« 信州づくりと新潟づくりと富山名物昆布締め | Main | 畑酒造でお買い物 »

2017.08.24

朝から名言

朝から名言
今朝の「ひよっこ」で、名言が聞けて朝からじーんときてしまいました。

主人公みね子の実家で、祖父、両親、おじ夫婦が会議をして、東京で出稼ぎしているみね子の負担を少しでも減らせないか、家業の農業を見直したい、というのです。みね子は自分で思うように生きて欲しい、とうなずきあいます。

みね子の父は東京で出稼ぎ中に記憶をなくし行方不明になったため、みね子が代わりに出稼ぎに行ったという経緯があります。

だから、父がみね子の負担をなんとかしたいと感じるのは当たり前かもしれませんが、彼はもう出稼ぎには行かない、だから何かできないか、打開策をみんなで考えよう、と呼びかけたのです。

熱狂的ビートルズファンのおじは、唐突にこう言い出しました。

「どんなに真面目にちゃんとやっていても辛いことや悲しいことはふいにやってくるんだ。だけど、それを助けてくれるのは人だ。助けてもらったら、また誰かを助けたらいい。みんながそうしたら、世の中はすぐいいところになるはずだ」(うろ覚え)

名言来ました!

みね子の父は、自分が行方不明になったせいで妻やみね子、みんなを悲しませたと負い目がありますが、思い出せないけれども、家庭を大切にしよう、ここで生きよう、と覚悟を決めています。そんな気持ちをフォローする名言だと思いました。でも、こんなドラマと切り離しても、十分生きる名言ではないかと感じました。ペイフォワード?

ビートルズファンの変なおじさん、大好きです。

役の方は銀杏ボーイズのボーカルされているんですね。バンド名は聞いたことあります。

そんな朝、今日も暑くなりそうですが、がんばっていきますo(^-^)o

|

« 信州づくりと新潟づくりと富山名物昆布締め | Main | 畑酒造でお買い物 »