« 「浜大津こだわり朝市のお酒を飲む会」 | Main | すいらんの料理と「萩の 露」&ヒトミワイナリーのワインを楽しむ会 »

2011.08.20

羽二重餅の古里

きな粉に埋もれた胡桃入りのお餅。柔らかくて中の胡桃のコクとのハーモニーが素晴らしい。

羽二重餅の古里
お餅ときな粉をモグモグしてる最中に、なんかで笑わかされたら、どうしよう?と不安になるくらい大量のきな粉。
羽二重餅の古里
多分、ドリフターズの爆発ギャグみたいに、口からバフッときな粉を吹いて、取り返しがつかなくなるはず!

危険だbomb

今お世話になっている仕事先の上司(女性・年下)がお盆に帰省され、お土産に持って来てくださいました。ありがとうございまーす!

みんなで代わる代わる食べた最後、私がお持ち帰りしました。これで桃太郎にキビ団子をもらった、サルやらキジやらと同じように、私も上司の「お供」に決定です。

きな粉、ほかのお餅を焼いてつけて食べられるくらい山盛り残っています。

|

« 「浜大津こだわり朝市のお酒を飲む会」 | Main | すいらんの料理と「萩の 露」&ヒトミワイナリーのワインを楽しむ会 »

甘いもん」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「浜大津こだわり朝市のお酒を飲む会」 | Main | すいらんの料理と「萩の 露」&ヒトミワイナリーのワインを楽しむ会 »