« 鯖こんか漬け燻製 | Main | 和バラ様の台風避難 »

2015.05.11

クレマチス、石楠花、スズラン、タモリ学

気がつくと5月も中旬!

早い!早すぎる!

つい数日前に5月に入ったと思っていたというのに<_<)o>>

花々が色鮮やかに咲き乱れる初夏。すぐに夏が来てしまう。

今週から心を入れ替えますo(^-^)o

いや、今日から。

クレマチス、石楠花

クレマチス、石楠花

クレマチス、石楠花
夕べは「ヨルタモリ」を見ました。ゲストはSMAPの草剪剛さん。よほど心安いのかタモリさんはかなり生き方の核心に触れる発言連発していました。
クレマチス、石楠花

てれびのスキマ(戸部田誠)さんの『タモリ学』という本を読み終えたばかりなので、草剪さんが「ぼくには夢がない」と言うとタモリさんが「夢なんて持たないほうがいいんだ!」と力説されるのを「タモさんブレてない」と頷きながら見ていたのでした。(私って何者?)

てれびのスキマさんの文章は、公にされたインタビューやテレビ番組での発言を追い、それを独自の観点から再構築して対象者の真の姿を浮き彫りにして見せるからグイグイ引き込まれていきます。

特にタモリさんに関する分析は鬼気迫るものがありました。だから『タモリ学』の中には本人を直接インタビューした部分がない、ということに読み終えてから気づき唖然としました。
クレマチス、石楠花


同じ著者のもう一冊、『有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか』は、お笑い芸人列伝。有吉さん、オードリー、オリエンタルラジオ、ダウンタウン、爆笑問題、ダイノジ、マツコ・デラックスさん。

彼らの壮絶な戦いに姿勢をただす思いをしながら読みまでした。笑いの世界の難しさと抗えない魅力。どちらもやはりインタビュー記事などを基に丁寧に描かれています。面白くて一気読み。

これじゃ、いつまでたってもテレビっ子のままやなあ、私。

|

« 鯖こんか漬け燻製 | Main | 和バラ様の台風避難 »

日記4」カテゴリの記事