« クールチキン風もふ海の日 | Main | サザエさんをコールドスリープ »

2012.07.17

醸造翁 波瀬正吉伝

いとがーさんから、さやかさん経由で買った本です。

能登杜氏四天王とは、よく聞いてはいましたが、それぞれのお酒はそれほど利いたことがないのです。

能登杜氏のお祭りに参加した時、姉御とおーちゃんが波瀬さんと記念撮影したとコーフンしていても、あまり意味を知らずにいました。

この伝記を書いた方は、波瀬さんとのご縁も深い方で偲ぶ想いが全編あふれていました。

表紙の肖像画は眼光鋭く闘う壮年という感じですが、本編でご家族、関係者と記念撮影された時の表情は別人。

きっと、酒造りシーズン中は表紙のように全て感覚を研ぎ澄まして厳しく仕事をなさっていらしたのでしょう。

奥様、四天王と呼ばれる杜氏さん、後継者、蔵元さん、と取材されて多方面からの波瀬さんの姿を浮かび上がらせた労作です。

まだまださらりと流し読みしただけですが、再度読みたいと思います。

|

« クールチキン風もふ海の日 | Main | サザエさんをコールドスリープ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« クールチキン風もふ海の日 | Main | サザエさんをコールドスリープ »