
今朝は、びぃめ〜るスタッフとしてラジオでしゃべって来ました。

今日のテーマは笑える岡山弁。

「タウン情報おかやま」の元編集長の発見をネタにさせていただきました。

後から、聞いていた知人から「久々に声を出して笑ってしまった」とメール。

ヨッシャー!

でも、ちゃんと「編集長さんの見つけたもの」と断りを入れ、全体の半分以下にしましたから。

あ、ネタは何かって?それは岡山弁の中のインドについてでした!インドカレー、ホットカレー、鯖カレー、そしてチャイ!(チャイはオリジナル)

リクエストは、DJが美作市出身というHOME MADE 家族の「心の花」でした☆

写真は、出番を待っている時出して頂いた紅茶です〜。ありがとうございました>Sさん

| | Comments (0)

染みバターパン

染みバターパン

染みバターパン
朝市で買った、サースフェーさんの染みバターパンは、甘く危険な味と香り!

中の空洞は、まさかバターの塊の痕跡?

はうっ!うますぎ。

外が。外の下の部分が。カリッて、バターで揚げてあるかのようだしhappy02

| | Comments (0)

2011.02.21

今年も後わずかカキのオイル漬け

今年も後わずかカキのオイル漬け

今年も後わずかカキのオイル漬け
朝市で杣人さんのカキのオイル漬けを発見、即座に購入。

一瓶3000円しますがカキぎっしりでかなり楽しめます!

2月中でおしまいだから。

| | Comments (0)

真夜中の宴

真夜中の宴

真夜中の宴
真夜中に小腹が空いて。

三連星と岩魚の塩焼き。

カキのオイル漬けと花嵐。

カキのほうはワインに任せたほうがいいみたい。

| | Comments (0)

朝市の日の夕食

朝市の日の夕食
ご飯と澄まし汁、それと朝市で仕入れてきた食べ物で夕食。

佐知さんのお惣菜、星さんちのもろみ納豆。

おいしくいただきました〜!

| | Comments (0)

2011.02.20

ひらパー兄さんコンビ解消?

ひらパー兄さんコンビ解消?
ペア結成!

ひらかたパークの冬のリーフレットの表紙は、ブラックマヨネーズ。

ほんまにフィギュアスケート選手みたいな化粧してはる吉田さん、怖いくらいオモロイ。

| | Comments (0)

栗東浪漫卵の鷄団子汁

栗東浪漫卵の鷄団子汁
熱々を届けてくださったのにお客様が立て込んでいて、冷めてしまいました。

それもまた、ありがたいことです。

冷めてもおいしくいただきました。

一杯300円。

| | Comments (0)

ハオくん

ハオくん
キャラバンさんちから来てもらったのは、この子。

名前はハオルチア。ハオくんです。日本名は「五重の塔」らしい。1500円です。

鉢も、オリジナルのペイントが施されかわいい!

お世話は、三週間に一度くらい、土の表面が乾ききったら、ざぶざぶ水をあげる、お日様に当てる、ということです。

ハオくんを立派な五重の塔に育て上げ、緑の指とまではいかなくても「茶色の指」の汚名を返上したいぞ。

| | Comments (2)

観葉植物屋キャラバン

観葉植物屋キャラバン

観葉植物屋キャラバン
朝市の片付けが終わったところに通りがかったのが、キャラバンさんでした。

その姿が余りにも可愛くて呼び止め、朝市女子一同撮影会。

観葉植物も、初めてしげしげと見させてもらい、そのうち一鉢、うちに来てもらうことに。

キャラバンさんありがとうございました。

| | Comments (0)

京阪石坂線ラッピング電車

京阪石坂線ラッピング電車

京阪石坂線ラッピング電車

京阪石坂線ラッピング電車
行き帰りの京阪石坂線では、ラッピング電車に乗りました。

いつも違っていて面白いです。

| | Comments (0)

べーグルでランチ

べーグルでランチ
朝市の後は、おうちでランチ。

サースフェーさんのプレーンべーグルに、佐知さんのカボチャコロッケをはさみました。

最後に杣人さんのカキのオイル漬けを一粒。

ああ、贅沢だ〜!

| | Comments (0)

浜大津こだわり朝市 「美冨久」

浜大津こだわり朝市 「美冨久」

浜大津こだわり朝市 「美冨久」

浜大津こだわり朝市 「美冨久」
今日は、先月の吹雪とは対照的な穏やかな朝市となりました。

美冨久さんの新酒、二年熟成、あるいは「滋賀渡船六号」と「吟吹雪」とを比べられて面白いラインナップでした。

「初咲き」と同じタンクのにごり酒は一回火入れ(加熱殺菌)してあるにもかかわらず、シュワシュワ。一升瓶から移し換えていると吹きこぼれたり、均一にするためにひっくり返してから開栓するとポン!と栓が飛ぶのでした。このにごりも好評。

今日もたくさんのお客様においでいただき、本当にありがとうございました!

