« 椎の実拾った | Main | ポポー »

2014.10.05

夕べは「町家×日本酒×学生=!?」というイベント

夕べは「町家×日本酒×学生=!?」というイベント

夕べは「町家×日本酒×学生=!?」というイベント

夕べは「町家×日本酒×学生=!?」というイベント

夕べは「町家×日本酒×学生=!?」というイベント

夕べは「町家×日本酒×学生=!?」というイベント
昨日強風の中、歯を食いしばりながら日野町からスクーターで帰宅。着替える間もなく電車で彦根まで移動しました。

彦根のごはん家くまくまさんにて「町家×日本酒×学生=!?」というイベントに参加したくて頑張りました。

このイベントは滋賀県内で大学生がオリジナル日本酒を造っている3つのプロジェクトの活動紹介と、その日本酒とごはん家くまくまさんのお料理で交流会を行うというもの。

今年4年目を迎える滋賀県立大学×喜多酒造「湖風(こふう)」

2年目の、龍谷大学×平井商店「北船路(きたふなじ)」

来年早々にデビューする、長浜バイオ大学×冨田酒造「長浜人の地の酒(ながはまじんのちのさけ)」

長浜バイオ大学はその技術力を生かし、なんと冨田酒造の蔵付き酵母を単離させて使うといいます。長浜の観光を黒壁のレストランAMISUが中心となり、農家の清水さん、蔵元の冨田さん、そして長浜バイオ大学の長谷川研究室と松島先生の「長浜魅力づくりプロジェクト」の大学生が協力しています。

酒米は「吟吹雪」。大学生だけでなく一般市民の参加も募集して田植えや稲刈りを行いました。

どんなお酒になるのか、ワクワクしますね!

お料理は野菜の味が生きるお母さんの手作りお惣菜という印象で、特に豆腐入りエビカツは私のツボ!酢醤油のタレであっさり。カツなのに和風!日本酒にも寄り添う!

ごはん家くまくま(彦根市河原2丁目2-38)


参加者の中には大津の町中で新しいお店をオープンされた方も。龍谷大学の学生が野菜を売る百町市の野菜農家さんとも取引され、滋賀産の食材を使った石窯ピザで繁盛店になる!と燃えておられました。また伺ってレポートしますね。

平井弘子さんも参加者としていらっしゃっていました。思わず酵母のことを尋ねに駆け寄りましたよ。

事務局の皆さん、ありがとうございました!前谷酒店の前谷さんは2日続けてお世話になります(^∀^)ノ

|

« 椎の実拾った | Main | ポポー »

滋賀の地酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 椎の実拾った | Main | ポポー »