« May 2017 | Main | July 2017 »

2017.06.30

友あり遠方より来る

友あり遠方より来る

友あり遠方より来る

友あり遠方より来る

友あり遠方より来る

友あり遠方より来る
今日は普通に仕事を終えて、京都に直行!

北海道から北の魔女ことじゅんちゃんが俳句の集まりで京都の知恩院においでになったのです。

私は二次会からの参加、美ずきさんで待っていました。

すると、高島市のアンテナショップ、かもす家の検討会が終わった、一連の皆様が、美ずきさんに流れて来られたのです。

高島市の吉田酒造社長さん、燻製屋の杣人さん、発酵食の他谷さん、建築家の本田さん。ヒャー( ̄○ ̄;)

じゅんちゃんと初めてお会いできてハグ!

北海道の俳句集団イタックの皆さん、滋賀県の方、兵庫県の川柳の方、皆様ありがとうございました!

なんか俳句や川柳や日本語について、こんなにしゃべったのは初めてかもドモ\(^_^ ) ( ^_^)/

俳句と言えば、堅田の浪の音酒造社長中井孝さん。俳句会とうなぎ屋さん余花朗の話をしたら、じゅんちゃんが「貯金する!行く!」と叫んでいました。

楽しい時間はあっという間。じゅんちゃんは酒カフェハンナに顔を出すとおっしゃっていましたが、既に23時、私はかえることに。

また、絶対に北海道に伺います!


決意の夜でした。

和酒 美ずきさん、アテもお酒も美味しかったです!(*^_^*)ありがとうございました!

|

2017.06.29

アオサギ先輩

アオサギ先輩
街中を流れる水路にアオサギ先輩発見!

カメラを向けても悠然としていて逃げようとしません。

さすがです。

|

2017.06.28

サクランボ。ガラケー受難

サクランボ。ガラケー受難
写真は今月の朝市に高橋師匠が差し入れてくださったサクランボです。

山形直送なのか、すごく美味しかったです(*^_^*)ありがとうございました!

うちにも昨日スーパーから思い切っておいでいただきました!

甘酸っぱくてジューシー(*^m^*)

黒いアメリカンな奴もパイにはいいけど、生で食べるなら国産サクランボ派です。

朝からゴージャス気分( ̄ー+ ̄)ニヤリ

それはそうと、いまだにガラケーの私にスマホ包囲網が迫り来るのをひしひし感じています!

スマホはじめ割とか、勧めるメール→アプリが使えなくなる&スマホ勧める&キャッシュバック5000円ダイレクトメール(郵送)→Twitter使えないガラケーでFacebookも使えなくなる

どんだけガラケーユーザーを追い込む気?

iPadプラスガラケーの組み合わせで十分と思ってきたけど、もう無理かも…。
今なら!

とか弱いんだよな(>_<)

|

2017.06.26

クチナシ

クチナシ
クチナシ
今年もクチナシが咲きました。

香りが甘過ぎて悲しくなります。

雨の日の姿がまた良いのです。

|

ニコ

ニコ
ニコ
ニコ
ニコ
先週のランチに、近江八幡のニコさんへ行きました。

ワッフルランチがあるという情報に惹かれたはずなのに、私が選んだのはシェフの気まぐれランチ、海鮮とろろ丼。

スープとミニサラダ、飲み物付で1200円、しかしワッフルも食べたい、とワッフルも付けてしまって気がつくと1700円に!