きたいちゃん、代打感謝です。

| | Comments (0)

2011.02.19

「初桜」しぼりたてのお知らせ

「初桜」しぼりたてのお知らせ
今年もお知らせが届きました!

ありがとうございます!

注文しなきゃ。

| | Comments (0)

明日は浜大津こだわり朝市「美冨久」さん

明日の浜大津こだわり朝市、小川酒店&よいかもブースは「美冨久」さん!

白い(だったと思う)「三連星」の新酒(第二弾)が間に合いました~!

市場に出回る前の先取り一番発売!「三連星」ファンの皆様、ぜひおいでください!


場所:大津市 京阪電鉄浜大津駅改札すぐスカイクロス
時間:2月20日(日)朝8時から12時まで
問合せ:小川酒店
   滋賀県大津市浜大津2丁目1-31
   電話077‐524‐2203

| | Comments (2)

2011.02.18

森のフルーツチョコ

森のフルーツチョコ

森のフルーツチョコ
ドイツのチョコのパッケージに一目惚れ。ブルーベリーにブラックベリーなどのドライフルーツがざくざく入っているイメージだったのです。

しかし中身は白くて甘酸っぱいものがルックチョコみたいに入っているのでした。

勝手に盛り上がって勝手に裏切られ、がっかり感このうえなし。

| | Comments (2)

茶美豚の生姜焼き定食

今日のランチは栗東市役所前の午屋さん。穴子天ぷらうどんとかやくご飯定食に後ろ髪を引かれつつ、茶美豚の生姜焼き定食をチョイス。

この豚肉美味しいんだよね。
茶美豚の生姜焼き定食
一切れが大判なので、ワイルドにかみついて、豚肉で口いっぱいに。
茶美豚の生姜焼き定食

茶美豚の生姜焼き定食
しかし、すぐ後ろのお客様のうどんをすする音に、すっかり体中がうどんモードになり、夕食は鍋焼きうどんにしました。

今日は大将が厨房から出てきてくれて、私のブログを見てお店に寒ブリを食べに寄ってくださったお客様のことを教えてくれました。

大将のお母様も喜んでくださって、こちらもうれしくなりました。

めっちゃありがたいです!


おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日

| | Comments (2)

2011.02.17

近江の地酒とびわ湖の漁師料理付 宿泊プランのお知らせ

びぃめ~るのカフェ&事務所のある、近江冨士花緑公園で滋賀の酒と湖の幸が堪能できる宿泊プランが実施されます!

滋賀のお酒については、私が選び、また説明を担当します。
ロッジが6棟なので6組限定!▼ロッジの紹介ページ現在2棟はすでに申込があります。
1棟は2名でも4名でも利用料が同じ。なので4名での利用の場合は参加料金は1人8800円です!

一名様に滋賀の日本酒1合×3種類=3合付!

あと4組様のみとなっておりますのでお申込はお急ぎください!

申込先:野洲市観光物産協会077-587-3710
(受付時間 8:30~17:15 /ただし、土・日・祝日は休み)

----------------------------------------

近江の地酒とびわ湖の漁師料理付 
「近江富士花緑公園ロッジ宿泊と 「近江富士」一周ええとこ巡り」参加者募集

 滋賀のシンボル「近江富士(三上山)」の麓にある近江富士花緑公園のロッジで宿泊し、2日目の午前中は、近江富士周辺の「いちご園」・「銅鐸博物館」およびガイド付で「花緑公園」を散策します。
1泊2食(地酒)付で、夕食はびわ湖で獲れた湖魚などを使用した「漁師料理」と、女性きき酒師が料理に合う「近江の地酒」を厳選。普段、食べられない料理と地酒、近江富士周辺の施設をお楽しみください。
Sh380207

