« らもんでのお料理 | Main | 酒の文化を紹介するツアー「旨し酒 醸し醸され冬景色・春景色」 »

2012.12.24

「宴の考好学-酒が醸し出す近江の文化」展示

滋賀県近江八幡市にある安土城考古博物館で展開中!
「宴の考好学-酒が醸し出す近江の文化」

以下の4つの行事が行われるそうです!
なんだか、学術的な解説などもついた贅沢な企画が!!

-----------------------------------------------------

1 「近江の地酒全瓶集合!」

  滋賀県酒造組合の全面的な協力のもと
県内の全蔵元に2012年に県内生産された地酒の全銘柄、
全ての蔵元(37蔵元)から693銘柄の酒瓶が提供され、展示中。

   展示期間 平成24年11月30日(金)~平成25年3月17日(日)
   展示会場 滋賀県立安土城考古博物館望楼下
   入館料  大人450円・高大生250円
(ただし、平成25年1月29日~2月22日は大人400円)
   主  催 滋賀県立安土城考古博物館・滋賀県ミュージアム活性化推進委員会
   協  力 滋賀県酒造組合・まんなかの会・颯々繖


2 テーマ展「宴の考古学」

 酒造の歴史や宴会の歴史と文化を考古資料を用いて解説。
   展示期間 平成24年12月8日(土)~平成25年1月25日(金)
   主  催  滋賀県立安土城考古博物館


3 酒の文化を紹介するシンポジュム「歴史は酒とともに流れ」

 お酒が日本の歴史文化の形成に果たした役割を、楽しく解説し、語り合う企画。

   開催日時 平成25年1月13日(日) 10時~11時30分
   パネラー 篠原 徹(滋賀県立琵琶湖博物館館長) 
          藤居 鐵也(滋賀県酒造組合会長)
          玉田 芳英(奈良国立文化財研究所第2研究室長) 
          西本 梛枝(旅行作家)
   コーディネート司会 
          大沼 芳幸(滋賀県立安土城考古博物館副館長)

   参  加  自由、資料代として400円程度必要
   主  催  滋賀県立安土城考古博物館・滋賀県ミュージアム活性化推進委員会
   協  力  滋賀県酒造組合・まんなかの会・颯々繖


4 酒の文化を紹介するツアー「旨し酒 醸し醸され冬景色・春景色」

 安土城考古博物館と湖東地域施設が協働し、
博物館でお酒に関する講座を聴講した後、
各施設でお酒に関連する体験と、
お酒由来の調理料(糀・酒粕等)を用いた
料理を近江の地酒と共に味わいます。

・1月から3月までの間4回開催します。
・何れの会も、安土城考古博物館学芸員が同行し、
お酒他様々な文化の話を。
 また、バスでJR安土駅までの出迎え、
食事終了後最寄りJR駅まで送迎。
・連続参加が難しい方は、個別の会への参加も可能です。
・ツアーの申込みは 休暇村近江八幡(電話0748-32-3138) へ
   主  催  まんなかの会・颯々繖
   協  力  滋賀県立安土城考古博物館・滋賀県ミュージアム活性化推進委員会

滋賀県立安土城考古博物館
滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678
TEL0748-46-2424 FAX0748-46-6140

|

« らもんでのお料理 | Main | 酒の文化を紹介するツアー「旨し酒 醸し醸され冬景色・春景色」 »

これからのイベント情報」カテゴリの記事

滋賀の地酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« らもんでのお料理 | Main | 酒の文化を紹介するツアー「旨し酒 醸し醸され冬景色・春景色」 »