ワッフルが目当てだから仕方ないですよね。

ワッフルは表面カリッと中はしっとり。丼も美味しくて満足しましたが、ちょっと贅沢過ぎました。

ご一緒した方のワッフルサンド、グリルチキンもボリュームあって良かったなあ。

反省半ばのワッフルランチでした。

|

2017.06.25

長岡京へ出張

長岡京へ出張
長岡京へ出張
長岡京へ出張
長岡京へ出張
長岡京へ出張
土曜日は長岡京市へ出張しました。

駅前にはフレンドマート。滋賀県民としては親しみが湧きます。

そして、竹推しがすごい!駅の壁には竹模様、改札口には竹細工の展示。

確かマンホールのフタも竹デザインだったはずです。

よいお天気で良かった。

無事に仕事も終わり、帰り道には大津PARCOの催しに寄れました。いい出張でした(*^_^*)

|

膳所駅リニューアルオープン

膳所駅リニューアルオープン
膳所駅リニューアルオープン
膳所駅リニューアルオープン
膳所駅リニューアルオープン
昨日の大津PARCOの催し、もらったぐい飲みは青色でした。

笑四季酒造「しのび」はNPO法人のんべえ倶楽部のオリジナル。竹島さんが香り高いとおっしゃっていました。なぜか、美冨久酒造社長さんが写り込み。

甲賀市のいま、会場の隣は「おそ松さん」展示で顔だし看板もありました。

帰りに膳所駅を通ったら、ちょうどリニューアルオープンだったらしくお祝いの花が改札口に置いてありました。

ずっと工事中でしたからね。

|

2017.06.24

大津PARCO甲賀市の日本酒蔵せいぞろい で ぐい飲みを作ろう!

大津PARCO甲賀市の日本酒蔵せいぞろいでぐい飲みを作ろう!

大津PARCO甲賀市の日本酒蔵せいぞろいでぐい飲みを作ろう!
大津PARCOの催し会場では、信楽焼作家のみのる窯の松川京子さんがブース出展されていました。

なんと自分でぐい飲みが作れるコーナーも!

会場では手びねりで作るだけで、千円出すと、焼き上げて自宅に発送までしてくださるのです。

私が行った時にはお子さんが作っていました。

京子さんはご自身もお酒がお好きだということで、お土産に一本お酒をお買い上げになりました。さすが(*^_^*)

今日は5時(半?)くらいまで、京子さんはいらっしゃらないのですが、明日も先着順でこのコーナーはあるそうです。

お酒好きのお父さん、あるいはお母さんが試飲していらっしゃる間に、お子さんとハンドルキーパーの大人は素敵な作品を作っちゃいましょう!

 ▼みのる窯

|

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

今日6/24と明日6/25、この土日で甲賀市の日本酒蔵せいぞろいの試飲会があります!

千円払うと、好きなぐい飲みを選び、三杯試飲できるシステム!しかも、そのぐい飲みは持ちかえれます!なんてお得な!!

蔵元さんもお二人がおいでになっていました。黒忍者は「忍者」の瀬古酒造上野社長さん、赤忍者は「しのび」笑四季酒造竹島社長さん。なんだかすごい!編み編みがセクスィ(*^_^*)

一階に表示がありませんが、負けないで、おそ松さんを目印に探してくださいませ。

酒器も売っておられます。もう一つ、記事挙げますね。

赤忍者はすぐ帰るっておっしゃってました。笑四季ファンは急げ!見逃すな!

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

大津PARCOにて甲賀市の日本酒蔵せいぞろい

このイベントは甲賀市商工会の企画だそうで、会場の担当者の方が「器で中身の味が変わってしまうから、プラカップはやめようと。甲賀市では、『信楽焼・朝宮茶・土山茶・効果の地酒~甲賀流おもてなしの術プロジェクト』というのを決めたので、信楽焼きで試飲もしてもらっています」とおっしゃっていました。

そう、その通りです。紙コップは最悪。プラカップはまだましですが、それより絶対良い器が良いですよね。

好みの口触り、重さ、手の感触。本当に良いものを選んでほしいな、と思います。

|

2017.06.23

オクラキッチン

オクラキッチン
オクラキッチン
オクラキッチン
オクラキッチン
オクラキッチン
最近、新規開発したお店のランチをご紹介。

オクラキッチンさんの日替りランチ1200円です。

サラダ、スープ、メイン料理、パンかご飯、デザート、飲み物。この日はなめこおろし柚子胡椒あんかけハンバーグでした。

えっ?なめこおろし?と思ったのも一瞬で、食べてみたら美味しかったので夢中でもりもり食べました。

贅沢だ!

