« 長浜の町にて | Main | 宇治田原町で生物調査 »

2016.11.13

秋晴れの豊公園

秋晴れの豊公園

秋晴れの豊公園
湖岸には藻が大量に打ち上げられ、そのままにしておくと腐って異臭がひどくなります。だから、湖岸ではボランティアで掃除をすることが多いのです。
藻を引き上げ、石垣等の上に置いて広げ、完全に乾かしてから畑に入れるとリンが補給され、実のなる野菜の収穫が増えるのだとか。
今回も、そのボランティアを何年も続けておられる方のお話を伺ったあと、湖岸に案内していただきました。
写真では美しいんですけど、渚には藻が打ち上げられています。
掃除をされているから、公園には人がたくさん来て、くつろいでいましたよ。

秋晴れの豊公園

秋晴れの豊公園
昨日の豊公園は気持ちのよい秋晴れで、琵琶湖が輝いていました。

月曜日に転んだのはこの公園の駐車場だったので、ちょっと緊張しました(^_^;)

この渚には太閤井戸があります。石碑があるのでわかるのですが、何故か半分琵琶湖の中にありました。

元はこの公園一帯、秀吉がいた長浜城でした。

その城内の井戸なのに湖の中にあるのは、大地震で地面が沈下したからだそうです。しかも、琵琶湖の津波にも襲われたのだとか。

あまり地震はないと思われている滋賀にも過去こんな大きな地震があったことを今に伝える太閤井戸。写真撮るの忘れました(^_^;)

|

« 長浜の町にて | Main | 宇治田原町で生物調査 »