« クリスマスは終わった | Main | 二次会はワインバー Rizes近江八幡バル »

2014.12.27

おはな

おはな
おはな
おはな
おはな
おはな
夕べは飲み友達でもある上司と、仕事納めの後二人忘年会。

初めて、おはなさんに行きました。このお店は、琵琶湖博物館館長さんの本に登場していて、琵琶湖の幸が名物とあったので。

ホワイトボードにはおすすめメニューとして、じょき(ニゴロブナ)、焼きモロコ、マス焼き等が!

じょきとは、ニゴロブナのお造りのことで、沖島の漁師さんたちは、包丁を入れるとき骨がじょきじょきと音がするために、こう呼ぶのだそう。

このじょきが、旨い!新鮮で臭みもなく、骨も気にならない程度。身の歯ごたえもよい。じょきにするのは、底引き網でとったよいニゴロブナだけなのだとか。時期によって子まぶしもあるそうです。

ビワマスは冷凍しておいたものをエリンギやもやしとバター炒め。

いいなあ〜(≧∇≦)

牛カッパ、鶏カッパも、「喜楽長」「松の司」本醸造熱燗と合わせると最高!

「松の司」活性にごり酒もありました。もう気は抜けてたけど。

美味しかったです!四季折々に伺って琵琶湖の幸を堪能したくなりました。

大将、おかみさん、ありがとうございました!

|

« クリスマスは終わった | Main | 二次会はワインバー Rizes近江八幡バル »