|

2017.06.20

膳所出張

膳所出張

膳所出張

膳所出張
今日は午後から膳所へ出張。京都の市民活動支援センターのネットワークと滋賀県の市民活動支援センターのネットワークとの交流などでした。そういう業界で働かせていただいてます(*^_^*)

うちの法人化五周年記念誌を売る気満々でしたが、なぜか南丹市のセンターのオリジナルNPOゲームを買いました。交換条件で五周年記念誌を売りましたが、ゲームは4000円、記念誌は300円。

三冊勧めたが断られ1冊しか買ってもらえませんでした。

私は敗北感にうちひしがれてヘトヘトになり帰りました。

ありがたいことに全部で5冊売れましたが、ゲームは3個売って12000円、私は5冊で1500円ですがこれは仕事先に全額入れます。ただしゲームは自腹で買いましたから、私は4000円の出費です。

帰り道、石山に下車して飲みに行きたい!と心から思いましたが電車のアクシデントで次の電車はいつになるか不明というのでまっすぐ帰りました。

疲れきった1日でした(ノ_<。)

|

酒うらら燗酒勉強会inノミビョウタン

酒うらら燗酒勉強会inノミビョウタン

酒うらら燗酒勉強会inノミビョウタン

酒うらら燗酒勉強会inノミビョウタン

酒うらら燗酒勉強会inノミビョウタン

酒うらら燗酒勉強会inノミビョウタン
日曜日、朝市から一旦帰宅し夕方から膳所駅近くのノミビョウタンさんへ。

岡山県西粟倉村の酒屋酒うらら出張勉強会に参加しました。

酒うららの店主、道前さんは10年くらい昔滋賀県に住んでいて、上原酒造「不老泉」と出会い大ファンになりました。

その後、地元の島根県に帰り、日本酒バーに勤めながら日本酒蔵を訪問したりフリーペーパーを発行して日本酒の良さをアピールしたりと活動して、それかはまちおこし協力隊として西粟倉村に移住。酒屋免許を取り村に酒屋を開きながらあちこちにお酒を持参して一夜限りの日本酒バーや出張講座を開催しているのです。

以前、近江八幡市の尾賀商店にも出張日本酒バーをされた時には若い人達が目をキラキラさせながら道前さんに質問してお酒を飲んでいたっけ。

さて、前置きが長くなりすぎました(^_^;)

今回は、一般向けではなく、石山の日本酒バー酔in(よいん)さんや割烹の料理人さんも多く、学んだらすぐ店で実践したいという方々も多く、質問も実際に悩むこと。

また、割り水燗という、聞いたことはあってもなかなか一人では実践できない技のワークショップもあり、楽しみながら学べました。

道前さんは店主として堂々たるもの。時々ズバッと斬って捨てる(何をや?)発言もあり、思わず笑ってしまいました。

お酒のラインナップは山陰の純米の熟成ものでしたが、中に一つだけ「北島」きもと純米があり、うれしかったです。

道ちゃんブレないなー。

日本酒の奥深さに改めて気付かされた時間でした。講師道前さん、企画してくださった小川酒店おーちゃん、美味しいアテたくさんと会場のノミビョウタンさん、ありがとうございました!

今回は、主に業界の方の勉強会であったということに意義があったと思います。お店のほうでわかっていて、理屈じゃなく美味しい燗酒を出すのが一番効果があるはず。美味しいものは知らず知らず人(お客様)を変えていくことでしょう。

|

2017.06.18

朝市ありがとうございました!

朝市ありがとうございました!
朝市ありがとうございました!
朝市ありがとうございました!
本日の浜大津こだわり朝市、曇り空の下、風が涼しく過ごしやすい日となりました。

蔵元杜氏の平井弘子さんもおいでくださり、応援してくださいました。

「浅茅生」純米吟醸無ろ過生原酒山田錦は売り切れ!

