« 直の入口にて | Main | たまにはインドカレーディナー »

2017.07.08

加茂駅から竹林、カフェ経由の木津駅

加茂駅から竹林、カフェ経由の木津駅

加茂駅から竹林、カフェ経由の木津駅

加茂駅から竹林、カフェ経由の木津駅

加茂駅から竹林、カフェ経由の木津駅

加茂駅から竹林、カフェ経由の木津駅

今日は京都府の木津川市に出張だったので、加茂駅で下車しました。人生初加茂駅。意外に観光客も降りていて、駅改札口そばに観光案内所までありました。

そこから竹林整備活動を取材しました。

あらかじめ切り倒されていた竹を運んで燃やすという作業です。

急斜面に男性が登り竹を短く切っては下に投げ落とします。それを女性が運んで燃やす繰り返しです。

一人海外から来られた若い女性が一緒に働いていました。カナダの方で、フランスの大学に学んでいるのですが、大学のカリキュラムか何かで一時期インターンを経験するのだそうです。そのインターン先が和束町のお茶農家で、お茶農家の方がNPOのメンバーで声を掛けて連れて来たとのこと。

とてもがんばって竹を運んでいました。

片言の日本語と私の英単語とで、ちょっと会話ができました。

竹の焚き火はボンボン派手に弾けて燃えるし、竹は思い切り投げてひどい扱いをしても何の問題もないので、ストレス解消にはいいボランティア活動のように感じました。今の時期は汗で全身がびっしょりになりますが、爽快。

若い女性は月末くらいにカナダに帰国するそう。ボンボヤージュ!

帰りは竹カフェを運営している拠点に連れて行ってもらって、冷たいお茶とスイカとかき氷をご馳走していただき、ホッと一息。NPO代表の方に木津駅まで車で送ってもらいました。ありがとうございました。

竹を食べて利益を生み出し、竹林の持ち主に手入れをしてもらおう、というのが目標なので、筍するめ、筍グラッセ、筍ジャム、筍おやきなど様々な商品を開発され、竹を燃やして発電するなども取り組み、数々の受賞もされていました。

パワフル!元気をいただいて帰りました(*^_^*)

|

« 直の入口にて | Main | たまにはインドカレーディナー »