« WABARA CAFE | Main | 白くまプラスフルーツ »

2017.09.02

須原魚のゆりかご水田稲刈りご飯

須原魚のゆりかご水田稲刈りご飯

須原魚のゆりかご水田稲刈りご飯

須原魚のゆりかご水田稲刈りご飯

須原魚のゆりかご水田稲刈りご飯

須原魚のゆりかご水田稲刈りご飯
今日は秋晴れ! 絶好の稲刈り日和です。

野洲市須原の魚のゆりかご水田では稲刈りが行われ、私は取材に。

初めて稲刈りする子どもたちが楽しそうに鎌を使って刈り取っていきました。

ドローンも飛んでいましたが、風が強くて苦戦したそうです。

お昼前には、講座。大学の先生が日本の中の滋賀県の農業や米の消費について簡潔にお話くださり、子どもたちもわかりやすかったのてはないでしょうか。昭和35年から比べると現在は半分くらいしか米を消費しなくなったのだそうです。1年間に一人当たり54キログラム、だったか。

先生は「みんなあとおにぎり一個たべましょう!」とキャッチフレーズを連呼されました。

田んぼを守ろう、ということでしたが、農家の皆さんも守らないと、ね。

お昼ご飯は今年収穫したての新米とエビ豆、ウロリの飴炊き、鮒寿司、キュウリの浅漬け、沢庵でした。


美味しい(*^_^*)

鮒寿司で白ご飯、いいですね。

参加した子どもたちは異口同音に「初めて稲刈りした」「楽しかった!」と笑顔で元気よく叫んでくれました。田舎育ちの私はうれしい。

今日の太陽は何もかもが美しく見える魔法を掛けているように、黄金の穂波、青い秋空、緑の三上富士が色鮮やかでした。

須原の皆さん、ご参加の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました(^o^)/

|

« WABARA CAFE | Main | 白くまプラスフルーツ »

日記4」カテゴリの記事