なぜか、ジャム屋さんのジャムを合わせよう!とinugaoさんの提案て梅ジャムと合わせてみたら爽やかになるのが面白かったです。

「米和飲(こめわいん)」は酸がきいて爽やか。ランニングで来てくださったお客様には一番人気でした。

皆さまありがとうございました!
弘子さんは赤ちゃんの寝ている間に授乳用の服で朝市に立ってくださり、ほんまにありがとうございました!

来月は「七本鎗」冨田酒造です。

|

2017.06.17

明日は浜大津こだわり朝市「浅茅生」

明日は浜大津こだわり朝市「浅茅生」
明日は浜大津こだわり朝市の日、平井商店「浅茅生」を扱わせていただきます!

京阪浜大津駅前にてお待ちしています。

朝8時から正午まで。詳しくは小川酒店までお問い合わせください。

|

ラベンダーの季節

ラベンダーの季節
ラベンダーが満開!いろいろな種類があって、あの香りが薄い品種もあるようです。花もてんこ盛りに咲くのもあれば、スマートに小さな花がほっそり咲くのもあります。

ラベンダーと言えば、時をかける少女。昔はラベンダーの香りを知らなくてめっちゃハイソなイメージを持っていましたが今じゃトイレの芳香剤にも使われる、庶民的なイメージです(*_*)

スミレと同じく紫色が可愛いです。

|

2017.06.16

とりのすけ

とりのすけ
とりのすけ
とりのすけ
とりのすけ
とりのすけ
前日、仕事終わりに焼き鳥のとりのすけに行きました。チェーン店で全国にありますが初めてです。

食べ放題、飲み放題2時間3500円のところ、クーポンを印刷して持参して200円引きでした。

メニューのほとんどが食べ放題対象でびっくり!

調子に乗って生ビールジョッキをガンガンお代わりして焼き鳥もガンガンお代わりしていたら、翌朝お腹が不調になっていました(>_<)トホホー

その後長引いてます(T_T)

実は、今度会議の後の懇親会会場に使えるかどうかの下見という重大任務で、上司(飲み友達)と一緒だったのですが、上司(飲み友達)は私以上に飲んでいらしたのに、体調なんともないそうです。

まさに鉄のレバー、鉄のストマックの持ち主です( ̄○ ̄;)

クーポンは今月末までとのことです。

|

『えんとつ町のぺプル』光る絵本展

『えんとつ町のぺプル』光る絵本展

『えんとつ町のぺプル』光る絵本展

『えんとつ町のぺプル』光る絵本展

『えんとつ町のぺプル』光る絵本展
にしのあきひろさんの『えんとつ町のぺプル』光る絵本展、無料だし、県立大学の印南先生もなんかわかりませんが何らかの形で関係されているかもしれないので、絵本は読んでいませんが行ってみました。大学生が提案して、にしのさんの講演会まで行われたそう。

原画をフィルムに移して下から光を当てて輝かせてありました。

美しい。だから、ストーリーがわからないのが、更にもどかしい。

絵の制作過程を説明してあるコーナーもあり、一枚を仕上げるのは、すごく手間のかかる仕事だとわかります。

ネットではやたら炎上する、にしのあきひろさんですが、作品は確かに完成度が高いとわかりました。

ストーリーをわかってから見たら、もっと感激したやろなあ。

|

沖島出張

沖島出張
沖島出張
沖島出張
沖島出張
沖島出張
今週は近江八幡市の沖島に出張しました。

世界で唯一、人が暮らしている淡水湖の島。

堀切港から沖島まで通船がつないでいます。

風のきつい日でしたが、通船は平気で白波をけたてながらあっという間に港に到着しました。

沖島には自動車がなく、主な交通手段は自転車か三輪自転車。

なぜか時間がゆっくり進むような気がします。

帰りの船は小学生の下校時間だったので、小学生と一緒の船、堀切港からはバスに乗って帰りました。

今回は島の様子を見て回る時間がなくて残念でしたが、久しぶりに沖島に行けてうれしかったです。

|

2017.06.14

高月の十一面観音様への道

高月の十一面観音様への道
高月の十一面観音様への道
高月の十一面観音様への道
高月の十一面観音様への道
日曜日、木之本で絵本展を見て、次の電車までの少しの時間で木之本地蔵にお参りして目の健康を祈りました。

