« パーンの笛 | Main | 祝!さらむむ10周年 »

2013.09.14

オオバナミズキンバイ除去作業

今日の午前中は琵琶湖に繁茂する外来種の水草を除去するイベントに参加しました。

可愛い黄色い月見草みたいな花を咲かせるので、一時はホームセンターに売られていたこともあるそうです。
オオバナミズキンバイ除去作業
しかし、恐るべき繁殖力で琵琶湖の南で水路を埋めつくしています。
ヨットのマリーナでヨットを埋め尽くす勢い!

除去作業といってもオオバナミズキンバイを小舟に引っ張り上げる簡単なお仕事。
鎌も何も要りません。ひたすら引っ張って引き揚げます。
でも、結構な力仕事。たちまち汗びっしょり。
オオバナミズキンバイ除去作業
あっというまに舟はいっぱいです。少し先の集積場に持って行って捨てる。それを三回繰り返して今日の午前中の作業は終わりました。

オオバナミズキンバイ除去作業
舟の持ち主の漁師さんは琵琶湖の定置網であるエリが使えない、取っても取ってもまたすぐ伸びるのでいたちごっこだとおっしゃっていました。
小さくて見えにくいですが、エリが草に埋もれつつありました。

オオバナミズキンバイ除去作業
普通、舟に山盛り三回だと達成感がありそうなものですが、なんだか徒労感ばかり残るのでした。

オオバナミズキンバイ除去作業
この写真は、草を陸に揚げた後、船の中にアメリカザリガニを発見したので写したつもりが、なんだかわからないものに。

来月12日にも、NPO法人びわこ豊穣の郷が中心となり、オオバナミズキンバイ除去作業が開催されます。お近くの方、ぜひご参加ください。

|

« パーンの笛 | Main | 祝!さらむむ10周年 »

琵琶湖」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パーンの笛 | Main | 祝!さらむむ10周年 »