« January 2018 | Main | March 2018 »

2018.02.28

TANASUKE by BI酒TROHANPO

TANASUKE by BI酒TROHANPO
TANASUKE by BI酒TROHANPO
TANASUKE by BI酒TROHANPO
TANASUKE by BI酒TROHANPO
TANASUKE by BI酒TROHANPO


TANASUKE by BI酒TROHANPO

|

2018.02.26

ここ滋賀に行ってきた

ここ滋賀に行ってきた

ここ滋賀に行ってきた

ここ滋賀に行ってきた

ここ滋賀に行ってきた
土日は東京の日本橋にある、滋賀県の情報発信拠点ここ滋賀へ。おかげさまで『滋賀酒』本トークイベント二日間で4回、無事終えることができました。機会を与えてくださった、ここ滋賀の竹岡さん、情報提供してくださったもろみさん、もちろん、滋賀酒の主役である蔵元の皆様、関係各位にお礼を申し上げます!

ご参加の皆さまには、心より感謝いたします。またおいでくださった方は、当然東京の方が多かったのですが、以前、滋賀にいらっしゃって、その時に私がお世話になった方がわわざわざお運びくださったりして、感激しました。本当にありがとうございました!今回、思いがけず再会となった!という方も!

ここ滋賀は、日本橋の高島屋の近くにあり、まさに一等地。行くだけで晴れの日気分になりました。なにしろ、近江商人憧れの地です。

アイテムは洗練されたものばかり。おにぎりは、みずかがみ、冷めても美味しい!

そして、カウンターバーでは滋賀酒が33社全部飲める!一杯300円。鮒寿司が500円からアテにできる!

夢のような、Shiga’s Bar。

これは30年前に酒造組合が作った冊子のタイトルで、こんなバーがあったらいいな、というバーが描かれていたのです。それがリアル化。わたしもずいぶん前に冊子を見せていただいたことがあり、感慨深いです。

ここ滋賀とShiga’s Barが滋賀の魅力を発信して、たくさんの方の滋賀への第一歩となってほしいです。

|

2018.02.23

碧いびわ湖の春みかん届いた

碧いびわ湖の春みかん届いた
NPO法人碧いびわ湖さんの、春みかんの箱が届きました。ネーブル、デコポン、夏みかん?
レモン色のは、春香オレンジ?

珍しい品種も入った5種です。
見た目は不ぞろいですが、安心の味。

いつも配達ありがとうございます!
4400円する、宝石箱です!

|

2018.02.22

今日はネコの日

今日はネコの日
木曜日だけど水曜日のネコを。

|

2018.02.21

かもす家で最後にランチ

かもす家で最後にランチ
かもす家で最後にランチ
朝市が終わってからは、この日で閉店する、京都のかもす家さんへ。ずっと食べられていなかった発酵ランチをいただきました。

素敵なランチと、高島市5蔵の日本酒飲み比べセット。昼間っから幸せです。

朝市のお客様もお隣に座られ、店員さんも交えておしゃべりしながら、発酵美人ランチを満喫しました。

店長さん、店員さん、お疲れさまでした!

|

2018.02.20

浜大津こだわり朝市、ありがとうございました!

浜大津こだわり朝市、ありがとうございました!
浜大津こだわり朝市、ありがとうございました!
浜大津こだわり朝市、ありがとうございました!
お天気は晴れ、でも朝市会場は吹きっさらしで寒いこと!久しぶりに知らないうちに足踏みしていたくらいです。つま先がしびれる感じでした。

お忙しいところ、古川酒造さんの若女将さんが駆けつけてくださって、「天井川」大吟醸も好評でした!

熱燗も美味い!

太田酒造さんの爆弾にごりも、噴いて荒ぶってましたよー!

寒い中、たくさんのお客様がご来場くださいました。ありがとうございました!

来月は「一博」です!
第3日曜日の朝、京阪浜大津駅でお待ちしています!

|

2018.02.17

明日は、浜大津こだわり朝市です!「道灌」「天井川」

明日は、浜大津こだわり朝市です!「道灌」「天井川」を扱わせていただきます!
先日、お酒選びに伺ってきた時の画像をご覧ください。
爆弾濁りあり、しぼりたてあり、美味しいお酒をご期待ください!




iPhoneから送信

|

おめんでランチ

おめんでランチ
おめんでランチ
おめんでランチ
京都観光の日のランチは、うどん屋のおめんさん。
もとは関東地方から来たそうで、つけ汁にきんぴらや野菜を入れる方式でした。めちゃめちゃ新鮮な感じです。しかもゆでてあるから、たっぷり野菜を食べられます。一般的なうどんに足りないものを補う、完璧なスタイルだわ!と、感激しました。

また、添えてある小鉢がまた、美味い!びっくりするほど美味しかったのです。伝統的な和食かと思いきや、パクチーでアクセントをつけるなど、流行を取り入れてありました。

また、ドリンクメニューには、日本酒も6,7種掲載。滋賀酒は「竹生島」「大治郎」が!(*´ω`*)うれしい!

