« 猫の里親さん、探しています!! | Main | 生ハムサラダ »

2011.05.07

ファコ『バルサの食卓』より

ファコ『バルサの食卓』より
イングリッシュマフィンとバター、蜂蜜、牛乳。材料がたまたま全部あったので、今日のブランチは「ファコ」にしてみました。

半分に切ってトーストしたイングリッシュマフィンにバターをたっぷり染み込ませ、蜂蜜をかけ、牛乳に浸して食べる。見た目は地味ですが、口にじゅわっと広がる甘さ。香ばしさ。

本当はイングリッシュマフィンではなくて、雑穀から作る無発酵のパン「ファコ」を使うのですが。それにしても素朴なご馳走です。本に沿えてある『獣の奏者』のエリンが食べる場面の抜粋を読んでから食べると、気分が高まります。

『妖精の守り人』など一連の「守り人」シリーズを描いた上橋菜穂子さんの作品に出てくる食べ物を、実際に食べられるレシピにした本『バルサの食卓』。

チーム北海道がレシピ化し調理しています。チームにはあの『南極料理人』の驚異の料理人・西村淳さんも加わっているのです。

『バルサの食卓』上橋菜穂子・チーム北海道
新潮文庫

ノギ屋の弁当風鶏飯、絶対作ると決めたんだ!
だって、『妖精の守り人』で、みんなが食べているシーン、読んでいるとほんまに匂いがして口の中にアツアツの白いご飯と焼き鳥の味がしてたくらい美味しそうだったんですよ。

|

« 猫の里親さん、探しています!! | Main | 生ハムサラダ »

うちごはん3」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 猫の里親さん、探しています!! | Main | 生ハムサラダ »