« 「達磨正宗」十年古酒 | Main | 寒いです »

2015.04.09

倖屋 無憂庵ランチ

倖屋 無憂庵ランチ

倖屋 無憂庵ランチ

倖屋 無憂庵ランチ
昨日のランチは倖屋さんでした。無憂庵さんの季節の食材満載でびっくりしました。

食前には、梅果紫蘇という梅とシソのエキスを小さな杯に入れていただき、甘酸っぱさで胃腸を刺激。

熱々の山菜の天ぷらをのせた、にゅう麺、メインは筍や蕗入りのチラシ寿司。

そして、野蒜のぬた、イタドリのきんぴら、金時豆の甘煮。

野蒜のぬたは、栽培されてない野蒜の香り。ぬた味噌には少し胡麻が入っていたように感じました。

イタドリのきんぴらは筍の穂先メンマみたいな歯触りが心地よい。アク抜きされているのか、酸味はありませんでした。

金時豆の甘煮は、甘さ控え目。やわらか。

お漬物はべったら漬け。隣は蕗の葉の佃煮で、蕗のほろ苦さと香りがたまりません。

動物性たんぱく質は、錦糸卵とだし汁の鰹節くらいでしょうか。でも、春の芽吹きのパワーをそのままいただいたようなお食事でした。

絶対にお店では買えない!実家の母の手作りの再現みたいで感激のランチでした。実際には母もここまで野草を料理に使わないし、もう少し素朴~なのですけど(^。^;)

これで800円。

|

« 「達磨正宗」十年古酒 | Main | 寒いです »

ランチ」カテゴリの記事