« 倖屋でランチ | Main | 長浜に出張 »

2016.08.28

カモスカイ終了

カモスカイ終了

カモスカイ終了

カモスカイ終了

カモスカイ終了

カモスカイ終了
昨日は午後4時から、近江八幡市のひさご寿司さんにて、お酒の会「カモスカイ」が開催されました。

ひさご寿司の大将は、日本料理代表団の一人として海外で腕を振るうような方です。今回はお料理に琵琶湖の幸をふんだんに使って、最高なおもてなしをしてくださいました。

滋賀の日本酒チョイスは近江八幡市の酒屋さかえやの大将宮川さん。お料理との相性抜群で感激しました。

奥村さんの佃煮も琵琶湖の幸がてんこ盛り!本当に美味しいのです。

プロデューサーの市田さんは全体の企画と進行をご担当。席にはお客様のお名前を書いた琵琶湖型の色紙、中にはカモスカイ主催者4人のプロフィールと葦紙のノートが!さすが、おもてなしのツボを心得ていらっしゃる。

そんな素敵な会で私はゲストスピーカーとして宴会が始まる前にお話をしたのです。

予定時間は45分、ところが夢中で話しているうちに1時間半に!皆様申し訳ありませんでした。

お客様の中には、蔵元さんもお一人いらしたので、それもあって手足がガクガク震えてしまいました。話していても息も絶え絶え。

テーマは「滋賀の日本酒の魅力と応援について」で何故、『近江の酒蔵』本を出したか、そして、滋賀の酒蔵の魅力についてでした。

滋賀の日本酒はほぼ地元産の米を使っているので、地酒ファンはグリーンコンシューマー、胸を張って地酒を飲みましょう!と訴えたら皆さん共感してくださいました。

最後はどんな応援ができるか、テーブルで話していただき、発表。たくさんのプランが出ました。

美味しいお酒とお料理、そして細やかな心遣いありがとうございました!

|

« 倖屋でランチ | Main | 長浜に出張 »