開催日  平成23年3月12日(土)~13日(日)
行程表  3月12日(土)
16:00 近江富士花緑公園ふるさと館集合。受付後、各ロッジへ。
      18:00 ふるさと館で「近江の地酒」説明などを聞きながら「きき酒」
      19:00 夕食(ふるさと館またはロッジ)
3月13日(日)
7:30 ふるさと館で朝食。
       8:30 各自でいちご園に行き「いちご摘み取り体験」
       9:15 銅鐸博物館の見学
      10:00 花緑公園内をガイド付でアドベンチャー散策
      11:00 花緑公園植物園で解散

集合日時 3月12日 近江富士花緑公園ふるさと館内の事務所に16:00に集合。
解散日時 3月13日 近江富士花緑公園植物園で、11:00頃に解散。
会 場  近江富士花緑公園および近江富士周辺施設
宿泊所  近江富士花緑公園 ロッジ
食事場所 ふるさと館レストスペースまたはロッジ(選べます)
定 員  24名 (1棟当たり定員4名×6組分)
     <最少催行人数6名>

参加費  1人 8800円(1泊2食付・ロッジ1棟を4名様利用の場合)
     ※なお、ロッジ1棟を3名で利用する場合は9800円、2名様で
     利用する場合は11,800円となります。


キャンセル等について
     キャンセルおよびロッジの利用人数に変更がある場合は、3月9日
(水)までに、野洲市観光物産協会にご連絡ください。

持参品  入浴時のバスタオル・就寝時の着衣

お願い事項 ペット同伴(盲導犬・介助犬を除く)でのお申し込みはご遠慮ください。

交通機関 近江富士花緑公園ふるさと館まで

 車  名神高速道路の「栗東IC」または「竜王IC」から国道8号経由で約20分。
 JR  JR琵琶湖線「野洲駅南口」から「花緑公園」行バスで約15分終点下車、徒歩5分。(野洲駅発 17:11)

主 催  滋賀県野洲市観光物産協会
協 力  近江富士花緑公園・NPO法人びぃめーる・苺屋


特典
  ・宿泊は、ロッジ(定員4名)でゆっくりと。
  ・夕食前に女性きき酒師による「地酒紹介」と「きき酒会」を開催。
  ・夕食は、びわ湖の漁師料理をご用意。
  ・夕食に合う滋賀の地酒を1人1合×3種類ご用意。
  ・2日目の午前中に利用できる「いちご摘み取り券」・「銅鐸博物館入館券」付。さらにガイド付で花緑公園内をアドベンチャー散策体験。
  ・女性にはアメニティグッズをプレゼント。


近江富士花緑公園ふるさと館・ロッジについて

 今回のプランは、同公園の利用基準にしたがいますので詳しくは、近江富士花緑公園 検索 → ご宿泊(休憩) → ロッジ宿泊 を選び、ご覧ください。
なお、ロッジの標準設備として、トイレ・エアコン・テレビ・冷蔵庫・炊飯器・ガスコンロ・オーブンレンジ・保温ポットおよび食器類・台所用品・家具調度品・寝具が完備されています。
※食材・調味料・浴衣・バスタオルは持参ください。


お風呂について
 1.お風呂はふるさと館の地下を利用ください。(ロッジから徒歩5分です。)
また、地下へのエレベータはありません。
 2.入浴時間は16:00~21:30で、朝の入浴はできません。
 3.小学生以上の方には、小タオル・歯ブラシセットを部屋に準備しておりますが、バスタオルは持参ください。

| | Comments (0)

焼き鯵定食

焼き鯵定食

焼き鯵定食

焼き鯵定食
からっ風さんは、まだ10年前の価格780円でランチをサービス中!

今日はお刺身定食が890円でめちゃお得!と思ったら売り切れでした。残念。

でも焼き鯵もおいしくてボリュームありました。お漬物もあっさり塩味でご飯が進みます。もやしは薄揚げと酢の物、カボチャは甘煮。全体の味が単調じゃなくてよかったです。

デザートはりんご。お腹いっぱい。

いつも美味しいランチありがとうございます。

からっ風
滋賀県大津市打出浜6-5
077-522-4068
たぶん定休日は日曜日だと思う

| | Comments (0)

2011.02.16

畳の上敷き?

畳の上敷き?
いえ、薦樽に掛けるものなのです。

京都で結婚式を挙げる方が鏡開きに「杣の天狗」を使うということです!

素敵!

