« 土曜日の午後のドライリバー | Main | 毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』連載が始まりました »

2015.06.08

栃の巨木を見に行きました

昨日の日曜日は高島市朽木の山奥にある栃の巨木を訪ねる観察会に。仕事です。

巨木と水源の郷ををまもる会が主催され、私たちはSAVE JAPAN プロジェクトのお手伝い。アンケートや横断幕など担当しました。

JR安曇川駅からマイクロバスで一時間、朽木の山奥にある針畑の山帰来(さんきらい)に集合し杤の巨木群を歩いて登り訪ねます。
杤の巨木を見に行きました
急坂を踏み締め。

杤の巨木を見に行きました
堰堤を渡り。
杤の巨木を見に行きました
途中でリスが食べた跡の鬼グルミの殻を発見したり。

沢からかなり登ったところに栃の巨木が!
杤の巨木を見に行きました
何も言わないけれど圧倒的存在感があります。

側にいるだけで落ち着く。
杤の巨木を見に行きました
風に葉がすれる音、鳥の鳴き声、キツツキのドラミング。腐葉土の少し湿ったにおい。山の空気。

帰り道も崖っぷちの細い道を恐ろしさをこらえて歩きました。

最後は明らかにヒザが大笑いしてましたよ〜(^_^;)

栃餠を熱々に焼いて頂き美味しくいただき、バスで帰りました。久々に爆睡の一時間でした。

ご一緒の皆様、巨木と水源の郷をまもる会の皆様、ありがとうございました!

※ここの山は神社の裏山ですので、部外者が勝手に入り込んではいけないそうです。
今回は主催の皆さんが事前に神社に届け出されているとのことでした。
次回、9月にも観察会が予定されているので、その時にご参加ください。

|

« 土曜日の午後のドライリバー | Main | 毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』連載が始まりました »

日記4」カテゴリの記事