« 東慶寺 | Main | 建長寺 »

2016.10.30

階と言うお菓子ゆかりの神社

階と言うお菓子ゆかりの神社

階と言うお菓子ゆかりの神社
引き続き鎌倉研修の2日目。

安倍晴明を祀る神社、安部清明大神だそうです。急な階段は軟らかい鎌倉石でできているので磨耗してでこぼこ。階段のことを階(きざはし)とも言います。この鎌倉石でできた石段をテーマにしたお菓子が「階」で、後で鳩サブレーを買いに行ってみると、売っていました。

試食してみると、茶色のぎゅうひ餅にきな粉がまぶしてありおいしうございました。

でも、京都にいたはずの安倍晴明がなぜ鎌倉で祀られているのでしょうか?

先生は「暗殺、呪いのオンパレードだったからね」と理由を教えてくださいました。そうか、ニーズがあったのですね。一同納得!(*^_^*)

この神社から少し建長寺方向へ歩いたところにも、安部清明(鎌倉ではなぜか漢字が違う)の石碑がありました。先生に教えていただかなかったら、絶対見落としていたと思います。そっけない石碑でしたから。先生ありがとうございます。

|

« 東慶寺 | Main | 建長寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事