昼間から焼き鶏を頼み、「大治郎」で乾杯しました。

そうそう、おめんさんには、WEBサイトからの予約システムがあり、今回はそれで事前予約していました。席が空いたら優先的に通してもらえて、歩き疲れていた私たちには、とてもうれしかったです。

|

2018.02.15

銀閣寺デビュー

銀閣寺デビュー
銀閣寺デビュー
銀閣寺デビュー
銀閣寺デビュー
初めての銀閣寺。 金閣寺もいいけど、銀閣寺もいい!

|

京都観光を敢行

岡山からきょうだいが来て、

京都観光を敢行

ゴッホ展見て、

京都観光を敢行
哲学の道歩いて

京都観光を敢行
法然院で『卍』著者、谷崎潤一郎さんのお墓にお参りして「マジ卍〜!」と言い、おめんでランチして、

京都観光を敢行
大津祭の展示館行って、アケミでワインとカキフライ食べて、

京都観光を敢行
琵琶湖ホテルのバーで百人一首カクテル飲んで、楽しかったー!


|

2018.02.13

縄

縄

縄
黒壁スクエアをさまよって、時間がきたら居酒屋 縄さんへ。
古い民家を改装してあり、くつろげました。

滋賀酒も飲めるし、肴も美味しいし、ケイミーさんと二人盛り上がりました(*´ω`*)

もともとびぃめ〜るの仲間なので、15年は軽く超えた付き合いです。

びぃめ〜るは解散するけど、お互い今でも情報発信する仕事を続けているわけで、なんかしみじみ。


2/14(水)21:00〜
『滋賀酒』もご紹介いただくスタジオこほく、ご覧ください!

|

長浜市の佐藤酒造、そして黒壁スクエア

長浜市の佐藤酒造、そして黒壁スクエア
木之本町から、長浜市内の酒屋はしもとやさん、佐藤酒造さんへ本をお届け。本当にありがとうございました!

長浜市の佐藤酒造、そして黒壁スクエア

長浜市の佐藤酒造、そして黒壁スクエア

それから店じまいした後の黒壁スクエアをぶらぶら町歩きしました。夜景がまた美しい。冷たい風が吹いていて凍えましたが、ウインドウのお雛様は可愛い!癒されました。

長浜市の佐藤酒造、そして黒壁スクエア

長浜市の佐藤酒造、そして黒壁スクエア

|

きのもとほんもの展

きのもとほんもの展

きのもとほんもの展
車で長浜市内の蔵元さんと酒屋さんに連れて行ってくださったのは、スタジオこほく代表のケイミーさんでした。

ケイミーさんが、どうしても行きたい、とおっしゃったのが、この「きのもとほんもの展」。たくさんのお客さんでにぎわっていました。ほとんどの人はケイミーさんとお知り合い!さすがです。

蔵元さんの店頭にも、普通は見られない酒造風景が飾ってありました。お酒が飲めない人にも楽しめる企画ですね。

きのもとほんもの展

きのもとほんもの展
遅いランチは、こちらのシカ肉トマトカレー。酸味がきいた、美味しいカレーでした。

会場には、出張カフェ。賤ヶ岳で麓の丘峰喫茶店さんです。ご夫婦で引っ越していらしたそう。本も1冊お買い上げくださいました。素敵なお店で、いい本人生が送らせてもらえそうです。ありがとうございます!

|

雪の木之本

土曜日、スタジオこほくで『滋賀酒』を紹介していただける、とのことで収録に長浜市に。

収録を終えてから、木之本町の酒蔵に本をお届けしました。

雪の木之本

雪の木之本

雪の木之本

雪の木之本


山路さん、冨田さん、そして山岡さんにお会いできて直接お礼を言えました。ありがとうございました!

|

2018.02.11

梅バー

梅バー

梅バー

梅バー
先日、瀬田駅前の梅バーに初めて行きました。滋賀酒繋がり素敵女子とデート。

こちらは、同じく瀬田駅近くにある梅原水産の2号店で、やはり海産物メインなのですが、乾きモノや焼きモノオンリーという特徴があるのでした。

滋賀酒も数多く、うれしい!
サワラの西京焼き、ブリの塩焼き、シラスのチーズサラダ、鰻ざくなどと、滋賀酒、白ご飯、最高!