小川酒店に行くと、たまたまレジ横に丸めてあったのを広げて見せてもらいました。

きっと、素敵な結婚式、披露宴になるでしょう。お幸せに!

| | Comments (2)

「篠峯」もろみ

「篠峯」もろみ

「篠峯」もろみ
去年買った、「篠峯」もろみは活性にごり。怖くて開封できず、冷蔵庫の中で昨日に至る。

もう大丈夫ですよ、という言葉で開封することに。

でも、万が一に備えてお風呂で。

ポンと音がしただけで吹かず。でも泡が出て底からもろみが浮き上がり、しばらくすると全体が濁りました。

まだ生きている!

味は、シュワシュワを感じながらも味わいはさすがに一年熟成。落ち着いたもの。香りは、全くひねてない。

すぐに気持ちよくなって寝てしまったようです。

| | Comments (0)

2011.02.15

春巻定食 粕汁

春巻定食 粕汁
春巻定食 粕汁
春巻きと粕汁がめっちゃおいしかったです〜!

おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日

あとから教えてもらったのですが、この粕汁の粕は「一博」だったそうです!
そういえば、夜の部のお酒にも「一博」がありました。
蔵から直接送ってもらっているのだそうです。

| | Comments (0)

バラの名前

バラの名前
花屋さんにも聞いてみたのだけれど、わからない。

ありがとう。うちに来てくれて。

一番外側の花びらは緑がかっている。

さわると、しっとりとして冷やっこい。活きてる。

| | Comments (0)

2011.02.14

部下チョコ

部下チョコ
今日はバレンタインデーというので、仕事先の上司(女性)が男女関係なく全員にモロゾフのブランデーボンボンを2個ずつ配ってください ました。

それをラーメンの後にいただきました。

ウイスキーとチョコの奏でるハーモニーの美味しいこと!

ありがとうございました!

| | Comments (0)

名残雪?

名残雪?
昼過ぎから降り始めた雪は、帰宅時間になっても一向に止まず。

国道は渋滞。スクーターで路肩をすり抜け、いつもより30分以上かかってやっと帰りつきました。

途中、凍える指先とつま先のため、ラーメン屋さんに寄ろうかとも考えましたが、日暮れ時だけに早く帰ることを最優先に。

靴も中までびしょびしょ。

帰ると速攻でインスタントラーメンを作って食べ、やっと落ち着いたところです。

| | Comments (0)

2011.02.13

屋台で買い回り

屋台で買い回り

屋台で買い回り

屋台で買い回り
猪の薫製、千枚漬け。白ご飯を炊くぞ。燗酒飲むぞ。

| | Comments (0)

いいもん市でおやつ

いいもん市でおやつ

いいもん市でおやつ

いいもん市でおやつ
仰空瞳の休憩が一時間。その間、いいもん市のおいしそうなにおいに誘われて、おやつにしました。

餃子とキャラメルプリン、カプチーノ。

早めに店仕舞いするところも出てきています。でも、子どもたちは楽しそうに回遊しています。

| | Comments (0)

栗東さきらにて

栗東さきらにて

栗東さきらにて

栗東さきらにて

栗東さきらにて
さきらに来ています。

周囲では、滋賀がいいもん市、中のロビーではコンサート、ホールでは市民の表現祭「仰空瞳(おおぞらどう)」。にぎやかです!

| | Comments (0)

2011.02.12

ぐりとぐらのカステラ

ぐりとぐらのカステラ
森のビィカフェで3時のおやつを食べて終わった頃、スタッフがなにやら騒がしくなりました。

つられて私も石窯に行ってみると、周囲には甘〜いにおい!
ぐりとぐらの絵本に出てくるカステラが焼き上がったところだったのです。

ぐりとぐらシリーズは子どもが小さい頃、何度も繰り返し読んでいたから感激です!

食べてみるとふわっと軟らかく、素朴で卵たっぷりな味がするのでした。

スタッフみんな、ほっこり。

今回は試作品で、森のビィカフェで絵本イベントをする時に出す予定とのことです。どんなイベントになるか、お楽しみに!

| | Comments (0)

新酒蔵出し賞味会2011のお知らせ

吉田酒造社長さんより、春の新酒蔵出し賞味会のお知らせをいただきました!
今年の新酒の飲み比べと和食コースが堪能できる、贅沢な会です。
お申込みはお早目に☆


--------------------------------------
あの空前の猛暑の中で育ったお米が、
美味しい新酒になりました!


