« 苺タルト | Main | 草津近鉄ええもの・うまいものフェア »

2017.05.14

平城京跡へ

平城京跡へ
平城京跡へ
平城京跡へ
平城京跡へ
平城京跡へ
昨日は奈良県の平城京跡に出張しました。傷ついたり病気だったりで保護された野生動物を治療しリハビリさせてから元いた地域に返す活動をしている団体のレポートをするためです。

今回はチョウゲンボウという小型の猛禽類を平城京跡に放すのです。

保護された時は幼鳥だったチョウゲンボウも、すっかり大人。人間が近づくとしきりに警戒の声を上げます。

念入りに身体中を調べてから、やっと放してもらいました。

あたりをくるくる旋回してから、高い木の梢にとまりました。

そこからはでっかい双眼鏡でじっと観察、周囲にも人を配置して見守りました。

結局、飛んだのは一分、その後3時間以上そのままで、皆さん日暮れまで観察を続けられました。

私は5時には引き上げましたが、団体の皆さんは日曜日も1日追跡されています。

根気が必要な地道な作業ですが、今まで誰も追跡してないそうなので、ものすごく貴重なデータとなるそうです。

チョウゲンボウは目がクリクリしてとても可愛い姿でした。

以前、フクロウを放した時、烏の巣のある森に飛んでしまったため翌朝殺されていたとか。だから、今回は放す前に烏の巣がないか、平城京跡を歩いて探しました。

こうして命と引き換えに貴重なノウハウが得られるのですね。

チョウゲンボウが追跡期間の3ヶ月を無事生き延びて子孫を残しますように、と祈らずにはいられません。

仕事としては、チョウゲンボウのアップ画像をたくさん撮りましたが、ブログ用にはズルい気がして撮りませんでした。だから、代わりに平城京跡を横切る近鉄奈良線の電車をどうぞ。

|

« 苺タルト | Main | 草津近鉄ええもの・うまいものフェア »