それから次の駅で下車して、十一面観音様に行くというおーちゃんについて私もお参りする気になりました。

しかし、おーちゃんが前に来たのは11年以上前だったということがわかったのは、駅の反対側に降りてずいぶん歩いてからのことでした。頼ろうとした私が悪かったのです。

町の人に尋ねながら、ようやくお寺さんにたどり着いた時には有り難くてワクワクが止まりませんでした!

やっとお会いできた観音様はこの世のものとは思えないほどの美しさ。ドキドキしました。

説明専門の男性が何千回繰り返したのかわからない、味わい深い説明をしてくださいました。

女性的な姿態がえもいわれぬ色気を醸し、どこにも瑕疵のない像は奇跡という価値を輝かせます。

姉川の合戦?だかで織田信長は高月を焼き払ったのですが、地元の人が観音様を地中に埋め、助けたという過去があるので全身を覆っていたらしい金箔ははげたものの、指先ひとつ欠けなかった、奇跡の観音様なのです。

今にも一歩前へと動きだしそうなお姿。

理屈ではないその存在感にときめきました。

県外からもひっきりなしに参拝客が訪れ、説明をする男性は休む暇がありませんでした。

歴史の流れを感じる小さな旅になりました。おーちゃん、ありがとうございました。

|

2017.06.13

いろはに本箱

いろはに本箱

いろはに本箱

いろはに本箱

いろはに本箱

いろはに本箱
日曜日の冨田酒造訪問後は、すぐ横道で開催中のいろはに本箱をひやかしました。

すぐにケイミーさんのお店!なんか湖北に来るとバッタリ会うのが面白い。

イングランドの庭の文庫本を買いました。

道の狭さと赤レンガの煙突のある空間の心地よさなのか、楽しくなって浮かれてしまいました。

奥には、ひらめさんもお店を出していて再会を喜びました。みんなで作った『カオダス』も売られていました!懐かしいね〜。

師匠ご夫婦と別れ、おーちゃんと二人で奥まったお寺さんに設けられたテントの下のテーブルでカフェの出店のカレーと唐揚げを食べました。

なんか楽し〜い(*^_^*)

本を選ぶのに店主とやり取りするのが、のんびり楽しめるいいイベントですね♪

しかも、近くで、にしのあきひろさんの『えんとつ町のぺプル』光る絵本展をやってた(最終日)ので、点と点を結んで楽しめます。

すごいな、木之本!

|

2017.06.12

来月朝市は冨田酒造

来月朝市は冨田酒造
日曜日は来月朝市のお酒選びに冨田酒造さんへ伺いました。トミーこと冨田泰伸さんが対応してくださり、新しい蔵にも案内してくださいました。

お酒はまだ詳しくは公開できません。来月をお楽しみに!

|

2017.06.10

白ワイン飲み比べ

白ワイン飲み比べ

白ワイン飲み比べ

白ワイン飲み比べ
岡山県新見市のワイナリーのワイン「TETTA」シャルドネを清水の舞台から飛び降りた気持ちで購入したのはいつだったか。

せっかくなので「コノスル」のシャルドネと飲み比べしよう!と仲間で持ち寄り会を開催しました。

オーブントースターでバケットをトーストしバターを塗って生ニンニクの切り口をこすりつけたらガーリックバタートーストの出来上がり。ハード系パン、ピザ、鴨肉の味噌漬け、味噌漬けチーズ、蕪のピクルス、生ハム、胡瓜シティック、タコのカルパッチョなど。

白ワイン、どちらもドライ、比べるとコノスルのほうがフルーティな甘さがありました。テッタは食事と合わせて良し。飽きずに飲めます。

どちらも美味しかったです(*^_^*)

ありがとうございました!

|

2017.06.09

近江今津

近江今津
出張の目的地はハナショウブ園。

あと少しで満開かな?

