« できることを | Main | そっか、春なんだ »

2011.03.14

テレビがなくてツイッター

引っ越しを機にテレビを捨ててしまい、まだ買っていません。(子どもが買ってくれるらしいのでアテにしてますsweat01
もちろん携帯電話にワンセグはあるのですが目が疲れるので見ないsweat01

今回の地震についてもテレビ画面を見てないので、もしかすると世間一般の人と感覚がズレてるかもしれません。情報はツイッターからが多かったのです。

ツイッターでの流れとその変化を目の当たりにしました。(といっても私のTLはかなり限られてるんですけど)


最初は被害状況や、被災地からのつぶやきらしきものの非公式リツイートが嵐のように流れ、その後震災時の注意などが流れました。

ところが、善意のリツイートがデマだったとわかってから、みな一斉に公式リツイートを重要と思われるものだけに切り替えました。それも早かったなー。

個人的感想などが消えたんです。

もう今日あたりは、ふつうのつぶやきも戻りつつありますが、一時は「本当に必要としている人のために」ツイートを自粛する人が多かったのです。また、海外からの応援ツイートをまとめたブログなども流れました。これは読んだり見たりすると涙出そうになりました。

そして、ここにきて大企業が大口の寄付や商品を被災地に贈るというニュースが立て続けに流れています。とてもうれしい!

恐ろしい事態ではあるけれど、みんなが力を合わせて困難に立ち向かおうとしている、ということを感じます。

そして、阪神淡路大震災以降、どう対処したらよいかが浸透しているうえに、個人が情報を入手し発信できる手段を持っているために反応が早くなっていますよね。

被災してない地域の私たちは、しっかりと仕事や日常の経済活動を行って、被災地を支えよう!自粛自粛で景気を冷え込ませてしまったら、返ってよくないと思うのです。これから、長期戦ですから。


仕事先にも、さっそくキャンディーの空き瓶を使った募金箱が置かれました。ささやかな寄付も、続けますね。

|

« できることを | Main | そっか、春なんだ »

日記2」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« できることを | Main | そっか、春なんだ »