« 今年もやります!「酒と語りと醸しと私」 | Main | 初ガリガリ君 »

2011.06.28

『偉大なる、しゅららぼん』万城目学

この作品、めちゃ滋賀!琵琶湖!

おかしげな設定だけど駅前の「ハトがはばたくロゴマークのスーパーが一番高い建物」、ロータリー、馬に乗った武士の銅像。これってH市!?

万城目さんにとって、もっとも滋賀らしい場所って、H市なのかな。やっぱり城があるし…。

すみません、あんまり設定やらストーリーを伝えすぎるとつまらなくなるので、なるべく触れないで、感想だけを述べております。わかんないですよね~coldsweats01 すみません。


私は理解できる。琵琶湖の、人智を超える存在の感覚。いる…はず。

能管を師匠が琵琶湖湖岸の料亭のお座敷で吹いてくださった時。感じた。

それと青春。お城の学校に通った方なら、もっとこそばゆいかも。。。


『偉大なる、しゅららぼん』万城目学

|

« 今年もやります!「酒と語りと醸しと私」 | Main | 初ガリガリ君 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年もやります!「酒と語りと醸しと私」 | Main | 初ガリガリ君 »