新酒蔵出し賞味会2011

「近江銘酒蔵元の会」加盟の21の蔵元より、
選りすぐりの銘酒が一堂に会する新酒の賞味会。
和食料理長、野中信次が提案する特別メニューとの相性も抜群です。

日 時 2011年3月27日(日) 午後6:00開宴~午後8:30

会 場 大津プリンスホテル コンベンションホール「淡海」2F
    大津市におの浜4-7-7
    TEL 077-521-1111

会 費 10.000円(一人さま)
 ※お料理、日本酒、サービス料、消費税すべて含まれています

*近江銘酒蔵元の会(全21蔵)の新酒きき酒コーナー
*会食に同席させていただく蔵元により、楽しいお酒の話
*和食料理長、野中信次によるメニューの説明
*きき酒クイズ/蔵元と大津プリンスより素敵な商品をご用意

●御予約、お問い合わせは、
大津プリンスホテル(TEL077-521-1111)、
「知酒聞酒の会」係にお願いいたします。 


2011


| | Comments (0)

ビィカフェの石窯

ビィカフェの石窯

ビィカフェの石窯

ビィカフェの石窯

ビィカフェの石窯

ビィカフェの石窯
石窯にパンを入れて焼くところに立ち会いました。

ふっくら発酵したパン生地を窯の上の段に入れ、下の段の薪の燃える熱で焼きます。

野趣あふれる味わいに仕上がります!

| | Comments (0)

森のビィカフェ

森のビィカフェ
森のビィカフェ
森のビィカフェ
ランチ&ティータイム!

メニューも一新、かわいい。

| | Comments (0)

にごり酒

にごり酒
にごり酒
美冨久酒造さんで買ってきた、にごり酒。

これ、一回火入れのアルコール添加なんですが、ピチピチしてて美味しいんです。

| | Comments (0)

潮ふたたび

潮ふたたび

潮ふたたび

潮ふたたび

潮ふたたび
水口の美冨久酒造さんからの帰り道、ランチは、レストラン潮で。

不思議な空間、そしてメニューの幅広さに、注文確定に要する時間のかかることったら。

グッドデサイン賞を橋本龍太郎氏から受けた建物だとわかりました。石垣は穴太衆?

ふ、深い。

| | Comments (0)

2011.02.11

松尾様

松尾様
蔵の上のほうには松尾様が!

美冨久酒造さんにて。

美冨久酒造サイト

| | Comments (0)

お江ちゃんカップ酒セット

お江ちゃんカップ酒セット
美冨久酒造さんのお江ちゃんカップ酒セット、かわいい!

真ん中は磨りガラスで江の絵が入れてあります。

美冨久酒造サイト

| | Comments (0)

美冨久酒造訪問

今日は朝から雪!

でも、国道1号線は無事で、水口の美冨久酒造さんまで難無く到着できました。
美冨久酒造訪問

美冨久酒造訪問

美冨久酒造訪問
造りの真っ只中なので、朝市のお酒選びに時間を割いていただくのは申し訳ないのですが。

お蔵の中もしっかり案内していただきました。

蔵人の峠さんにもご挨拶できました。

お酒は、どれも美味しい!
美冨久酒造訪問
純米吟醸「白い三連星」、ついに「黒い三連星」という純米が登場!(写真左端。ノーラベルですが。製品は黒いラベルに白抜きで三連星の文字)「吟吹雪」。やっぱり。「赤い」も出るらしい。いいのか?それは置いといて。
美冨久酒造訪問
さりげなく部屋の隅にかけてある制服……。

藤居さん、お忙しい中ていねいなご案内ときき酒、ありがとうございました!

朝市にはお値段お手頃で燗酒でも冷やでも美味しいお酒を選びました。どうぞお楽しみに。

美冨久酒造サイト

| | Comments (0)

2011.02.10

「金亀」白80新酒 生と火入れ

「金亀」白80 生と火入れ

「金亀」白80 生と火入れ
生原酒の旨さ、驚きました。フレッシュさを感じる香り。とろりとした舌触りに思える味の濃さ。米を磨いて出すきれいさとは、反対に味わいのぎっしり詰まった酒です。旨口だけど酸がきいていて後口がキレる。

好みです〜。

火入れのほうがちょっと控え目なのかな?

