« 9/29(日)「大人の日本酒実験室」大阪出張 | Main | カプロン酸エチルは梨の香り »

2013.08.16

NHK「零戦 ~搭乗員たちが見つめた太平洋戦争~」

昨日は敗戦記念日。
夜にNHKオンデマンドで「零戦 ~搭乗員たちが見つめた太平洋戦争~」の後編を見ました。

ナビゲーター の染谷将太さんは二十歳の俳優で、映画「永遠の0(ゼロ)」で零戦パイロットを演じた方です。しかもお祖父様が特攻隊員として敗戦の日を迎えられた方で、染谷さんご自身、お祖父様ご存命の間は全くそれを知らなかったのだそうです。

数日前に見た前編は、零戦を設計した堀越二郎さんのエピソード、CGによる零戦の空中戦もあり、南方の海底で海藻やサンゴに埋め尽くされ魚の隠れ家になっている零戦を染谷さんが潜ってさわりに行くシーンあり、と盛りだくさん。

堀越さんを主人公としたジブリアニメも話題になっています。NHK、さすがちゃっかり乗ってますね。

後編、零戦が特攻戦術に使われるようになった最初の出撃パイロットについてご遺族の方にお話しを伺い「軍神」と刻まれたお墓へお参りするなど、零戦関係者の戦後についても追っていました。

出撃命令を下した中佐は仏門に入られ、特攻機を護衛していたパイロットはご遺族にその最期を伝えて歩き南方の島まで案内することを続けておられました。

実父は終戦時、国民学校生で軍隊経験はありません。でもある同級生のお父様は、特攻隊員といて知覧にいた時終戦を迎えた、ということも聞きました。

実母は幼いころ私を「兵隊さんのことを思ったら、こんなの恵まれている!」といって叱りました。それをそのまま信じていた私にとって、戦争は終わってなかったようです。

学生時代に零戦とグラマンの戦いを描いた漫画を読んで胸を熱くしたこともあります。

昭和の時代はまた100年経っていない過去。過ちを再び繰り返したくない。他人任せにしているうちに人間は何度でも同じことを繰り返してしまうのかもしれません。夏が来るたびに感情に訴える番組を見ながらも、気を引き締めて冷静にならなければと思います。

|

« 9/29(日)「大人の日本酒実験室」大阪出張 | Main | カプロン酸エチルは梨の香り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9/29(日)「大人の日本酒実験室」大阪出張 | Main | カプロン酸エチルは梨の香り »