« お昼は納豆うどん、川柳饅頭 | Main | ほかほかカレーパン »

2013.06.21

『海街diary』吉田秋生

マンガ大賞受賞したというので駅前のコンビニにたくさん並びました。

数年前から「これは読んどけ!」的記事で見かけていたのですが、あまり手を広げても、と躊躇していたのです。が、ある朝、うちに1巻が。どうも酔っ払って買ってしまったようです。(ってあかんやろ!)

あとは面白いので次々と購入、また仕事先の上司から、借りたり。

物語の舞台は鎌倉。主人公は4姉妹。あ、『若草物語』だ…。しっかり者の長姉、楽しむことが上手い次姉、マイペースで独自の美学を持つ下の姉、そして母違いの中学生の妹。

父は姉三人と三人の母を残して、妹の母と駆け落ちし妹をなして育てていた。しかし二人とも亡くなり妹だけが残され、やはり母を亡くした三人の姉が彼女を引き取り一緒に暮らすことに。全く義務もないのに三人の姉は決めたのです。

すごく複雑な関係だけどお互いに大事に思いあいながら自然な家族になっていく4姉妹が、毎日の暮らしの小さな心の波風や凪の様子が丹念に描かれてつむぎあげられていくのです。

読むうちに姉妹と周辺の人達がとてもいとおしくなります。

と同時に鎌倉に行きたくなる作品。

今度行くことにしました。夏になったら。

『海街diary』吉田秋生

|

« お昼は納豆うどん、川柳饅頭 | Main | ほかほかカレーパン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お昼は納豆うどん、川柳饅頭 | Main | ほかほかカレーパン »