« 新チロルと新じゃがりこ | Main | 恋するうどん県 »

2014.09.04

人身事故と川越シェフの絶妙ハンバーガー

川越シェフの絶妙ハンバーガー、お初
JR琵琶湖線で移動しようと駅に来たら、近い駅のあたりで人身事故があり、不通になっていました。

仕方なく、駅前のロッテリアでランチタイム。

ロッテリアに入るのは一年以上の間が開いているはず。

川越シェフの絶妙ハンバーガーというが美味しそうだったのでポテトとドリンクセット770円を選びました。

バーニャカウダソース、ということです。ロッテリアではエビカツバーガー派なので、牛肉パテもものすごく久しぶりかも。こんなに牛肉のにおいがするとは。

川越シェフの手作りのバーガーと同じ味とは思えないですが、それでもまだ手作りっぽさを感じました。

久しぶりだからかな。
ランチタイム中にチェックした鉄道運行情報サイトに従って、駅に戻ると、しばらくして復旧しました。

人身事故、嫌です。その人は助かったのか、心配です。でも車内アナウンスではそんなことには全く触れませんね。

いつだったか、大津市内の駅のホームで妊婦さんが気分悪くなり、倒れたところに特急が通り接触して死亡事故になってしまったそうです。

昔の鉄道には常に駅員さんがいて、向こう側のホームに渡る階段を開けてくれたり(普段はホームに鉄板でフタしてあり、鉄の棒で引っ掛けて開けると階段が現れる仕組みでした。しかしいつの話やねん!)、乗客が危険なことをしないよう見張っていたりしました。でも、今、ホームに駅員さんはよほどのラッシュがない限り配備されていません。

駅のホームは危険、という認識を持って利用しないといけないですね。

|

« 新チロルと新じゃがりこ | Main | 恋するうどん県 »

日記4」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新チロルと新じゃがりこ | Main | 恋するうどん県 »