今夜は火入れを燗にしてみました。するとバランスが崩れて酸味だけが目立つ。でも少し冷めてくるとまたキレが戻り、前より旨くなっていました。

| | Comments (0)

フォアローゼズ ハイボール

フォアローゼズ ハイボール
なんせ、バラ4つです!そこがポイント。

で、買ってみたのですが、なんか不自然な味がする。見ると酸味料やら入っていました。私は味付けはいらんけどなあ。

| | Comments (0)

麻布のタオル

麻布のタオル
先日のツアーで購入。お風呂タオルとして使っています。

いい感じです。

| | Comments (0)

紅白ガーナ

紅白ガーナ
ロッテのガーナチョコレートの二色セット。

今朝のトーストはチョコレートと共に。

ホワイトチョコって普通のチョコとは全く違う独特な味ですね。

| | Comments (0)

2011.02.09

いま注目☆黄ニラ大使

岡山でランチしたとき、店頭に貼ってあったのが「黄ニラ大使」の写真でした。黄色いツナギ服に白いネクタイ。ネクタイには大きく「黄ニラ大使」と書いてある!

でえれえ、印象的でした。

そしてツイッターで見つけた黄ニラ大使のアカウント。即座にフォロ~!!ラジオに出たり、イベントに参加したりと大活躍されているようす。農家の婿養子さんなんですねえ~。

日本酒、しかも燗酒を好んで飲んでいらっしゃるところがポイント高しhappy01

さあ、あなたもチェック。

黄ニラ大使サイト

滋賀のうちらも負けちゃあおれん!ピンクのハッピで滋賀の日本酒を応援しょうで~!(岡山弁)

| | Comments (0)

信号待ちに三上山

信号待ちに三上冨士
寒いモノクロームの空をバックに三上山。近江冨士という名にふさわしい、堂々たるその山容。

ここは国道8号が野洲川を渡る、橋の手前の信号です。

ここから橋を渡り国道からそれ近江冨士花緑公園へ近づくにつれて、ぐんっと気温が下がるんです。

| | Comments (0)

えいたろう屋

夕べは京都のえいたろう屋さんで、プチ新年会。お馴染みの方に連れて行っていただきました。
Sh380351
突き出しは猪の粕汁。臭みもなく、すごくおいしいのでびっくり。粕汁に猪があうなんて。岡山の猪だということでした。
Sh380353_2
お腹の調子がよくなかったので、最初から燗酒にしました。鍋でお銚子に温度計を入れて燗をつけてくださるのです。どれも美味しいお酒でした。滋賀からは「初桜」純米。うれしい再会でした。
Sh380354
生ものはやめて、蕪蒸しや鴨鍋など温まるものと燗酒で汗をかくくらい。いつしかお腹の調子もよくなっていました。
Sh380355
殻付カキの炭火焼。これは日本酒の燗が欲しくなる!
Sh380356
兵庫産。
えいたろう屋

Sh380359
湯葉刺身と汲み上げ湯葉(右)。もっちもち。汲み上げ湯葉の口当たりのよさったら!夢中heart04
Sh380357
蕪蒸し。これもあんのお出汁がおいしい!!
えいたろう屋
合鴨とネギの一人鍋。玉ねぎも入って驚きましたが、甘味が出るそうです。出汁が甘くないからうれしい。最後にレンコンの薄切りをオマケしてくださって、これがまたおいしうございました。
Sh380361

えいたろう屋
これは、揚げたレンコン団子のあんかけです。生のレンコンをおろして団子にしただけの揚げ物。ほかにつなぎは入ってないんだそう。やさしい味わい。
えいたろう屋
鴨鍋のお出汁にうどんを入れてもらいました。うどんがおいしかったのはもちろん、器の塗り物にも大注目。それぞれフタの裏には違う種類の植物が描かれていました。私のは水引。かわいい~。表面の凸凹も技術がいるものだそうです。すてき。
えいたろう屋
大将がグラビアアイドルばりのポージングcoldsweats01してくださったところです。

お料理どれもが、出汁の旨味がたっぷりで日本酒が欲しくなる!焼きものは炭火で、おいしい〜!
大将の10年前の写真も見せていただき、えらいキリリとしたオトコマエの昔と、丸くなった気がする目の前の大将のギャップを感じたりしてcoldsweats01

思いっきり食べて飲んで、楽しかったです。ありがとうございました。

えいたろう屋
京都府京都市中京区御池通室町東入ル龍池町448
075-221-4604
営業 17:30-23:00
定休日 日曜日

烏丸御池駅から近いです。

| | Comments (2)

肉団子の甘酢あんかけランチ

肉団子の甘酢あんかけランチ

肉団子の甘酢あんかけランチ

肉団子の甘酢あんかけランチ
先日、午屋さんで食べた肉団子の甘酢あんかけランチです。

寒い季節は、冷めにくいあんかけがいいですね〜!

おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日

| | Comments (0)

2011.02.07

ツアーまとめ

今回、土日のツアーは近江こっとん夢つむぎの澤さんの企画でした。完全にお客さんで楽しめました!

同じ滋賀県でも、行ったことのないところって多いもんです。近江上布伝統産業会館が、あんなふうに土日に織物を実演・体験されているところだとは!!

お蕎麦を打たせてくださった愛荘町の東円堂(とえんど)のみなさんの、環境美化部の活動のすばらしいこと!環境美化部で花の苗を育てて町じゅう花だらけにする、というのはわかりますが、それがモロコ養殖、蕎麦畑から蕎麦打ちまで子どもたちと一緒、小学生の田んぼ体験という、青少年育成事業まで!

なんちゅうか「地域力」という言葉をひしひし感じる体験でした。

そして岡村本家さんでは、ふたたび蒸し取りや麹室、仕込み体験までさせていただきました。

お酒造りって、根気がいるし子育てみたいなものだなあ……。改めて実感しました。

あんなふうに育てられた子ども(酒)をいただいている私。感謝です!


今回のツアーには、なんと私のツイートを大阪のかどや酒店さんのリツイートで知ったという方が名古屋からご参加くださっていました。ありがとうございました!かなりお酒に詳しい感じでしたよ!

また、かどや酒店さんででも再会したいものです。

にゃかてぃさんとも、久々にお会いできてうれしかったhappy02

同じ歌が歌えて感動smile♪いーのこいのこ、いーのこもちついて、はんじょうせーはんじょーせー!happy02ははは!

世代が違うはずななのに、違和感ないんだよなあ……。ありがとう、友よ!

澤さん、岡村社長さん、園田杜氏さん、関係者の皆様ありがとうございました!

| | Comments (2)

2011.02.06

遊亀亭でお昼ご飯

お昼ご飯

お昼ご飯

お昼ご飯
岡村本家蔵体験。

蒸し米を放冷機を通してからタンクに仕込み、室に引き込んでからもやしを振るところまでお手伝い。

それから、蔵のお隣の遊亀亭にてお昼ご飯をいただきました。

チキンカツのポン酢かけ、タラの芽のゴマ和え、ハムマリネ、もずく酢、山菜炊き込みご飯、黒胡麻豆腐も。お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

| | Comments (0)

蒸しの蒸気

蒸しの蒸気
蔵の中から蒸気がっ!

酒米の蒸しが始まっています。

| | Comments (0)

朝ごはん

朝ごはん
リッチな朝食いただきます!

遊亀亭にて。

| | Comments (0)

2011.02.05

糸繰り

糸くり

糸くり
岡村本家の蔵のギャラリーで糸くり体験しました。スピンドルという簡単な糸繰り機。

無口になって糸を紡ぎました。

| | Comments (0)

タルタルーガの夜

タルタルーガの夜
豊郷の夜は更ける。
Sh380332
シメイいただきました。赤かな?

Sh380334_2
タルタルーガの二階席。

| | Comments (0)

甘酒いただきました

甘酒いただきました
甘い〜。蔵は寒いです。

岡村本家の蔵見学にて。

| | Comments (0)

園田杜氏さん

園田杜氏さん
モロミタンクの前で説明してくださいました。

その後、木槽見学。

岡村本家蔵見学にて。

| | Comments (0)

岡村本家蔵見学

岡村本家蔵見学

岡村本家蔵見学
園田杜氏さんについて蔵見学中。

モロミの香り。

東近江ほんものの旅の途中。

| | Comments (0)

「けいおん!」飛び出し看板

けいおん!飛び出し看板
みっけ!

これは誰?

岡村本家の蔵の角にて。(滋賀県犬上郡豊郷町吉田)

| | Comments (0)

近江上布伝統産業会館

近江上布伝統産業会館

近江上布伝統産業会館

近江上布伝統産業会館
愛荘町にある近江上布伝統産業会館に初めて行きました。

麻布を織る体験ができる!すごいところでした。

無料だし!

