« アサギマダラ | Main | 伊吹山は石灰岩 »

2012.08.06

米原駅の彫刻

伊吹山に登った日、米原駅から車に乗せて頂きました。

駅には見事な木の彫刻が飾られていました。

米原市醒ヶ井の近くの上丹生(かみにう)には彫刻を生業とする方が多く、仏壇生産が伝統産業なのです。最近では若手彫刻家のお一人が大阪の難波グランド花月の看板を手掛けておられます。

米原駅の彫刻
全体。入りきってない……。
米原駅の彫刻
番場の忠太郎。氷川きよしも歌いました!きよし!
米原駅の彫刻
これは、奇祭・鍋冠(なべかんむり)祭!
米原駅の彫刻
醒ヶ井には県営の養鱒場があります。
米原駅の彫刻
針魚=ハリヨ?


この駅の作品には長浜の子ども歌舞伎の出し物や湧水しかすめない魚ハリヨ、伊吹山のヤマトタケル命など、地域のことがちりばめられていて楽しいです!

|

« アサギマダラ | Main | 伊吹山は石灰岩 »

日記4」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アサギマダラ | Main | 伊吹山は石灰岩 »