途中から、お馴染みさんもおみえになり、盛り上がった夜でした。

梅BAR (うめバー)
滋賀県大津市大萱1-13-13 深田ビル 1F
077-526-6607
営業:18:00~翌1:30
定休日:月曜日

|

2018.02.09

リゼスでちっちゃな打ち上げ

リゼスでちっちゃな打ち上げ

リゼスでちっちゃな打ち上げ

リゼスでちっちゃな打ち上げ

リゼスでちっちゃな打ち上げ
昨日は仕事が一山越えたので上司(飲み友達)と、ちっちゃな打ち上げをリゼスさんにて開催!

鴨とリンゴのソテー、カキのパスタ、キッシュ、チーズの盛り合わせ。
ワインやビール、〆はカンパリソーダ。幸せな時間でした。

リゼスさん大好きです。常連まではいかないけど、顔は覚えていただいてるかなぁ。

Rizes近江八幡バル
滋賀県近江八幡市鷹飼町656
0748-36-0745
営業:17:30~24:00(L.O)
定休日:不定休

|

2018.02.07

「滋賀酒 近江の酒蔵めぐり」出版イベントinここ滋賀(東京)

今度、ここ滋賀のShiga'sBarでイベントを開催していただくことになりました。初の、ここ滋賀、楽しみです!少人数なので、お気軽にご参加ください。東京のお知り合いにもご紹介いただけるとありがたいです。
滋賀酒の魅力を、微力ながら伝えに参ります!

ここ滋賀とは、東京は日本橋に昨年12月オープンした、滋賀県のアンテナショップです。
店内にはShiga'sBarという、常時県内33蔵の滋賀酒が飲めるバーがあるのです。

以下がイベント案内文です。

---------------------------------------------------
【2日間限定イベント】
読むと飲みたくなる、蔵に出かけたくなる本
「滋賀酒 近江の酒蔵めぐり」出版イベント

【ご予約制】info@cocoshiga.jp
「ご予約時間」、「ご予約者お名前」、「参加人数」、「ご連絡先」をご記入して上記メールアドレスにご連絡ください。
*本をお持ちの方は「本持参」の旨をご連絡ください。

///////////////////////////////////////////////////////////

【読むと飲みたくなる、蔵に出かけたくなる本
「滋賀酒 近江の酒蔵めぐり」出版イベント】

日時:2月24日(土)、25日(日)
一部/11:00~12:30まで 二部/15:00~16:30まで

定員:各回 10名/部(合計40名)

参加費:2500円(税込)
*「滋賀酒 近江の酒蔵めぐり」、あひるさんが選ぶ4種の飲み比べセット、酒造MAP付き
*すでに本をご購入の方は参加費500円
(必ず「滋賀酒 近江の酒蔵めぐり」をご持参ください。
*おつまみやその他の地酒は別途
(おつまみ200円~/地酒 お猪口1杯 300円)

開催場所:ここ滋賀 1F SHIGAS BAR

サンライズ出版より「滋賀酒 近江の酒蔵めぐり」が
出版されたのを記念し、著者 家鴨あひる氏をお迎えして、
作成秘話や酒造の取り組み、酒蔵めぐりのポイントなど
これから滋賀に行くきっかけをつくる地酒の語りの会。
自然と人が織りなす滋賀の地酒を飲みながら
本を片手に滋賀の旅へといざなうイベントです。

*ご予約が定員に達し次第受付を終了いたします。

|

『滋賀酒 近江の酒蔵めぐり』 (サンライズ出版)著者と滋賀酒愛を語ろう!ほろ酔い滋賀酒の会

このたび、京都でこんなお酒の会を企画していただきました。
主催は、山口さん。ずっとお世話になっている方です。本当にありがたいです!

祇園の隠れ家みたいな日本酒バーを借り切っての、こじんまりした会です。
本も付いてます!

京都方面のお友達にもご紹介くださいませ~!
以下は、山口さんによるイベント紹介文です。

---------------------------------------------
滋賀の日本酒の心強い応援団長、「滋賀の日本酒を愛する酔醸会」の家鴨あひるさん。

滋賀県内の酒蔵33ヶ所を取材してまとめた近江旅の本『滋賀酒 近江の酒蔵めぐり』(サンライズ出版)がこの1月上梓されました。著者あひるさんを囲んで、本の発行のこぼれ話、お蔵元さんへのあふれる想いやエールなど、あひるさん選りすぐり!の滋賀酒を片手に楽しく伺う会です。

参加者の皆さまには、特別にあひるさんのサイン入り著書をプレゼント!あひるさんが特別にプロデュースする、日本酒ワークショップもあります。

新しくオープンしたばかりの浅野日本酒店祇園別邸で、滋賀酒愛を熱く語りあいませんか?

