« 木蓮とコブシ | Main | 花 爛漫 »

2014.04.05

コノスル白と鹿の燻製と愛彩菜

コノスルの白、シャルドネとカルベネ ブラン。

ずっと前に朝市で仕入れておいた、杣人さんの鹿の燻製と合わせました。
140331_204301
鹿の燻製は、肉の旨味と塩味、いぶされた香りがワインに合います。
140331_204302

コノスル白と鹿の燻製

コノスル白と鹿の燻製

コノスルのカルベネブランは酸味が強く甘さ控え目、微炭酸。シャルドネはそれよりは甘さが感じられ、微炭酸なので少し冷やして。爽やかにピリッときます。
コノスル白と鹿の燻製

コノスル白と鹿の燻製

ワイルドな鹿には新玉ねぎのスライス。緑の葉は愛彩菜(あいさいな)です。ちょっぴりワサビのような刺激のある菜っ葉でサラダにぴったり。滋賀県産です。以前、朝市できたいちゃんに試食させてもらったことがあるので「これだ!」と買ってきました。
今回はポン酢しょうゆを垂らして食べました。
ワインがすすみます。
140331_204701


|

« 木蓮とコブシ | Main | 花 爛漫 »

おいしいもん4」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 木蓮とコブシ | Main | 花 爛漫 »