« 彦根市庄境公園バラ園に行ってきた | Main | 野菜天弁当 »

2018.05.23

米原市 醒ヶ井楼でランチ

米原市 醒ヶ井楼でランチ

米原市 醒ヶ井楼でランチ

米原市 醒ヶ井楼でランチ

米原市 醒ヶ井楼でランチ

米原市 醒ヶ井楼でランチ

米原市 醒ヶ井楼でランチ

米原市 醒ヶ井楼でランチ

米原市 醒ヶ井楼でランチ

米原市 醒ヶ井楼でランチ
昨日は彦根市の庄境公園でバラを満喫してから、米原市の醒ヶ井楼でランチを食べました。

醒ヶ井養鱒場のすぐそばにある醒ヶ井楼で、マスの炭火焼とマスの親子丼、その他合わせ3000円でお任せをお願いしていました。

通されたお部屋は山からの流れを取り入れた石庭で、開け放たれたガラス戸から冷気が吹き抜け、心地よい天然のクーラーのよう。光は生き輝く緑色です。思わず歓声を上げてしまいました。

筍の木の芽和え、蕗、マスの甘露煮、本モロコの南蛮漬け、ワラビ。

マスの親子丼は、刺身とほぐし身と卵がみっしりとのっていて、本当に贅沢でした。醒ヶ井ならではの味ですね^ - ^うっとりです。

食後はコーヒーと干し柿と柚子のお菓子をサービスしてくださいました。これも美味しい!

お座敷はテーブルとイス式なのでしびれも切らすことなく、ゆったりとくつろげました。

ここ数年の懸案事項だったマスの親子丼、クリアできて本当にうれしいです。

お酒も飲むので、米原駅から予約してまいちゃん号タクシー。バス代わりのタクシーだから、行き先の最寄りのバス停で停まります。助かりました!

|

« 彦根市庄境公園バラ園に行ってきた | Main | 野菜天弁当 »

おいしいもん4」カテゴリの記事