« 麻婆豆腐定食 | Main | 栗東浪漫卵弁当 »

2012.01.16

ながらの座・座にて蝉丸と百人一首

日曜日のランチ後は、大津市小関町にある、ながらの座・座(ざ・ざ)へ。

おーちゃんに誘われて、百人一首と蝉丸(せみまる)のお話を聞きに行きました。

「百人一首をまるごと遊ぶ」というイベント。
座・座にて蝉丸と百人一首
まずは、百人一首の今年のカルタクイーンに挑戦された方が競技カルタを実演してくださり、そのスピード感には一同驚嘆。

そして次は大津市にゆかり深い蝉丸のお話です。
大津市逢坂には蝉丸神社が三つあります。能にも蝉丸の作品があります。天皇家の血を引くけれど盲目なので逢坂山に捨てられたというむごい伝説です。
歌人の先生がとてもまとめてコンパクトにお話してくださいました。
「光あるところに影がある」という言葉そのままの存在なんですね、蝉丸。でも琵琶に秀でた才能があったとも言われていて蝉丸神社は芸能の神様として今も信仰を集めています。
実家で百人一首をするとき「これやこの」と読まずに「みーんみーんみんみんみーーーん」で「知るも知らぬも逢坂の関」を取っていました。
(「♪カッコ悪いふられ方」は誰も気づいてくれなかった。大江千里なんだけど)
座・座にて蝉丸と百人一首
すばらしい庭園。これを美しく維持するには大変な労力と資金が必要でしょうね。溜息。
座・座にて蝉丸と百人一首
お話を聞いた後は、お茶とお菓子をいただいて…。
座・座にて蝉丸と百人一首
最後に全員坊主めくりに打ち興じました。蝉丸が出ると両隣も札を放出、等お隣さん巻き込みルールでジェットコースターゲームになってます。 いい年をした大人たちが一枚めくるごとにキャーキャー大騒ぎ。一気に全員友達気分に。
座・座にて蝉丸と百人一首
2時間ほど居ただけでも、この場の持つ力がじわじわ沁みてくるんです。
守る会会員募集中です。

ながらの座・座
詳しくはアクセスしてみてください。
〒520-0035 滋賀県大津市小関町3-10


17日の読売新聞にも紹介されています。

2,3日は掲載されているかな。

|

« 麻婆豆腐定食 | Main | 栗東浪漫卵弁当 »

日記3」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 麻婆豆腐定食 | Main | 栗東浪漫卵弁当 »