日時:3月9日(金)19:00~21:00
定員:13名
プレゼンター:家鴨あひる(滋賀の日本酒を愛する酔醸会・日本酒ライター)
参加費:5000円(著者サイン入り「滋賀酒 近江の酒蔵めぐり」プレゼント、あひるさんセレクトの滋賀の日本酒、おつまみつき)
会場:浅野日本酒店祇園別邸 (京都市東山区大和町6-6 ラテンビル2 2F)


申し込みは、山口 ayufish♪aqua.nifty.jp (♪を@に変えてお申し込みください)までお願いいたします。
氏名と連絡先(携帯番号、メールアドレス)を明記してください。
---------------------------------------------

山口さん、ほんまにありがとうございます!!

|

バルベッタでランチ

行こうと思っていたお店がお休みだったので、久しぶりにバルベッタさんへ。

パスタランチ1680円にしました。パスタとデザートが3種類から選べます。
豚肉入り赤カブのトマトソースのパスタとカボチャのチーズケーキにしました。

バルベッタでランチ

バルベッタでランチ

幸せな時間でした!

バルベッタでランチ

|

2018.02.04

浅野酒店 祇園別邸

浅野酒店 祇園別邸

浅野酒店 祇園別邸

浅野酒店 祇園別邸

浅野酒店 祇園別邸
浅野酒店さんの祇園別邸は、不定期開店。先週水曜日の夜、開いていると、あゆちゃんが調べてくださり、仕事が終わってから祇園に出かけました。

祇園というだけでびびってしまう滋賀の民の私。でも、落ち着くカウンターに、燗も自在につけてくださる店員さんに、いつしかくつろいでお代わりを重ねているのでした(≧∀≦)

祇園遊びという、サイコロを振ったり。あゆちゃんが二回ゾロ目を出しだと思う!

最後は、あゆちゃんがお酒ガチャで、やはりお酒を当ててました!すごい引きの強さだ!お酒を浅野酒店で立ち飲みできるチケットをもらって私までハッピーに。あゆちゃん、ありがとうございました!

浅野酒店 祇園別邸
京都市東山区大和町6-6 ラテンビル
問合せは浅野酒店京都店0757486641へ(固定電話を引くまで)

|

辻一

辻一
辻一
辻一
辻一
火曜日の夜、コルクさんの次は辻一さん。めっちゃお久しぶりの方と、いつもの皆さんと、わいわい。
「不老泉」総の舞、ラベルの色がミントチョコレートだったのに、うまく写真に写ってない!がっかり。
おいしい楽しい夜でした。

|

湖香六根 続き

湖香六根 続き
湖香六根 続き
湖香六根 続き
湖香六根 続き
五個荘町の湖香六根さん、コースの続きです。
お酒は「喜楽長」4種から辛口と権座を燗つけてもらいました。
一人鍋、酒粕入りのタレをかけた根菜の煮物、鹿肉に。もう、たまらない!
お出汁掛けたもち米のおむすび、チョコレートの焼き菓子までいただくと、おなかいっぱい、しあわせいっぱい。
タクシーで八日市駅まで行き、近江八幡駅から京都駅行き最終に乗って帰りました。

杉本さん、まりえさん、ありがとうございました。お祝いすることを見つけて、また伺いたいです!

|

2018.02.02

日替り定食

日替り定食
日替り定食
雪が融け残る日。ランチは日替りうどん定食。
トンカツ付きの800円です。ソースは小皿に入れてあったのに、間違えて醤油をキャベツにぶっ掛けたお昼休み。それもまた味わい深し。

温かい出汁がまた、うまいわー。

|

湖香六根

湖香六根
湖香六根
湖香六根
湖香六根
湖香六根
昨日は仕事終わりに五個荘の湖香六根さんへ。まだ雪がたくさん残っていました。暗いし、迷いながらバス停から歩いてたどり着いたらお腹も空いていていい感じ。
最初の一杯は、「センセーション」白のオリ がらみ。聞き酒グラスの実力もあり、瑞々しいフルーツのような香りの素晴らしいこと!繊細さに酔いました。
その後のお酒は、「大治郎」「一博」の4本。「花より男子」のF4か!?
この中から3種類をえらんで。

お料理は、一品としてありきたり(普通の和食)なものはありませんでした。((((;゚Д゚)))))))杉本さん、すごすぎ!

|

2018.02.01

コルク

コルク

コルク
火曜日の夜、集合時間までに何か食べておこう、と大津駅の近くにあるコルクさんへ。

ちょっとつまむものも、がっつり食べるものもあるお店です。

つまみは、カプレーゼ、もう一皿は豚の角煮とポテトサラダ。
カプレーゼには赤ワイン(テンプラニーリョ)、角煮とポテトサラダには「朝茅生」。
つきだしのフライドパスタも、塩が効いていていけました。
おいしかったです。

|

« January 2018 | Main | March 2018 »