一階は麻の製品ショップ。タオルを買いました。お風呂で使います。

| | Comments (0)

蕎麦とモロコ

蕎麦とモロコ
地元の蕎麦、漬物、そしてモロコ!

おいしい〜!

蕎麦お代わりしました。

| | Comments (0)

蕎麦打ちなう

蕎麦打ちなう

蕎麦打ちなう

蕎麦打ちなう
東近江ほんものの旅!参加中。

まずは蕎麦打ちから。

愛荘町東円堂(とえんど)地区の草の根ハウスにて。

| | Comments (0)

2011.02.03

Rock Show!

あまりに色鮮やかな銅貨の錆。緑青(ろくしょう)って本当にそのまんまのネーミングですね!
RockShow!
Rock Show!これがドウタクくんの色だ!

引っ越ししてたら、あちらの引き出し、こちらの空き缶、小銭が出てくる!

集めると結構な量になりました。しかし、錆やホコリ、油で汚れていてとてもそのままでは使えません。

そこで、じゃぶじゃぶ水洗い。きれいになったら乾かして、銀行へ持ち込み数えてもらって貯金しました。
↓これは乾かしているところ。心なしか小銭も気持ちよさそう。

RockShow!
文字通り、使えないくらい汚れたお金を、きれいにして使うという……あひる式dollarマネーロンダリングwink


一円がお金に思えないこともある今日この頃、貯金することとでしっかりお金に戻ってもらえた気がしました。

ああ、気分すっきり!shine

| | Comments (2)

銀河高原ペールエール

銀河高原ペールエール
甘くて苦い。華やかな香り。よなよなか、カスケードか。

好きなタイプです。

タジン鍋復活!

| | Comments (0)

節分いわし焼魚定食

からっ風さんのランチは、考える余地もなく、節分いわし焼魚定食!

節分満喫!おいしうございました!
節分焼きいわし定食
美人の若おかみさんに「去年も節分に来てくれはりましたね!」と言われて、そういえば福豆がおいてあったのを思い出しました。からっ風さんに伺うようになって、もう1年経つんだな~。
節分焼きいわし定食

節分焼きいわし定食

節分焼きいわし定食
からっ風
滋賀県大津市打出浜6-5
077-522-4068
たぶん定休日は日曜日だと思う


| | Comments (0)

2月6日(日)滋賀湖東 酒造り体験募集

「冬の旬本物体験」一日だけ参加OK!
朝が早い蔵仕事。
ちょっぴり早起きして酒造りに参加しませんか?


----

滋賀湖東・冬の旬 酒造り体験

豊郷町 岡村本家にて、五感で酒造り杜氏体験!
蔵仕事を体験できる貴重なチャンスです。

瓶詰めした日本酒に自分で書いたラベルを貼れば、
世界に一つだけの「あなたのお酒」が完成!

●日程
 2月6日(日)8:00 能登川駅 ---8:30 岡村本家(酒造り)
---遊亀亭(昼食)---岡村本家(酒造り)---16:00能登川駅

Kuraokamuratouri

Kuraokamuraomote

2003218yukiteimado

2003218yukitei_2


●体験料 お一人様 4,000円(昼食・お土産日本酒込み)

●申込締切 2月4日(金)

●主催・お申込み みずほの郷(さと)
 彦根市本庄町2138 電話0749-43-7201

| | Comments (0)

2011.02.02

パンダパン

かわいい!

中身はクリーム!

パンダパン

パンダパン
かわいそうだけど、食べる!

| | Comments (0)

バラを飾る

バラを飾る
握りこぶしくらいもある、バラの花を買いました。

昨日買った時は400円だったのに今日は半額になっていたから買い足して、

こんなにゴージャスに!

| | Comments (0)

2011.02.01

カレーうどんとコロッケランチ

カレーうどんとコロッケランチ
昨日の午屋さんのランチです。

寒い日にはうどん!しかもカレー!あったまるぅ!

おばんざい 午屋
栗東市安養寺1丁目13-37Kビル
077-554-3890
営業 ランチ11:30~14:00、和カフェ13:30~16:00、地酒おばんざい17:30~23:0
定休日土曜日

| | Comments (0)

ししゃも定食

ししゃも定食
先日のおうちランチ。須田魚のゆりかご米に、とろろ芋と卵、大根の即席漬け、ポタージュスープ、メインはししゃもです。

魚のゆりかご米、美味しい〜!お腹いっぱい。

| | Comments (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »