« 辻一にて | Main | 浅茅生見学会 »

2011.03.05

今飲んでる盃

今一番お気に入りの盃
信楽の作家安見勇人さんの盃。

覗き込めば、雷雲と星空が広がる。

揺れる酒に、吹く風や嵐を見る。

掌に宇宙。


この雲のどこかに龍が隠れているかもしれない……って、ぞくぞくできるんだ。


ほんとは青い海の波模様なんだろう。けれど、この深い藍色はどうしても夜空を連想してしまう。

|

« 辻一にて | Main | 浅茅生見学会 »

」カテゴリの記事

滋賀の地酒【湖南】」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 辻一にて | Main | 浅茅生見学会 »