アオサギの足跡もありました。

命の気配の濃い場所でした。
近江今津

近江今津

近江今津
これは、湖西線高島駅のホームです。柵の向こうにガリバー像が見えていたのですが……。見えんなー。

|

湖西線の車窓から

湖西線の車窓から
湖西線の車窓から
湖西線の車窓から
湖西線の車窓から
湖西線の車窓から
今日は午後から湖西線で出張でした。お天気が最高によくてながめは最高!

琵琶湖が青くて美しいです。

鮎漁の船も何隻か浮かんでいるのが見えました。写真に撮ったはずですがうまくいかないですね。

|

「緑樹影(りょくじゅかげ)」純米大吟醸

「緑樹影(りょくじゅかげ)」純米大吟醸
「緑樹影(りょくじゅかげ)」純米大吟醸
高島市マキノ町の吉田酒造、応援していたお酒が四本届き、冷蔵庫に「花嵐」とこの「緑樹影」が入っています。

「緑樹影」とは謡曲「竹生島」の一節。

琵琶湖の水面に竹生島の青々とした木々の影が映り、魚がまるで木に登るかのようで面白い、というところだったかな。

竹生島の吉田酒造ならではの名前ですね。

味わいはこってり甘さがあって好きです。マヨネーズやカマンベールチーズに同じマキノ町の燻製屋さん杣人の燻製ニンニクをプラスすると深みが出て日本酒に合います。胡瓜とマヨネーズ燻製ニンニクを混ぜたディップをつけて食べてから「緑樹影」を飲むと、甘さが際立ち、美味しかったです。酸味もあるのでベタベタする甘さではありません。

ついつい飲み過ぎました(^_^;)

|

2017.06.08

梅雨らしい

梅雨らしい

梅雨らしい

梅雨らしい

梅雨らしい

梅雨らしい
車窓からは麦秋。

水曜日から梅雨だとか。雨に打たれて生き生きしているのはアジサイでした。

川には、カルガモのペアが。

夏ですね。

|

宝ヶ池公園

気持ちよく晴れた月曜日。京都の宝ヶ池公園に出張しました。

宝ヶ池公園

最寄り駅は地下鉄国際会館です。何回地下鉄国際会館行きに乗ったかわかりませんが、終点まで乗ったのは初めてでした。

宝ヶ池公園

170605_131801

宝ヶ池公園

宝ヶ池公園

宝ヶ池公園

自然豊かな公園で、川では親子連れが水遊びしていました。

憩いの森の奥には、京都府警平安騎馬隊のお馬さんの馬場がありました。祇園祭などで、昔ながらの装束の警察官が騎乗しパトロールされてますよね、あのお馬さんです。ちょっと興奮しました(*^_^*)

夏の光は空と木々の葉の色に青みを加え、輝かせていました。

早く着いたので、持って来たパンとサラダとアイスコーヒーでアウトドアランチ。とにかくインドアで食べるのは負けだ、と思い込むくらい気持ちよい日だったのです。

水曜日から梅雨らしい雨ですから、月曜日に公園に行けて本当にラッキーでした。(^_^)v感謝です!

