« スタバでチャイ | Main | 秋のバラ 一輪 »

2012.11.09

映画「のぼうの城」見てきた

私自身が自分で映画館まで行って見る、ということは絶えて久しく、
本当に久しぶりに「見たい!見なきゃ!」と思ったのが「のぼうの城」。

主役の野村万斎さんを見たかったのでしょう。
彼が前に主演した映画「陰陽師」は封切を見ましたから。

野村万斎さんはNHK朝の連続ドラマ「あぐり」の夫役で
何かをよける時のひらり!とした身のこなしぶりが印象に残っています。
只者とは思えなかったその時から、ずっと気になる役者さんです。

クレジットには劇中の田植え踊りの歌と踊り、
酒宴での酒の歌など、振付担当、そして歌のところにも名前がありました。

「陰陽師」はイマイチ特撮色が強過ぎて万斎さんの魅力が邪魔され、それがストレスになりました。
今回の「のぼうの城」もまた特撮がすごかったのですが、
万斎さんの魅力は満載ヽ(*≧ε≦*)/
満足しましたー!

姫は荒っぽくて、ちょっと役不足かなあって感じでしたが
脇を固める俳優陣のオトコマエさにしびれました。
特に佐藤浩市さん、ぐっさん、成宮寛貴さんたち坂東武者、かっこいい!

サービスシーンは山田孝之さんのおしり(*^ー゚)bグッジョブ!!
滋賀とゆかりの武将・石田光成は上地雄輔さん。
アップになるたび、きれいな顔に見とれましたわ~。
そうそう、鈴木保奈美さんのお公家さんメイク、最初は驚いたけどすぐに自然に思えてきました。
ドスがきいてた!

合戦シーンも騎馬戦も、鉄砲隊も、豪華絢爛。
水攻め自体がとほうもないお金を掛けて行われた壮大な作戦です。
それをスクリーンに再現しているのだから、ほんまスペクタクル!

ちょっと津波を連想して怖かったけど……。

小さな城を守る坂東武者と領地の住民たちの
精いっぱいの戦いに、気持ちスッキリしました。
命がけの戦いをまるで自分も切り抜けられたかのようです。

映画って、いいな!

エンドロール、最後まで見てから席を立ちました。
ちょっとお得なシーンあったよ。ほんのちょっとね。

帰りに書店で原作『のぼうの城』上下を買いました♪

|

« スタバでチャイ | Main | 秋のバラ 一輪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スタバでチャイ | Main | 秋のバラ 一輪 »