170605_115202

170605_115101


|

2017.06.07

直でのお酒

直でのお酒

直でのお酒

直でのお酒

直でのお酒

直でのお酒
日曜日の直さんで飲んだお酒です。全部ではありません。

記憶があやふやなのがある〜。

でもどれも美味しかったですよ!

|

2017.06.05

直

直

直

直
日曜日の仕事が終わって、コルクさん経由で伺ったのは、直さんでした。上司(飲み友達)はなかなか来られないので、行ける時に行っておく作戦(*^_^*)

付きだし、刺身盛りなどに合わせ、日本酒でスタートです。

そうするうちにお隣に座られた方はなんだか見覚えある……と思ったら、平井商店社長さん!もちろん「浅茅生」「北船路」うわずみを注文しました(*^_^*)

ニラ卵とじのお裾分けをいただいたらめちゃめちゃ美味しくてびっくり!ありがとうございました!

羊の焼いたんも美味しく、最後は土鍋炊き銀しゃりの卵かけご飯。美味しいに決まってます!底にくっついたご飯粒は水でキレイにさらえて食べました。

ああ、楽しくて美味しい時間でした。直の皆さん、お客さま、ありがとうございました!

お約束の飲み過ぎ(^_^;)

|

コルク

コルク
コルク
コルク
コルク
昨日は午後から仕事で終わってから大津駅前に上司(飲み友達)と繰り出しました。

新しいお店コルクさんは一度行ってみたかったので生ビール一杯だけ寄りました。

アテは里芋のフライ。和風な芋に洋風の衣、熱々美味しい!

付だしは素揚げパスタでした。ポリポリと軽い塩味が癖になりそう。

また、ゆっくり伺いたいお店です。

|

2017.06.03

朝市のお酒選び 平井商店

6月の朝市では平井商店さんの「浅茅生」を扱わせていただきます。今日は小川酒店と愉快な仲間たちとお酒選びに伺いました。

出産されてから初めてお会いした杜氏の弘子さんは、お顔が痩せてお母さん顔に!びっくりしました。

朝市のお酒選び 平井商店

170603_100501

火入れも生もいろいろ出していただきましたが、朝市で売り切れとなる「浅茅生」純米吟醸生の最後の10本を出していただきます!いい感じの甘さと酸味で、これは美味しいです。


170603_100502

170603_100503

また、朝市デビュー「米和飲(こめわいん)」生も、スッキリした酸味が白ワインを連想させる食事とともに飲みたいお酒。そして、大津市北船路産の山田錦で造り龍谷大学の学生の皆さんがプロデュースした「北船路」。とてもバランスがよいので、初心者から飲んべえさんまで幅広く美味しいと言っていただけるお酒を選びました。

もしかしたら、赤ちゃんを抱っこした弘子さんがおいでくださるかも!赤ちゃんのご機嫌次第ですけどね('◇')ゞ

浜大津こだわり朝市、お待ちしています!

170603_110802_2


|

2017.06.02

おやつはチョコレート

おやつはチョコレート
おやつはチョコレート
ミルクチョコレート!

|

2017.06.01

昔の仲間からの突然の連絡

昔の仲間からの突然の連絡
写真は、チガヤ。もう白い綿毛が風に舞っていました。夏?

仕事の昼休みにかかってきた電話は、昔いっしょに働いていた人からでした。

もう何年も会ってなくて、記憶を探り探り。

ちょっと話してから完全に思い出しました。

同窓会の連絡でした。

めちゃめちゃ懐かしい!

時の経つのは早いもので、あの頃小学生だったお子さんは大学受験の年齢、うちの子は高校生と中学生だったっけ。

忘年会には「マツケンサンバ2」をお子さんといっしょに踊ったなあ。

今日電話をくれた人は学生だった。今や、飲食店の責任者。すごいわ!

おっと、どっぷり追憶モードに突入してしまった(^_^;)

まだ同窓会は先だけど、楽しみです。

会いたい時に会っておかないとね!

|

クレマチスたち

クレマチスたち
クレマチスたち
クレマチスたち
クレマチスたち
クレマチスたち
クレマチスのいろんな種類が、今きれいに咲いています。

街路樹ごとに違っていて楽しいな(*^_^*)

|

« May 2017 | Main | July 2017 »